大晦日終夜運転と年末年始の運行情報まとめ

千葉多古町のあじさい寺・日本寺へバスで8,000株のあじさい遊歩道へ

千葉多古町あじさい寺あじさい遊歩道

あじさい見頃は6月上旬~6月中旬で、あじさい祭り開催中はライトアップを行います。

道の駅多古の近くにある10,000株のあじさい公園から徒歩で25分、車で3分ほどで行くことができる約8,000株のあじさい庭園が、無料で利用できるあじさい寺で有名な正東山日本寺。

あじさいを見るために拝観料も駐車場も無料で利用できるので、あじさい公園と一緒にぜひ訪れてみてはいかがですか?

目次

森林の中はひんやりして気持ちいいあじさい寺

多古町あじさい寺正門
多古町あじさい寺正門

檀林公園(正東山日本寺)

県道に隣接した駐車スペースから林道を歩いてあじさい寺の日本寺本堂に行く途中に、檀林公園公衆トイレが左側にあり、ここからあじさいの中を歩いて正門まで行くことができます。

千葉多古町あじさい寺遊歩道内
千葉多古町あじさい寺遊歩道内

見渡す限り様々な色のあじさいで埋め尽くされていて、あじさいの中を歩けるようになっていますが、綺麗に咲きすぎて通路が狭くなってしまうぐらいです。

千葉多古町あじさい寺遊歩道内2
あじさい迷路とはいかないですが・・・色とりどり楽しめます

まっすぐ歩いたら数分で通り過ぎてします程の広さですが、様々な種類のあじさいを見ることができるのと、気温30度のはずがなんとなく涼しいです。

あじさいの中を通り過ぎると、正門が現れます。

千葉多古町あじさい寺日本寺
本堂に向かって両サイドだけじゃない

ちなみにこの正門の右側に広い駐車場が用意されていますので、車でここまで来てしまうと、檀林公園(正東山日本寺)を通り過ぎてしまうので、戻る形で行くことを忘れずに!

千葉多古町あじさい寺参道
鮮やかな青いあじさいが続きます

真っすぐ100mほどの参道の両側に青色のあじさいが植えられていて、もう1か所のあじさい遊歩道は参道左側に広がっています。

本堂近くには白とピンクの葉のあじさいが見られ、ヤマアジサイという品種観たいです。

千葉多古町あじさいヤマアジサイ
ヤマアジサイ

あじさいの参道を歩き切ると正面に本堂が威風堂々と佇んています。

日本寺本堂
日本寺本堂

来た参道をそのまま戻るのではなく、左にあじさい遊歩道があるので、ここを歩いてアジサイを見て帰りましょう。

日本寺あじさい遊歩道

あじさい遊歩道看板
あじさい遊歩道看板

遊歩道は2列あるので行ったり来たりしながら、のんびりあじさいを見ながら梅雨の雨も気にしながら楽しむことができます。

千葉多古町あじさい寺の日本寺ガクアジサイ
青いガクアジサイ

多古町にある日本寺のあじさいは青っぽいあじさいが多いので、青色のあじさいを楽しみたい方にはおススメです。

千葉多古町あじさい寺参道脇あじさい遊歩道
6月11日には綺麗にあじさいが咲いています

同時に訪れた多古町のあじさい公園と比べると人が少ないのと、川沿いに10,000株が植えられているのでまばらな感じがしましたが、ここ日本寺のあじさい8,000株がまとまって咲いているので、とても迫力がありますのでぜひ見て欲しいですね。

混んでいるわけでもないので皆さん自由気ままにあじさいの写真を撮っていますし、なんといっても入園も駐車場も無料なので、お財布にも優しいあじさい穴場スポットですよ!

多古町日本寺滞在時間

県道に隣接する駐車スペースから歩くと5分程で大きな駐車場にたどり着きますが、あじさいの写真を撮りながら進んだので入口まで15分ぐらいかかってしまいました。

そして、入口から日本寺にあるあじさい遊歩道を見ながら本堂まで戻ってくるまで40分かかりましたので、多古町あじさい寺・日本寺滞在時間は40分+県道までの5分でした。

おススメ度
ガッカリ
1
2
3
4
5
おススメ
波乗りアヒル

個人的なおススメ度は、また訪れたいあじさいスポットです。
なんといってもあじさいの密集度があり、その中を歩くことができる遊歩道は圧巻なので、ぜひ訪れてみてください。

アクセス(電車・バス)

【最寄り駅】JR成田線/京成本線・成田空港駅

東京駅から総武快速線でJR成田空港駅へ約1時間30分・1,340円で行くことができますが、料金が高くて遠回りで時間もかかるのでおススメしません。

京成本線利用ならば、日暮里駅から約1時間10分・1,050円が安く行くことができ、成田スカイアクセス線ルートならば約1時間・1,270円と一番早く行くことができます。

さらに、京成スカイライナーを利用すれば特急料金を加えて2,520円かかりますが、36分で成田空港に行くことができます。

【路線バス】ジェイアール関東バス・南中バス停

成田空港第2ビルの1階バスターミナル13番のりばで「多古-成田空港第2ターミナルビル・シャトルバス」に乗車し、終点「道の駅多古」バス停で下車するルートで約25分・300円(子供150円)です。

道の駅多古には「あじさい公園」があり、あじさい祭りのメイン会場でもありますが、日本寺のあじさいはへ行くには、ここから徒歩25分です。

または、JR成田駅から八日市場駅まで行く、ジェイアール関東バスの路線バスが運行されていて日本寺最寄り「南中」バス停まで行くことができ、徒歩3分で日本寺まで行くことができます。

ちなみに多古町のコミュニティーバスも運行されていますが、近くは通りません。

海外旅行でもなく、国内LCC利用でもないのに成田空港駅に行くのは不思議な気分になりますが、成田空港第2ビル駅の1階バスターミナル13番のりばより、多古町へ行くシャトルバスが運行されています。

終点「道の駅多古」バス停まで約25分・300円(子供150円)で、下車したバス停の目の前にあじさい公園があり、ここから徒歩で25分程で到着します。

アクセス(マイカー・レンタカー)

東京駅から首都高向島線・小松川線を通り、東関東自動車道・新空港IC下車して国道296号線を通るルートで、東京から約80㎞・1時間30分程・高速代2,300円程で、多古町の日本寺へ行くことができます。

駐車場

日本寺あじさい寺の駐車場が無料で利用できます。

住所千葉県香取郡多古町南中1820-1
営業時間24時間自由
入場料金無料
公式サイト正東山日本寺(Facebook)
駅からバス成田空港第2ビル駅からバス利用可
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次