大晦日終夜運転と年末年始の運行情報まとめ

大宝八幡宮は平将門や源頼朝も参拝した関東最古の八幡神社のあじさい

大宝八幡宮本堂
関東茨城県千葉県埼玉県

6月中旬~7月上旬にあじさい祭りが実施されます

関東鉄道常総線の大宝駅から歩いて行けるあじさい名所には約300品種4,000株のあじさいが、6月中旬~7月上旬にかけて見られ、あじさい祭りが終了すると挿し木用に無料で貰うことができますので、訪れてみてはいかがですか?

目次

大宝八幡宮(だいほうはちまんぐう)

関東最古の八幡宮で宝くじ祈願で有名ですが、本堂奥にあるあじさい園も梅雨の季節になると見頃になり、多くの人が訪れるあじさいスポットになっています。

大宝八幡宮参道とあじさい
大宝八幡宮参道とあじさい

大宝八幡宮に入ると本堂へ続く参道の両脇にあじさいを見ることができ、遊び心かあじさいの枝におもちゃの傘とカエルがあちこち飾られています。

大宝八幡宮あじさいと置物
大宝八幡宮あじさいと置物

さらに本堂前にはガラスに入ったあじさいがフォトスポットとして飾られていて、写真を撮るために人が集まっていました。

大宝八幡宮あじさい祭り
大宝八幡宮ガラスのあじさい

本堂にもこちらは本物の傘が飾られていてあじさいと傘と本堂を写真に収めることができますよ!

大宝八幡宮本堂横のあじさいと傘
大宝八幡宮本堂横のあじさいと傘

ここ大宝八幡宮という名の通りお宝が手に入るようにと願う、宝くじ祈願をすることができるので、白い石に願いを書いて奉納することができますので、宝くじを買ったら願掛けしに来てみたいと思いますね。

大宝八幡宮の宝くじ祈願石
大宝八幡宮の宝くじ祈願石

目的のあじさいは本堂奥にあじさい園が広がっていて、無料でいつでも自由に訪れることができ、大宝八幡宮のあじさい園は正面からではなくても出入り可能になっていました。

大宝八幡宮あじさい園入口
大宝八幡宮あじさい園入口

階段になっている遊歩道を降りていくと、さらに奥にまで遊歩道が続いていてテントを張った案内所?休憩所?地元の人たちがい炉端会議しているのんびりとした光景もありました。

大宝八幡宮あじさい園
大宝八幡宮あじさい園

大宝八幡宮のあじさい園はそれほど大きくはないのであっという間に回れるのですが、写真を撮りたくなるような置物などがあったので思ったよりも楽しめましたので、訪れてみてはいかがですか?

大宝八幡宮滞在時間

30分ぐらいあれば余裕でひと回りできそうな広さに思えたのですが、写真を撮りたくなるような場所がいくつかあったので、大宝八幡宮滞在時間は60分でした。

おススメ度
ガッカリ
1
2
3
4
5
おススメ
波乗りアヒル

個人的なおススメ度は、遊び心のある置物などあじさいと一緒に写真を撮りたくなるような工夫のされた場所でしたので、おススメですよ!

アクセス(電車・バス)

【最寄り駅】関東鉄道常総線・大宝駅

東京駅から上野東京ライン・常磐線で取手駅まで行き、関東鉄道常総線に乗り換えて大宝駅まで約2時間20分・2,010円で行くことができます。

または、秋葉原駅・南千住・北千住でつくばエクスプレスに乗り換えて守谷駅まで行き、関東鉄道常総線に乗り換えれば料金はあまり変わりませんが2時間程で行くことができます。

また、常総線はJR水戸線の下館駅でも乗換できるので、水戸・宇都宮方面からは水戸線経由の方が速く到着できます。

【路線バス】徒歩圏内です

大宝駅から大宝八幡宮までは500mほどしか離れていないので、徒歩で7分ぐらいでたどり着きます。

時刻表

アクセス(マイカー・レンタカー)

東京から常磐自動車道・谷和原ICまで約45分(40㎞・約1,600円)で行くことができ、谷和原IC下車して約40分・30㎞ほどで大宝八幡宮に到着します。

駐車場

大宝八幡宮の駐車場が無料で利用できます。

住所茨城県下妻市大宝667
営業時間24時間365日
料金無料
公式サイト大宝八幡宮
駅からバス徒歩圏内
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次