茨城・水戸・大洗エリアフリーパス1日乗車券・お得なきっぷ

ネモフィラと1本フリーパス
スポンサーリンク

首都圏エリアフリーパス

休日おでかけパスとのんびりホリデーSuicaパス:JR東日本

フリーパス 土日祝限定 利用当日購入可 東京 神奈川 千葉 埼玉 茨城 栃木 群馬 山梨

休日お出かけパスフリーエリア
画像:JR東日本より

「休日おでかけパス」と「のんびりホリデーSuicaパス」は基本的には同じなのですが、Suicaを使う為に新幹線の自動改札がお得なきっぷに対応しないのと、久留里線はそもそもSuicaに対応していないので、エリア外となっている違いがあります。

週末パス:JR東日本

フリーパス 土日限定 当日購入不可 東京 神奈川 千葉 埼玉 茨城 栃木 群馬 山梨

週末パスフリーきっぷ
画像:JR東日本より

JR東日本の南東北と関東・信越エリアと14の私鉄が、土日祝に限りフリーエリア内の快速・普通列車の普通車自由席が連続する2日間、乗り降り自由となるフリーきっぷです。

北海道&東日本パス:JR東日本

フリーパス 期間限定 利用当日購入可 東京 神奈川 千葉 埼玉 茨城 栃木 群馬 山梨

快速・普通列車の自由席に限り、JR北海道・JR東日本・青い森鉄道・IGRいわて銀河鉄道・北越急行・BRTが連続7日間乗り放題になるフリーきっぷです。

青春18きっぷが1人で7日間連続利用できるフリーきっぷと考えればわかりやすいと思います。

また、北海道&東日本パス北海道線特急オプション券を追加購入すれば、北海道新幹線(新青森~函館北斗間)と北海道内の特急列車に乗車できます。

三連休東日本・函館パス:JR東日本

フリーパス 期間限定 当日購入不可 東京 神奈川 千葉 埼玉 茨城 栃木 群馬 山梨

三連休東日本函館パス
画像:JR東日本より

普通列車・快速列車の普通車自由席ならばJR東日本全線と、JR北海道・函館エリアと新幹線開通で分離独立した私鉄などが、3日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

スポンサーリンク

茨城広域エリアフリーパス

ときわ路パス:JR東日本

フリーパス 2020年12月20日まで 利用当日購入可

ときわ路パスフリーエリア
画像:JR東日本より

茨城県内を運行する鉄道全線(つくばエクスプレス除く)が有効期間中の土日祝に限り、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

夏は緑色のモコモコしたコキアが見られるひたち海浜公園やパワースポットの大洗磯前神社をはじめ、日立駅直結の絶景スポットなども行くことができます。

販売場所茨城県内みどりの窓口・駅券売機
販売期間2020年12月20日まで
有効期間2020年12月20日までの土日祝日
販売価格大人2,180円 子供550円
フリーエリア茨城県内JR・私鉄(一部除く)

ときわ路パスには大人の休日クラブ用もあり、期間が異なりますので下記をご覧くださいませ。

関東鉄道バス IC1日乗車券

フリーパス 土日祝・特定日 利用当日購入可

茨城県内を運行する関東鉄道グループのバス路線が土日・お盆・年末年始期間に限り、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、SuicaまたはPASMO限定になり他の交通系ICカードでは利用できません。

茨城県内では最大のバス運行エリアなので、関連会社4社すべて利用できるのでどのエリアでもお得に利用できます。

販売場所バス車内
販売期間土日祝・お盆・年末年始
有効期間購入当日のみ
販売価格大人710円 子供360円
フリーエリア関東鉄道路線バス全線

関東鉄道バス1日乗車券の購入方法や利用可能エリア詳細は下記をご覧くださいませ。

スポンサーリンク

水戸・ひたちなか・大洗エリア

水戸漫遊1日フリーきっぷ

フリーパス 通年 利用当日購入可

水戸漫遊1日フリーきっぷエリア
画像:茨城交通より

水戸偕楽園や徳川ミュージアムなど、水戸黄門にまつわる施設などを観光することができ、施設割引も付いた路線バス1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、水戸駅から偕楽園の往復だけでも480円なので利用しないと損しますよ。

そして水戸駅と偕楽園までの路線バスならば、茨城交通に限らず関東鉄道・関鉄グリーンバスも利用できます。

販売場所水戸駅前案内所
販売期間通年
有効期間通年の1日間
販売価格大人400円 子供200円
フリーエリア水戸駅~偕楽園間

偕楽園は広いので入口も複数ありバス停名もたくさんありますのですが、入り口が異なるだけなのでどのバス停でもたどり着きますが詳細などは下記をご覧くださいませ。

水戸ホーリック1DAYパス乗車券

フリーパス 期間限定

Jリーグ水戸ホーリーホックのホームゲーム試合日に限り、水戸駅~桜山間の路線バスが1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、水戸駅から桜山間の往復だけでも980円なので利用しないなんて損ですよ!

販売場所 水戸駅前案内所 ※車内販売なし

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 試合日限定

販売価格 大人900円 子供450円

フリーエリア 茨城交通バスの下記路線

路線名フリー区間
ケーズデンキスタジアム線水戸駅~桜山~市立競技場
その他の路線バス水戸駅~桜山

参照サイト 茨城交通 水戸ホーリック1DAYパス乗車券

国営ひたち海浜公園入園券付き勝田駅~海浜公園1日フリーきっぷ

フリーパス

近年訪日外国人にもコキアやネモフィラで有名になっている「国営ひたち海浜公園」の入園券がセットになった、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

勝田駅から国営ひたち海浜公園往復が800円で入園料が450円の合計1250円なので利用しないなんて損ですよ!

販売場所 水戸駅前・勝田駅案内所など

見出し

コキア・ネモフィラなどが見頃の繁忙期は勝田駅バス乗り場前で臨時販売していました(現金のみ)

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 入園券無しも選ぶことができます

  • 入園券付 大人1,080円 65歳以上1,000円(子供用なし)
  • 入園券無 大人790円 子供400円
子供無料

国営ひたち海浜公園は中学生以下無料なのでバス往復400円のみなのでフリーパス必要ないと思います。

フリーエリア 茨城交通の勝田駅~国営ひたち海浜公園間

国営ひたち海浜公園入園券付き勝田駅~海浜公園1日フリーきっぷ

参照サイト 国営ひたち海浜公園入園券付きフリーパス

ひたち海浜公園入園券付き湊線1日フリー切符

フリーパス

近年訪日外国人にもコキアやネモフィラで有名になっている「国営ひたち海浜公園」の入園券がセットになった、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

相違点

「国営ひたち海浜公園入園券付き勝田駅~海浜公園1日フリーきっぷ」との違いは、勝田駅からバスではなく、ひたちなか海浜鉄道で阿字ヶ浦までの鉄道が乗り放題になっていて、終点阿字ヶ浦から徒歩または無料シャトルバスを利用する点です。

販売場所 勝田駅湊線乗換口きっぷ販売所・那珂湊駅窓口

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 入園券無しも選ぶことができます

  • 入園券付 大人1,100円 65歳以上1,000円(子供用なし)
  • 入園券無 大人1,000円 子供500円
子供無料

国営ひたち海浜公園は中学生以下無料なのでバス往復400円のみなのでフリーパス必要ないと思います。

フリーエリア ひたちなか海浜鉄道・湊線全線

参照サイト ひたちなか海浜鉄道 1日フリーきっぷ

湊線応援券付き湊線1日フリー切符

フリーパス

湊線応援企画としての応援団体「おらが湊鐡道応援団」とタイアップして発売したフリーきっぷで、硬券の特製フリーきっぷ(900円)に湊線応援券(100円)がセットになった、湊線が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

硬券と応援券のデザインは四季によって変わるそうなので、コレクターにはたまらない逸品です

販売場所 勝田駅湊線乗換口きっぷ販売所・那珂湊駅窓口

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 1,000円(子供用設定なし)

フリーエリア ひたちなか海浜鉄道・湊線全線

参照サイト ひたちなか海浜鉄道 湊線応援券付きフリーきっぷ

大洗循環バス

フリーパス

大洗町内の観光スポットを巡回するコミュニティバスが1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、水族館のアクアワールド大洗・大洗磯前神社・大洗マリンタワーなどに便利です。

販売場所 循環バス「海遊号」バス車内

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人200円 子供100円

フリーエリア 大洗循環バス「海遊号」のみ

参照サイト 大洗観光協会

かしてつバス1日フリーきっぷ

フリーパス 期間限定

関東グリーンバスのかしてつバス(旧鹿島鉄道跡)「石岡~小川~鉾田・茨城空港」が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

大人1人と小学生以下2名までが1枚のフリーきっぷで乗車でき、土日祝日や学校が休みの時期限定利用となります。

販売場所 かしてつバス車内・石岡営業所・鉾田営業所

販売期間 利用当日購入可

  • 土日祝日
  • 夏休み期間(7/21~8/31)
  • 冬休み期間(12/25~1/7)
  • 春休み期間(3/25~4/7)

有効期間 上記期間の1日間

販売価格 大人1,000円(子供同額)

