臥龍の藤へ妙福寺の樹齢700年の天然記念物へ銚子駅から徒歩5分

銚子妙福寺の藤棚

例年は藤の花が見頃となる4月下旬~GW過ぎまでライトアップやイベントが実施されます。

ぬれ煎餅や犬吠埼、そして貧乏だけど様々なアイディアで鉄道運行をしている銚子電鉄で有名な千葉県の最東端に位置する銚子市。

超有名観光スポットと言う訳ではありませんが、GW前後になると銚子駅から徒歩5分の位置にある「妙福寺」に樹齢700年超の千葉県の天然記念物にも指定されている「臥龍の藤」を見る為に大量の観光客が押し寄せますので、訪れてみてはいかがですか?

目次

京都御所から届いた由緒ある野田藤

藤棚は4月下旬から5月上旬限定の銚子観光スポット

改札を出て右にある跨線橋を渡って駅の反対側へ行き、左に曲がってしばらく歩くと右側に妙福寺となぜか幼稚園の看板のある入口にたどり着きます。

わずかほぼ5分なので迷う事も無くたどり着くことができます。

銚子妙福寺入口
銚子妙福寺入口

入口を通り、左に曲がるとすぐに藤棚がみえて立派な建物と一緒に見ることができます。

銚子妙福寺の藤棚
2021年4月撮影

そして振り返るともう1か所広めの藤棚があり、長さが1m~2mを超えるような立派な藤棚があります。

銚子妙福寺藤
銚子妙福寺藤棚w2

そして、近づいて行くと甘ーい匂いがマスク越しでもわかるほど春を感じさせてくれますよ。

園内には全部で4か所の藤棚があり今年は暖かい日が続いていたので、例年よりも1週間ほど早く咲いているそうで、1か所の藤棚の面積が10m×12mもあるので藤の花の密集度も高くて見ごたえ抜群ですよ。

妙福寺境内の4か所の藤棚を見学するのは無料なので、この時期しか見られないのでぜひ訪れてみてはいかがですか?

妙福寺滞在時間

訪れたのは平日の2021年4月22日13:00頃に訪れ、藤の花の見頃には少し早い為か人もまばらでとても空いていましたので、特に並ぶことも無く妙福寺滞在時間は30分でした。

おススメ度
ガッカリ
1
2
3
4
5
おススメ
波乗りアヒル

個人的おススメ度は、また行きたい藤棚スポットです。
駐車場が無いのが不便なのですが、無料で空いていて密度もあり、近くの海鮮もおススメです。

アクセス(電車・バス)

【最寄り駅】JR総武本線・銚子駅

東京駅からJR総武快速線で千葉駅へ行き、総武本線または成田線に乗り換えて銚子駅まで約2時間30分・2,310円で行くことができ、特急「しおさい」利用ならば約2時間・3,670円です。

銚子駅は総武本線ルートでも成田線ルートのどちらでも行くことができ、在来線利用ならば所要時間もほぼ同じです。

銚子駅からは徒歩5分で妙福寺で行くことができるので、バスを利用する必要はありません。

JR銚子駅は休日おでかけパスのエリア外となってしまいますが、片道追加料金770円で行くことができるので、JR線利用して訪れるならばぜひ活用してみてはいかがですか?

アクセス(マイカー・レンタカー)

東京駅から首都高向島線・小松川線を通り、京葉道路・千葉東金道路・圏央道横芝光IC下車する約115㎞・2時間15分程(高速代2,500円)で行くことができます。

駐車場

妙福寺には駐車場が無いので銚子駅周辺のコインパーキングを利用する事になり、60分100円が相場になっています。

住所千葉県銚子市妙見町1465
営業時間常時開放
入場料無料
公式サイト妙福寺
駅からバス銚子駅から徒歩圏内
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる