大晦日終夜運転と年末年始の運行情報まとめ

滋賀フリーパスや1日乗車券・お得なきっぷでび琵琶湖・彦根観光地巡り

関西エリア・フリーパス

滋賀県内全域やびわ湖・彦根・米原などの電車やバスのお得な1日乗車券やフリーきっぷを掲載しています。

滋賀県内を含む、大阪・京都・兵庫(神戸・三宮)・和歌山・奈良の複数府県をまたぐフリーパスは関西エリアをご覧ください。

目次

琵琶湖エリア

びわ湖1日観光チケット

フリーパス 2022年3月31日まで 利用当日購入可

京阪電車で大阪(中之島・淀屋橋)から千本鳥居で有名な伏見稲荷や四条大橋エリアを観光しながら、京都・びわ湖も一緒に観光できる、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、提携施設割引もあります。

販売場所大阪メトロ各駅・京阪電車主要駅
販売期間2021年4月1日~2022年3月31日
有効期間2021年4月1日~2022年4月30日
販売価格大人 700円

フリーエリア 京阪大津線全線(京津線・石山坂本線)

坂本周遊バス・ケーブル1日乗車券

フリーパス 2021年2月28日まで 利用当日購入可

明智光秀ゆかりの地・坂本と世界遺産比叡山延暦寺を巡ることができる、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 坂本観光案内所・大津駅・堅田駅など

販売期間 2020年3月14日~2021年2月28日

有効期間 上記期間の1日間

販売価格 大人1,800円 子供900円

フリーエリア 江若交通バスの坂本エリア・坂本ケーブル

参照サイト 江若交通 坂本周遊バス・ケーブル1日乗車券

琵琶湖横断1日フリー乗車券

フリーパス 通年 利用当日購入可

琵琶湖大橋を挟んで守山市と堅田市の近江バス路線が、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 琵琶湖横断エコバス車内など

販売期間 通年

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人1,000円(子供表記なし)

フリーエリア 参照サイト 琵琶湖横断1日フリー乗車券

米原・彦根エリア

彦根ご城下巡回バス1日券

フリーパス 土日祝限定 利用当日購入可

龍潭寺・彦根城・夢京橋キャッスルロード・銀座街を巡回するバスが、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 バス車内

販売期間 土日祝・夏休み・冬休みなど

有効期間 上記期間の1日間

販売価格 大人400円 子供200円

フリーエリア 参照サイト 彦根ご城巡回バス

お~み満喫パス

フリーパス 通年 利用当日購入可

近江鉄道・バスが1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、八幡山ロープウェーも往復乗車できるきっぷで、施設提携割引もあります。

販売場所有人駅窓口
販売期間通年
有効期間購入当日限り
販売価格2,000円

フリーエリア 近江鉄道全線・近江鉄道バス全線・湖国バス全線

1デイスマイルチケット:近江鉄道

フリーパス 金土日祝限定 利用当日購入可

近江鉄道全線が金土日祝日限定で、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、提携施設割引もあります。

販売場所有人駅窓口
販売期間金土日祝日
有効期間購入当日限り
販売価格大人 900円

フリーエリア 近江鉄道全線

びわこ京阪名線フリーきっぷ

フリーパス 土日祝 利用当日購入可

びわこ京阪名線は実在しない路線名ですが、米原から近江鉄道と信楽高原鉄道を通り京田辺駅付近まで新線を建設する構想の路線名称をそのままフリーきっぷに名付けていて、すでに開通している近江鉄道と信楽高原鉄道が1日間、乗り降り自由となるフリーきっぷです。


販売場所
近江鉄道・信楽高原鉄道
有人駅窓口
スマホアプリ「RYDE PASS」
販売期間金土日祝
有効期間購入当日限り
販売価格大人 1,050円

フリーエリア 近江鉄道全線・信楽高原鉄道全線

次のページへ 過去にはこんなフリーパスが発売されていました。

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次