IC1日乗車券との違い

大人1人利用の場合は、関東鉄道IC1日乗車券の方がお得です。

フリーエリア かしてつのみ

参照サイト 関鉄グリーン・パープルバス かしてつ1日フリーきっぷ

スポンサーリンク

つくば・常総エリア

埼玉県民の日「TX!1日乗り放題きっぷ」:つくばエクスプレス

フリーパス 2020年11月14日限定 利用当日購入可

秋葉原とつくばを時速130㎞で高速運転をしているつくばエクスプレスが、11月14日の埼玉県民の日に合わせて「TX!1日乗り放題きっぷ」を発売して全線が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

埼玉県民ではなくても購入・利用できますが、発売するのが埼玉県内の「八潮・三郷中央」の自動券売機か窓口のみとなっていて、他のJRや私鉄と乗換駅で無いのでご注意くださいませ。

筑波山きっぷ

フリーパス 往復割引券 通年 利用当日購入可

筑波山あるキップ

フリーパス 往復割引券 通年 利用当日購入可

常総線1日フリーきっぷ

フリーパス 期間限定 利用当日購入可

関東鉄道常総線全区間(取手~守谷~水海道~下館)が土日祝日・県民の日・年末年始に限り、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

常総線学生夏休み一日フリーきっぷ:関東鉄道

フリーパス 期間限定 利用当日購入可

学生限定で購入時に学生証の提示に限り、関東鉄道常総線全区間(取手~守谷~水海道~下館)が夏休み期間中の7/20~8/31までの1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

竜鉄コロッケ★フリーきっぷ

フリーパス

関東鉄道竜ケ崎線全区間とコロッケ割引券150円とクーポンが付いた、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 龍ケ崎市駅(旧・佐貫駅)・竜ケ崎駅

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人500円(子供用設定なし)

フリーエリア 関東鉄道竜ケ崎全線(竜ケ崎市~竜ケ崎)

参照サイト 関東鉄道 竜鉄コロッケ★フリーきっぷ

常総線・真岡鐡道共通1日自由きっぷ:関東鉄道・真岡鐡道

フリーパス 期間限定 利用当日購入可

関東鉄道常総線全線とSLの走る真岡鐡道(下館~益子)が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

コロプラ☆常総線一日フリーきっぷ

フリーパス 期間限定

携帯位置情報ゲーム「コロニーな生活」で、常総線デジタルスタンプラリーに参加でき、常総線全線が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

常総線版と竜ケ崎線版の2種類あります

販売場所 常総線各駅窓口

販売期間 2020年3月31日までの土日祝日・11/13・12/29~1/3

有効期間 上記期間の1日間(利用当日購入可)

販売価格 子供設定なし

常総線版2,000円
竜ケ崎線版1,000円

フリーエリア 常総線は(取手~下館間)・竜ケ崎線版は全線

参照サイト 関東鉄道 コロプラ☆一日フリーきっぷ

かさま観光周遊バス1日フリー乗車券

フリーパス 通年 利用当日購入可

JR常磐線友部駅発着の特急のダイヤに合わせた笠間市観光スポットを周遊するバスが、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

石岡ぐるりん1日フリー券

フリーパス 期間限定

JR常磐線石岡駅発着で常陸風土記の丘や茨城県フラワーパークなどの、石岡市の観光スポットを巡回する「石岡ぐるりんバス」が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、提携施設割引もあります。

3月25日~4月12日は常陸風土記の丘は桜が見頃となります。

筑西市バス共通1日券

フリーパス 通年 利用当日購入可

JR下館駅北口を発着する市内循環バスが1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

スポンサーリンク

茨城県から都内へ

TOKYO探索きっぷ:つくばエクスプレス

フリーパス 往復割引券 通年 利用当日購入可

TX東京メトロパス:つくばエクスプレス

フリーパス 往復割引券 通年 利用当日購入可

TX&常総ライン往復きっぷ:関東鉄道

往復割引券 通年 利用当日購入可

常総線(三妻~下館)の往復乗車券とつくばエクスプレス(北千住・秋葉原)の往復乗車券がセットになった往復割引券です。

つくばエクスプレス発行のTX&常総ライン往復きっぷは、都内から常総線へのきっぷで、関東鉄道発行のTX&常総ライン往復きっぷ常総線沿線から都内へのきっぷとなっています。

スポンサーリンク

都内から茨城県へ

波乗りアヒル
波乗りアヒル

掲載の割引乗車券やフリーパスの情報は本サイト掲載時点の各社公式サイト掲載の情報の為、ご利用の際は変更になる場合もありますので公式サイトでご確認くださいませ。

コメント