MENU

千葉フリーパスや1日乗車券・お得なきっぷで銚子・房総観光地巡り

小江戸佐原
関東エリア・フリーパス

千葉県内エリア(千葉・舞浜・船橋・柏・成田・銚子・外房・内房)周辺がフリーエリアになっているフリーきっぷを掲載しています。

波乗りアヒル

千葉県内を含む関東エリア広域フリーパスは「首都圏・関東」へ

目次

千葉県北西部(舞浜・船橋・流山・柏・成田)

ディズニーリゾートライン・フリーきっぷ

フリーパス 通年 利用当日購入可

期間限定のデザインのフリーきっぷが発売されるので、一番安い330円の子供用1日券をモノレールに乗らないのに購入して集めている方もいるそうです。

販売場所ディズニーリゾートライン各駅券売機
販売期間通年
有効期間通年の1日間~4日間
販売価格660円~

フリーエリア ディズニーリゾートライン全線

北総線1日乗車券

フリーパス 2022年5月29日まで 利用当日購入可

日本一運賃が高い北総鉄道が土日祝日に限り1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、施設提携割引などで寅さん記念館・山田洋次ミュージアムなどお得な特典があります。

販売場所北総鉄道各駅窓口
スマホアプリ
販売期間2022年3月26日~2022年5月29日
土日祝日
有効期間購入当日限り
販売価格大人 1,000円

フリーエリア

北総鉄道路線図
画像:北総鉄道より

春の東葉ホリデーパス

フリーパス 2022年5月8日まで 利用当日購入可

東京メトロ東西線と相互直通運転を行っている東葉高速鉄道の全線(西船橋~東葉勝田台)が、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

プロバスケットチーム「船橋ジェッツ」の試合会場の船橋アリーナ最寄り駅「船橋日大前」へ西船橋からの片道運賃が520円なので、往復するだけで元が取れますよ。

販売場所東葉高速鉄道各駅窓口
販売期間2022年3月19日~2022年5月8日
有効期間上記期間の土日祝の1日間
販売価格大人 700円

フリーエリア 東葉高速鉄道全線

成田開運きっぷ:京成電鉄

往復乗車券 通年 利用当日購入可

京成電鉄各駅から京成成田駅までの往復割引券と、成田山新勝寺までの各店舗・施設の提携割引がセットになった「成田開運きっぷ」という名の往復割引券です。

隣駅でも20円お得になり、上野からだと220円お得になります。

販売場所京成線各駅券売機
販売期間通年
有効期間1日間
販売価格京成上野1,480円など

フリーエリア 往復割引券の為フリーエリア無し

ユーカリが丘線1日乗車券:ユーカリが丘線

フリーパス 通年 利用当日購入可

「民間初!街の鉄道」で有名なモノレールのユーカリが丘線が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、2日券を期間限定で販売することもあります。

販売場所ユーカリが丘線各駅券売機
販売期間通年
有効期間1日間・2日間
販売価格500円~

フリーエリア ユーカリが丘線全線

流山線1日フリー乗車券:流鉄

フリーパス 通年 利用当日購入可

新撰組の近藤勇と土方歳三の最後の別れの地となった場所「流山」を運行する流鉄流山線が、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所流鉄線各駅
販売期間通年
有効期間1日間
販売価格大人500円 子供250円

フリーエリア 流鉄線全線

そらまるきっぷ:成田空港交通

フリーパス 通年 利用当日購入可

成田空港周辺を巡回するバス「そらまる線」がデータイム以降限定で1日間乗り降り自由になるフリーきっぷで、飛行機のビュースポットや撮影ポイントなどの観光施設割引もあるお得な1日乗車券です。

販売場所バス車内・スマホアプリ「RYDE PASS」
販売期間通年
有効期間購入当日限り
販売価格大人 500円

フリーエリア 成田空港交通バス(そらまる線・南部博物館線・さくらの山線)

あいねすと循環一日乗車券:市川市

フリーパス 2022年3月31日まで 利用当日購入可

市川市が運行するコミュニティーバスの実証実験で、行徳・福栄エリアを行徳駅から宮内庁の施設にも近く東京湾付近の白鷺公園までを運行するバスが1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所スマホアプリ「RYDE PASS」限定
販売期間2021年10月1日~2022年3月31日
有効期間購入当日限り
販売価格大人 400円

フリーエリア あいねすと循環バス

虹色ホリデーきっぷ

フリーパス 2022年9月30日 利用当日購入可

千葉ニュータウン中央駅を中心に運行するちばレインボーバスの路線バスが、土日祝日限定で1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、従来の紙媒体の販売延長とジョルダンクーポン(スマホアプリ)で利用できるお得なきっぷです。

販売場所バス車内・スマホアプリ
販売期間2022年9月30日
有効期間土日祝の1日間
販売価格大人 1,000円

フリーエリア ちばレインボーバス路線バス全線

千葉市内エリア

ホリデーフリーきっぷ:千葉モノレール

フリーパス 土日祝 利用当日購入可

千葉県庁を起点に千葉みなとや動物公園など千葉市中心部を運行するモノレールが、土日祝に1日間または連続2日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、提携施設割引もあります。

また、年末年始やGW期間中も利用できます。

販売場所千葉モノレール各駅
販売期間土日祝と特定日
有効期間購入当日または連続2日間
販売価格大人630円~

フリーエリア 千葉モノレール全線

お昼のお出かけフリーきっぷ:千葉モノレール

フリーパス 平日 利用当日購入可

千葉県庁を起点に千葉みなとや動物公園など千葉市中心部を運行するモノレールが、平日10:00~18:00に限り1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、提携施設割引もあります。

販売場所千葉モノレール各駅
販売期間平日10:00~18:00
有効期間平日10:00~18:00
販売価格大人630円 子供320円

フリーエリア 千葉モノレール全線

千葉中央バスワンデーパス

フリーパス 通年 利用当日購入可

千葉駅を起点に内房方面へは蘇我駅、外房方面は大網駅までのエリアを運行する千葉中央バスが、1日間全線乗り降り自由となるフリーきっぷで、スマホアプリ「RYDE PASS」より「千葉中央バスONE DAY PASS」にて限定販売となります。

販売場所スマホアプリ「RYDE PASS」
販売期間通年
有効期間1日間
販売価格大人 700円

フリーエリア 千葉中央バスの路線バス全線

千葉南東部(佐原・銚子・房総)

香取市循環バス1日フリー乗車券(休日周遊ルート)

フリーパス 土日祝 利用当日購入可

江戸時代や明治初期の古い町並みが現存する「小江戸・佐原の町並み」や全国400ある香取神宮の総本社などを、JR佐原駅を起点に運行されている香取市コミュニティーバスが、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所佐原駅前観光案内所・佐原町並み交流館
販売期間通年
有効期間購入当日限り
販売価格大人 600円

フリーエリア 香取市循環バス(休日周遊ルート)

弧廻手形(1日乗車券):銚子電鉄

フリーパス 通年 利用当日購入可

ぬれ煎餅や映画作成などで話題の銚子電鉄全線が、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、施設割引もあります。

販売場所電車内・銚子電鉄各有人駅
販売期間通年
有効期間購入当日限り
販売価格大人700円 子供350円

フリーエリア 銚子電鉄全線

銚子1日旅人パス

フリーパス 通年 利用当日購入可

銚子電鉄が1日乗り降り自由となる「弧廻手形(1日乗車券)」にプラスして、同じ銚子市内を運行するバスもフリーエリアに加えたお得なフリーきっぷです。

販売場所電車内・銚子電鉄各有人駅
販売期間通年
有効期間購入当日限り
販売価格大人1,000円 子供500円

フリーエリア  銚子電鉄・市内提携バス

いすみ鉄道一日フリー乗車券

フリーパス 通年 利用当日購入可

懐かしい国鉄車両を運行する、旧国鉄木原線(大原~上総中野)を引き継いだいすみ鉄道全線が、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、平日用と土日用があります。

販売場所電車内・大原駅と大多喜駅の窓口・券売機
販売期間通年
有効期間乗車当日に限り
販売価格平日1,200円他

フリーエリア いすみ鉄道全線

房総横断記念乗車券:いすみ鉄道・小湊鉄道

フリーパス 通年 利用当日購入可

いすみ鉄道各駅から内房の小湊鉄道五井駅まで、戻らない限り房総半島横断を1日間、途中下車し放題の片道フリーきっぷです。

販売場所電車内・大原駅と大滝駅の窓口・券売機
販売期間通年
有効期間乗車当日限り
販売価格大人1,730円

フリーエリア 戻らない限り乗り降り自由

1日フリー乗車券:小湊鉄道

フリーパス 通年 利用当日購入可

JR内房線・五井駅(市原市)から上総中野までを運行する小湊鉄道が、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

