多古町あじさい公園と道の駅多古で10,000株を見ながら散策

千葉多古町あじさいと川
関東茨城県千葉県埼玉県

あじさい見頃は6月上旬~下旬で「第37回ふるさと多古町あじさい祭り~あじさいウイーク~」が開催されます

成田空港バスターミナルからシャトルバスで25分ほどで行くことができる、あじさい穴場スポットあじさい公園へ道の駅多古とあじさい遊歩道と一緒に、10,000株のあじさいを見ながら栗山川沿いを歩いてみませんか?

無料で利用できるのであじさいの時期に見ないなんて損していますよ!

目次

多古町シャトルバスは1日20往復で意外と便利

多古町あじさい公園

例年6月10日頃から7月上旬まであじさいが綺麗に咲き誇っている期間に、「ふるさと多古町あじさい祭り」が行われ、このあじさい公園のステージが華やかになりますが、今年はシーズンになってもこのようにひっそりとしてしまうんでしょうね。

多古町中心部を南北に流れる栗山川沿いに多古町あじさい公園があり、無料で見ることができる約10,000株のあじさい遊歩道、そして多古町のアンテナショップも兼ねている道の駅多古が隣接しています。

多古町中心部の町役場方面を背にして、多古町あじさい公園を撮影しましたが、右側方面に道の駅多古、左方面にあじさい橋があり、その間約600m更に広範囲で見ると点々とあじさいが栗山川沿いに咲いていました。

多古町あじさい遊歩道2
雨露があった方があじさいっぽいけど

訪れたのは、あじさい開花にはちょっと早い2020年6月4日でしたが、品種の違いか日の当たり方の違いか分かりませんが、部分的には綺麗にあじさいが咲いていました。

多古町あじさい公園といってもステージがあるだけなので、場所の目印ぐらいにしかなりませんよ!

あじさい橋とあじさい遊歩道

あじさい公園から数分歩くと、あじさい橋に到着しますが、あじさい橋なのに橋の周辺だけスッポリとあじさいが無く芝生になっているのがちょっと残念ですが、橋の上から川の両岸にあじさいが綺麗に見られるようですが・・・

ちょっと早すぎたようで残念。

このあじさい橋の上からだとあじさいが両端すぎてちょっと想像がつかないが、遠くに見える橋が国道296号線でここに道の駅多古があり、川沿いが全てあじさい遊歩道となっています。

国道296号線から途中のあじさい橋を通り県道106号線に架かる飯土井橋までの栗山川沿い約1㎞が、あじさい遊歩道となっています。

そして、このあじさい遊歩道と並走するように「あじさい丸」という小さな船ですが、観光船が運行されています。

あじさい遊歩道は約10,000株のあじさいが、栗山川沿いに咲いていますので6月中旬~7月上旬の休日は多くの人で賑わいます。

写真を撮りながらのんびり初夏のあじさい遊歩道を歩いたら50分程時間が経過していました。

多古町シャトルバスの拠点道の駅多古

多古町あじさい公園自体には売店も何もないの代わりに、道の駅多古にはお土産屋さんや食堂が、もちろんトイレも完備されています。

多古町と言えば多古米というお米が有名で、ご当地ゆるキャラ「たまこ」押しになっていて、ゆず味のサイダーが商品化されていましたので購入して飲んでみましたが、ほのかなゆず味の微炭酸250円!

立ち寄った際には、ぜひ購入して飲んでみてください!

お世辞抜きで、普通のサイダーにゆずを搾った、そのままの味でした。

多古米のゆるキャラたまことあじさいを前面に出した多古町の道の駅で、あじさいで有名なので満足して帰ってしまったら損していますよ!

実はここから徒歩25分または車で3分程のところに、あじさい穴場スポットの日本寺があり、ここにあじさい8,000株も植えられていますので、ぜひ訪れてくださいね。

多古町あじさい公園滞在時間

多古町のあじさい公園は、道の駅多古から隣接する栗山川沿いのあじさい遊歩道とつながっています。

その為に観光で訪れたら、マイカーの場合は道の駅多古の駐車場を無料で利用して、徒歩であじさい遊歩道を散策すること約50分で、道の駅多古~あじさい公園~あじさい橋をひと回りしまして、多古あじさい公園滞在時間は50分でした。

おススメ度
ガッカリ
1
2
3
4
5
おススメ
波乗りアヒル

個人的なおススメ度は、川沿いの土手にあじさいが連なって咲いているのですが、密集度が損なわれているように感じたので、1回見たらもう十分という感想です。
多古町のあじさいを見るならば、近くの日本寺の方がおススメです。

アクセス(電車・バス)

【最寄り駅】JR成田線/京成本線・成田空港駅

東京駅から総武快速線でJR成田空港駅へ約1時間30分・1,340円で行くことができますが、料金が高くて遠回りで時間もかかるのでおススメしません。

京成本線利用ならば、日暮里駅から約1時間10分・1,050円が安く行くことができ、成田スカイアクセス線ルートならば約1時間・1,270円と一番早く行くことができます。

さらに、京成スカイライナーを利用すれば特急料金を加えて2,520円かかりますが、36分で成田空港に行くことができます。

【路線バス】多古シャトルバス・道の駅多古バス停

成田空港第2ビルの1階バスターミナル13番のりばで「多古-成田空港第2ターミナルビル・シャトルバス」に乗車し、終点「道の駅多古」バス停で下車するルートで約25分・300円(子供150円)です。

アクセス(マイカー・レンタカー)

東京駅から首都高向島線・小松川線を通り、東関東自動車道・新空港IC下車して国道296号線を通るルートで、東京から約80㎞・1時間30分程・高速代2,300円程で、道の駅多古へ行くことができます。

駐車場

道の駅多古の駐車場が無料で利用できます。

住所千葉県香取郡多古町多古1069-1
営業時間24時間自由
入場料金無料
公式サイト道の駅多古
駅からバス成田空港第2ビルからバス利用可
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる