スポンサーリンク

関西・大阪エリアフリーパス1日乗車券・お得なきっぷ

大阪フリーパス
大阪駅:2018年6月撮影
スポンサーリンク

関西エリア広域フリーパス

フルムーン夫婦グリーンパス

フリーパス  

ふたりあわせて88歳以上から、JR全線グリーン車が利用でき、夫婦どちらか一方が70歳以上の場合さらに5,000円引きとなるフリーきっぷです。

フルムーン夫婦グリーンパス詳細

関西1デイパス

フリーパス

新快速・快速・普通列車の自由席に限り、JR西日本のフリーエリア内が1日間乗り放題になるフリーきっぷです。

関西1デイパス詳細

阪急阪神1dayパス

フリーパス

京都・大阪・神戸を阪急電車と阪神電車と神戸高速全線を利用して、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

阪神阪急1dayパス詳細

大阪・京都・びわ湖1日観光チケット

フリーパス

京阪電車で大阪(中之島・淀屋橋)から千本鳥居で有名な伏見稲荷や四条大橋エリアを観光しながら、京都・びわ湖も一緒に観光できる、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、提携施設割引もあります。

【京阪】大阪・京都・びわ湖1日観光チケット詳細

大阪・京都1日観光チケット

フリーパス

京阪電車で大阪(中之島・淀屋橋)から千本鳥居で有名な伏見稲荷や四条大橋エリアを観光しながら、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、提携施設割引もあります。

【京阪】大阪・京都1日観光チケット詳細

世界遺産 比叡山延暦寺巡拝チケット

フリーパス

京阪電車を利用して大阪(中之島・淀屋橋)から京都を経由して、世界遺産「比叡山延暦寺」と琵琶湖を楽しめる1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、提携施設割引もあります。

世界遺産 比叡山延暦寺巡拝チケット詳細

比叡山1dayチケット

フリーパス

京阪電車を利用して大阪(中之島・淀屋橋)から京都・四条大橋付近の(出町柳駅)を経由して、叡山電車で貴船や鞍馬を通り、比叡山までが1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、提携施設割引もあります。

比叡山1dayチケット詳細

叡山電車・京阪電車1日観光チケット

フリーパス

京阪電車を利用して大阪(中之島・淀屋橋)から京都・四条大橋付近の(出町柳駅)を経由して、叡山電車で貴船や鞍馬へ1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、提携施設割引もあります。

叡山電車・京阪電車1日観光チケット詳細

京阪バスIC1dayチケット

フリーパス

大阪・京都・滋賀エリアの京阪バスが1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 バス車内(当日購入・ICOCAとPiTaPaのみ対応)

ICOCAとPiTaPa以外のSuicaなどの交通系電子マネーはIC1dayチケット対象外です。

販売期間 通年

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人650円 子供330円

フリーエリア 京阪バス(大阪・京都・滋賀)路線バス

高速バスやリムジンバスなど一部利用できない路線もあります

参照サイト 京阪バスIC1dayチケット

スポンサーリンク

大阪市内エリア

スルッとKANSAI大阪周遊パス

フリーパス

大阪メトロ(地下鉄)と大阪シティバスが1日間または2日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、提携割引もあります。

販売場所 大阪メトロ各駅窓口

販売期間 期間限定 2019年3月31日まで

有効期間 期間限定 2019年4月30日までの1日間または連続2日間

販売価格 大人用のみ 1日券2,700円 2日券3,600円

フリーエリア 大阪メトロ全線・大阪シティバス全線

1日券のみ大阪市内の阪急・阪神・南海・近鉄・京阪にも乗車可能

※大阪周遊パスには、阪急拡大版・阪神拡大版・南海関空版の3つの拡大エリア版があり、指定路線の区間内も乗り降り自由となります。

関西拡大版金額フリーエリア
阪急3,100円大阪エリア+阪急電鉄の神戸線(神戸高速線を除く)、宝塚線および京都線の梅田~水無瀬間と千里線
阪神3,100円大阪エリア+阪神電車の全線(神戸高速線を除く)
南海3,400円大阪エリア+南海電鉄の堺~孝子、中百舌鳥~天見、汐見橋~岸里玉出、高師浜線、空港線、多奈川線

参照サイト 大阪メトロお得な乗車券

大阪市内 1日乗車券(エンジョイエコカード)

フリーパス

大阪メトロ(地下鉄)と大阪シティバスが1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、提携割引もあります。

スルッとKANSAI大阪周遊パスは、大阪市内の一部私鉄が利用できますが、エンジョイエコカードは、大阪市内の地下鉄・大阪シティバス限定になりますが、大阪出張時には、800円と安いのでこちらをよく使います。

販売場所 大阪メトロ各駅窓口

販売期間 通年(当日購入のみ)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人800円(平日)600円(休日) 子供300円

フリーエリア 大阪メトロ全線・大阪シティバス全線

参照サイト 1日乗車券(エンジョイエコカード)

京阪・Osaka Metro 1日フリーチケット

フリーパス

京阪全線(大津線除く)と大阪メトロ(地下鉄)と大阪シティバスが1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、提携割引もあります。

販売場所 大阪メトロ各駅窓口

販売期間 期間限定 2019年10月1日~2020年3月31日(当日購入可)

有効期間 期間限定 2019年10月1日~2020年4月30日の1日間

販売価格 大人用のみ1,600円

フリーエリア 大阪メトロ全線・大阪シティバス全線・京阪各駅

参照サイト 『京阪・Osaka Metro 1日フリーチケット

大阪駅周辺 うめぐるバス1日乗車券

フリーパス

大阪駅(梅田・北新地・グランフロント)周辺を巡回する「うめぐるバス」が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 バス車内・阪急高速バスターミナル(阪急梅田駅バス停)

販売期間 通年(当日購入のみ)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人200円 子供100円

フリーエリア うめぐるバス

参照サイト うめぐるバス

スポンサーリンク

大阪府内エリア

南海バス・全線1日フリーカード

フリーパス

大阪南部の堺市・泉佐野市・岸和田市などを運行する南海バスが1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 南海バス営業所など

販売期間 通年(当日購入のみ)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人1,000円 子供500円

フリーエリア 南海バス、南海ウイングバス金岡、南海ウイングバス南部の全線

参照サイト 南海バス全線1日フリーカード

堺都心1日フリーカード(バス限定版)

フリーパス

大阪南部の堺市内限定で南海バスが1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 南海バス営業所など

販売期間 通年(当日購入のみ)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人450円 子供230円

フリーエリア 南海バス堺市内

参照サイト 南海バス・堺都心1日フリーカード

堺おもてなしチケット

フリーパス

大阪南部の堺市近郊の阪堺電車と南海バスが1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、「阪堺拡大版」と「南海拡大版」の2種類があります。

販売場所 南海バス営業所など

販売期間 通年(当日購入のみ)

有効期間 通年 1日間

販売価格
堺おもてなしチケット大人子供
阪堺拡大版700円350円
南海拡大版500円250円
フリーエリア
阪堺拡大版フリーエリア

阪堺拡大版フリーエリア

南海バス:堺市内指定エリア内
阪堺電車:全線

南海バス拡大版フリーエリア

南海バス拡大版フリーエリア

南海バス:堺市内のワイドエリア内
阪堺電車:堺市内(我孫子道~浜寺駅前)

参照サイト 堺おもてなしチケット(阪堺拡大版 南海バス拡大版

阪堺電車・全線1日フリー乗車券てくてくきっぷ

フリーパス

大阪南部の天王寺駅から堺市・浜寺までの阪堺電車が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 天王寺駅前・新今宮駅前・我孫子道・浜寺駅前の各乗車券発売所

販売期間 通年(当日購入のみ)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人600円 子供300円

フリーエリア 阪堺電車全線

参照サイト 阪堺電車・全線1日フリー乗車券てくてくきっぷ

スポンサーリンク

関西沿線から大阪へ

OSAKA海遊きっぷ

フリーパス 

大阪メトロ中央線の大阪港駅から徒歩5分の所にある、水族館の「海遊館」の入場料(大人2,300円)と大阪メトロ全線と大阪シティバス全線(エンジョイエコカードで平日800円)が、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

大阪市内版と関西各私鉄との拡大版があり、沿線私鉄と大阪市内版が乗り放題になるのでお得ですよ。

販売場所 大阪メトロ各駅窓口・各私鉄駅窓口

販売期間 期間限定 2020年3月31日まで

有効期間 期間限定 2020年4月30日までの1日間

販売価格 フリーエリア 各社共通:大阪メトロ全線・大阪シティバス全線

海遊きっぷフリーエリア大人子供
大阪メトロ版共通エリア2,600円1,300円
阪神版共通エリア+阪神全線3,050円1,610円
近鉄版1共通エリア+阪神(大阪難波~九条)+近鉄(石切~大阪難波、堅下~布施、信貴山口~河内山本、新石切~長田、道明寺~大阪阿部野橋)3,240円1,710円
近鉄版2共通エリア+阪神(大阪難波~九条)+近鉄(青山町以西の各路線[田原本線、吉野線の市尾以南、道明寺線、ケーブル、ロープウェイを除く])3,660円1,910円
南海版共通エリア+南海全線3,100円1,660円
北大阪急行版共通エリア+北大阪急行全線2,730円1,370円
阪急版共通エリア+阪急全線3,050円1,610円
京阪版共通エリア+京阪(大津線除く)3,200円1,600円
能勢版共通エリア+阪急全線・能勢全線3,360円1,760円

参照サイト OOSAKA海遊きっぷ

阪神・山陽シーサイド1dayチケット

フリーパス 

山陽姫路や山陽網干からなど山陽電車沿線各駅から神戸・大阪・梅田・難波へ、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 山陽電車主な主要駅窓口

販売期間 期間限定 2020年3月31日まで

有効期間 期間限定 2020年4月30日までの1日間

販売価格 大人 2,000円 ※子供用無し

フリーエリア
阪神・山陽シーサイド1dayチケットフリーエリア

画像:パンフレットより

参照サイト

阪神・明石市内1dayチケット

フリーパス

明石市内から阪神神戸三宮を経由して阪神梅田・大阪難波までの山陽電車と阪神電車が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 山陽電鉄主要駅窓口など

販売期間 期間限定 2020年3月31日(当日購入可)

有効期間 期間限定 2020年4月30日までの1日間

販売価格 大人用のみ 1,500円

フリーエリア 西二見~阪神梅田・大阪難波間

阪神・明石市内1dayチケットフリーエリア

画像:山陽電車より

フリーエリア 阪神・明石市内1dayチケット

垂水・舞子1dayチケット

フリーパス

山陽電車垂水・舞子エリアのバスフリーエリアが付いて三宮(阪神・阪急)までの「三宮版」と阪神神戸三宮を経由して阪神梅田・大阪難波までの山陽電車と阪神電車が1日間乗り降り自由となる「阪神版」があるフリーきっぷです。

販売場所 山陽電鉄主要駅窓口など

販売期間 期間限定 2020年3月31日(当日購入可)

有効期間 期間限定 2020年4月30日までの1日間

販売価格 大人用のみ 「三宮版」800円 「阪神版」1,300円

フリーエリア 山陽バスフリーエリア

垂水・舞子1dayチケット(三宮版)フリーエリア

【三宮版】画像:山陽電車より

垂水・舞子1dayチケット(阪神版)フリーエリア

【阪神版】画像:山陽電車より

フリーエリア 垂水・舞子1dayチケット

掲載の割引乗車券やフリーパスの情報は本サイト掲載時点の各社公式サイト掲載の情報の為、ご利用の際は変更になる場合もありますので公式サイトでご確認くださいませ。

コメント