養老渓谷やチバニアンもフリーエリア内にあるので、訪れる時に利用できます。

販売場所小湊鉄道電車内・各駅窓口
販売期間通年
有効期間購入当日限り
販売価格大人1,840円

フリーエリア 小湊鉄道全線

五井-養老渓谷・往復割引乗車券

往復乗車券 通年 利用当日購入可

養老渓谷に行くのにお得な往復割引券で、有効期間が2日間あるので養老渓谷温泉郷宿泊にも便利です。

途中下車できない代わりに2日間利用できますので、1日だけならば料金も同じなので1日フリー乗車券の方が便利ですよ。

販売場所小湊鉄道電車内・各駅窓口
販売期間通年
有効期間連続2日間
販売価格大人1,840円

フリーエリア なし

上総鶴舞・高滝周遊乗車券

フリーパス 往復乗車券 通年 利用当日購入可

千葉県内最大級の高滝ダムによって作られた、人工湖周辺に整備された観光スポットを回ることができ、小湊鉄道の上総舞鶴~高滝間がフリーエリアになっていて、五井駅から上総舞鶴までの往復割引が付いたフリーきっぷです。

販売場所小湊鉄道電車内・各駅窓口
販売期間通年
有効期間購入当日限り
販売価格大人1,420円

フリーエリア 上総舞鶴~高滝間

千葉県から東京へフリーパス付き

TOKYO探索きっぷ:つくばエクスプレス

フリーパス 往復乗車券 通年 利用当日購入可

つくばエクスプレス千葉県内の沿線(流山市・柏市)から、新御徒町駅までの往復割引券と、東京都交通局の「都営まるごときっぷ」がセットになった、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、提携施設割引があります。

販売場所つくばエクスプレス線各駅券売機・窓口
販売期間通年
有効期間購入当日限り
販売価格南流山1,510円など

フリーエリア 都営まるごときっぷと同じ

TX東京メトロパス:つくばエクスプレス

フリーパス 往復乗車券 通年 利用当日購入可

つくばエクスプレス千葉県内の沿線(流山市・柏市)から、北千住駅までの往復割引券と、東京メトロの「1日乗車券」がセットになった、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、提携施設割引があります。

販売場所つくばエクスプレス線各駅券売機・窓口
販売期間通年
有効期間購入当日限り
販売価格南流山1,350円他

フリーエリア 東京メトロ1日乗車券と同じ

東葉東京メトロパス:東葉高速鉄道

フリーパス 往復乗車券 通年 利用当日購入可

東葉高速鉄道各駅発着で西船橋駅までの往復割引券と、東京メトロの「1日乗車券」がセットになった、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、提携施設割引があります。

販売場所東葉高速鉄道各駅券売機
販売期間通年
有効期間購入当日限り
販売価格東葉勝田台1,770円他
フリーエリア

フリーエリア 東京メトロ1日乗車券と同じ

下町日和きっぷ:京成電鉄

フリーパス 往復乗車券 通年 利用当日購入可

千葉県内の京成電鉄各駅から江戸川駅までの往復割引券と、京成線の都内各駅がフリーエリアとなって1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、提携施設割引があります。

販売場所京成線各駅券売機
販売期間通年
有効期間購入当日限り
販売価格京成船橋820円他
フリーエリア東京都内の京成線

フリーエリア 東京都内の京成線

フリーエリア内の観光名所

マイカーが無くても電車とバスを使い千葉県内各地のフリーパスで訪れることができる観光名所・観光スポットをご紹介します。

販売終了になったフリーパス

京成線ワンデーパス

フリーパス 2022年3月21日まで 利用当日購入可

京成上野駅から船橋・千葉・成田を結ぶ京成電鉄の全線が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

成田山のある京成成田駅へ京成上野駅や日暮里駅からの単純往復では、片道1,000円かからないのでどこかで途中下車するか、成田空港まで行けばお得になります。

販売場所京成線各駅券売機
販売期間2022年2月1日~2022年3月21日
有効期間1日間
販売価格大人 2,000円

フリーエリア

京成電鉄フリーエリア
画像:京成電鉄より

サンキュー💓ちばフリーパス・フリー乗車券:JR東日本

フリーパス 2022年2月28日まで 利用当日購入可

秋になると例年発売される、千葉県内のJR線とローカル私鉄とバスが連続2日間乗り放題になる「サンキューちばフリーパス」が、なんとこの冬にも発売されます。

昨年まで発売されていた東京都区内発着版の「サンキューちばフリー乗車券」は2021年秋版と同様に発売はありません。

オミクロン株感染拡大の為に1月15日から当面の間販売中止となり、再開時期は未定です。(JR東日本1月13日発表

販売場所千葉県内のJR各駅
販売期間2022年1月4日~2022年2月27日
有効期間2022年2月28日までの連続2日間
販売価格千葉県内版3,970円など
フリーエリア千葉県内の各鉄道会社(一部除く)

