大宝八幡宮は平将門や源頼朝も参拝した関東最古の八幡神社のあじさい

大宝八幡宮あじさい
関東茨城県千葉県埼玉県

6月中旬~7月上旬にあじさい祭りが実施されます

関東鉄道常総線の大宝駅から歩いて行けるあじさい名所には約300品種4,000株のあじさいが、6月中旬~7月上旬にかけて見られ、あじさい祭りが終了すると挿し木用に無料で貰うことができますので、訪れてみてはいかがですか?

目次

300品種4,000株のあじさいが無料で楽しめる

アクセス(電車・バス)

【最寄り駅】関東鉄道常総線・大宝駅

東京駅から上野東京ライン・常磐線で取手駅まで行き、関東鉄道常総線に乗り換えて大宝駅まで約2時間20分・2,010円で行くことができます。

または、秋葉原駅・南千住・北千住でつくばエクスプレスに乗り換えて守谷駅まで行き、関東鉄道常総線に乗り換えれば料金はあまり変わりませんが2時間程で行くことができます。

また、常総線はJR水戸線の下館駅でも乗換できるので、水戸・宇都宮方面からは水戸線経由の方が速く到着できます。

【路線バス】徒歩圏内です

大宝駅から大宝八幡宮までは500mほどしか離れていないので、徒歩で7分ぐらいでたどり着きます。

時刻表

アクセス(マイカー・レンタカー)

東京から常磐自動車道・谷和原ICまで約45分(40㎞・約1,600円)で行くことができ、谷和原IC下車して約40分・30㎞ほどで大宝八幡宮に到着します。

駐車場

大宝八幡宮の駐車場が無料で利用できます。

住所茨城県下妻市大宝667
営業時間24時間365日
料金無料
公式サイト大宝八幡宮
駅からバス徒歩圏内
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる