大宝八幡宮へバスではなく大宝駅徒歩圏内のあじさい祭りへ

大宝八幡宮あじさいあじさい穴場
あじさい穴場スポット・名所

関東 茨城 千葉 栃木 群馬 埼玉 東京 神奈川

スポンサーリンク

約300品種4,000株のあじさいが、6月中旬~7月上旬にかけて見られ、あじさい祭りが終了すると挿し木用に無料で貰うことができます。

大宝八幡宮は24時間365日訪れることができますが、夜間照明は無いので夜は気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

300品種4,000株のあじさいが無料で楽しめる

2020年度あじさい祭りについて

6月15日頃から7月上旬までの2週間ぐらいの期間であじさい祭りが開催されます。

アクセス

電車・バス

最寄り駅

関東鉄道常総線・大宝駅で下車します。

東京駅からだとJR常磐線で取手駅で関東鉄道常総線に乗り換えるルートと、つくばエクスプレスで守谷で乗り換えるルートともに2時間ちょっとで、2,000円ほどです。

乗換時間などで20分ぐらい余計に時間がかかる場合もあります。

また、常総線はJR水戸線の下館駅でも乗換できるので、水戸・宇都宮方面からは水戸線経由の方が速く到着できます。

大宝駅から徒歩

大宝駅から大宝八幡宮までは500mほどしか離れていないので、バスを利用するほどではなく、徒歩で7分ぐらいでたどり着きます。

マイカー

常磐自動車道・谷和原ICより国道294号線を通るルートで、約1時間30分(約70㎞)で到着します。

駐車場も無料で利用できます。

住所茨城県下妻市大宝667
営業時間24時間365日
料金無料
株数4,000株
公式サイト大宝八幡宮
あじさい穴場スポット・名所

関東 茨城 千葉 栃木 群馬 埼玉 東京 神奈川

2,410円でJR乗り放題
夏の青春18きっぷ活用法

梅雨の時期のたのしみ「あじさい」を見終わった次は暑い夏!

お得に涼しさを求めて鉄道旅しませんか?

コメント