サンキューちばには千葉県内版と都内発着版がありますが、2022年度は都区内発着版の発売はありません。

乗りトク!年末年始おでかけきっぷ:新京成電鉄

フリーパス 2022年1月10日まで 利用当日購入可

2021年12月11日~2022年1月10日までの好きな3日間を選んで自由に乗り降り自由になるフリーきっぷで、施設提携割引もあります。

販売場所新京成電鉄各駅窓口
販売期間2021年12月10日~2022年1月8日
有効期間2021年12月11日~2022年1月10日の好きな3日間
販売価格大人 1,000円
フリーエリア

フリーエリア 新京成電鉄全線

年末年始おでかけ1日乗車券:東葉高速鉄道

フリーパス 2022年1月10日まで 利用当日購入可

年末年始・初詣などの期間中に東葉高速鉄道全線が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、3つ隣の駅へ行くと370円なので往復利用で40円安くなる料金設定になっています。

販売場所西船橋駅を除く各駅
販売期間2021年12月25日~2022年1月10日
有効期間上記期間の1日間
販売価格大人 700円

フリーエリア 東葉高速鉄道全線

秋の東葉ホリデーパス:東葉高速鉄道

フリーパス 2021年11月28日まで 利用当日購入可

東京メトロ東西線と相互直通運転を行っている東葉高速鉄道の全線(西船橋~東葉勝田台)が、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

また、利用当日に八千代緑が丘駅の「サンエトワール緑が丘店」、「ロッテリア八千代緑が丘駅店」にて商品を購入時に、1日乗車券をレジにて提示するとお得なサービスが受けられます。

販売場所各駅窓口
販売期間2021年10月2日~2021年11月28日
有効期間上記期間の土日祝の1日間
販売価格大人 700円

フリーエリア

東葉高速鉄道路線図
画像:東葉高速鉄道より

TX!1日乗り放題きっぷ:つくばエクスプレス

フリーパス 2021年8月31日まで 利用当日購入可

秋葉原からつくばまでを運行するつくばエクスプレス全線が、夏休み限定で販売される「TX!1日乗り放題きっぷ」を利用すると、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所つくばエクスプレス各駅券売機
販売期間2021年7月22日~2021年8月31日
有効期間上記期間の1日間
販売価格大人2,420円 子供690円
フリーエリア
つくばエクスプレス路線図
画像:つくばエクスプレスより

TX!1日乗り放題きっぷの詳細については下記をご覧くださいませ

「乗りトク!2021夏休みきっぷ」:新京成電鉄

フリーパス 2021年8月29日まで 利用当日購入可

松戸から鎌ヶ谷を経由して津田沼まで運行する新京成電鉄全線が、7月16日~8月29日までの期間中、好きな3日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所新京成電鉄各駅窓口
販売期間2021年7月16日~2021年8月29日
有効期間2021年7月17日~2021年8月31日
までの好きな3日間
販売価格大人1,000円 子供200円

フリーエリア 新京成電鉄全線(松戸~京成津田沼)

新京成電鉄路線図
画像:新京成電鉄より

数量限定販売の為、無くなり次第終了となりますので詳細につきましては下記をご覧くださいませ。

京成沿線おでかけきっぷ ~いい日、おでかけ~:京成電鉄

フリーパス 期間限定 利用当日購入可

京成電鉄としては20年ぶりに発売される1日乗車券が、この夏限定で発売されて1枚3,000円ですが、期間中任意の3日間利用できるので1日当たりは1,000円とお得なフリーきっぷです。

夏の3日きっぷ:東葉高速鉄道

フリーパス 期間限定 利用当日購入可

夏のおでかけに便利でおトクな乗車券「夏の3日きっぷ」が数量限定で販売され、期間中お好きな3日間を選んで1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

C-bus(シーバス)1日フリー乗車券

2020年11月30日廃止

千葉駅東口を起点に千葉駅東口エリアを巡回するC-busが、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、提携施設割引があります。

販売場所バス車内他
販売期間通年
有効期間購入当日限り
販売価格大人200円 子供100円

フリーエリア C-bus全線

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる