スポンサーリンク

藤棚のトンネルや3万株のバラを見に茨城県フラワーパークへ

茨城県フラワーパークチンチン旅の器
2019年5月撮影

フラワーパークと言えば「あしかがフラワーパーク」が有名ですが、茨城県にも「茨城県フラワーパーク」が石岡市にあって「あしかがフラワーパーク」よりも広い面積なんです。

ただし残念なのが、最寄り駅のJR石岡駅から茨城県フラワーパークまでのバスの本数が少なく、特に土日祝は1本しかないので、マイカーで行くしかありません。

スポンサーリンク

名前で負けても藤棚はいい勝負の茨城県フラワーパーク藤棚

藤棚のトンネルは決して「あしかがフラワーパーク」に負けているとは思いませんでしたが、訪れやすさに関しては、完全に負けている「茨城県フラワーパーク」ですが、マイカーで訪れれば十分楽しめますよ。

アクセス

電車・バス

最寄り駅

JR常磐線(上野東京ライン)で東京駅から特急「ときわ」で石岡駅まで約1時間で到着します。青春18きっぷなどを利用して特急に乗れない場合は、直通の勝田行で1時間40分ぐらいですが、特急通過待ちや、土浦駅乗り換えの場合などは2時間ぐらいかかることがありますよ。

バス

石岡駅からは西口の石岡駅バスターミナル1番のりばから、関鉄グリーンバスのフラワーパーク経由柿岡車庫行きのバスに乗車して約30分。

「フラワーパーク前」バス停で下車すればすぐです。

平日5本、土日祝1本しか運行されていないので、マイカーの方がいいと思います。

4月~6月と9月~11月の土日祝日限定で「石岡ぐるりんバス」が運行されるので、運行されている時期は利用すると便利です。

マイカー

常磐自動車道・土浦北IC下車して県道199号で約1時間半です。

駐車場はバラまつりが始まっていましたが無料でした。

住所茨城県石岡市下青柳200
営業時間9:00~17:00 
(4/13~6/23の土日祝は8:30~18:00)
入場料740円(子供370円)
公式サイト茨城県フラワーパーク

訪れた5月16日は平日という事もあり、バラまつりが始まっていましたがめのまえの駐車場に止めることができ、無料でした。

園内はかなり広く、半分だけでも2時間半ぐらい滞在していましたがバラやダリアが咲いているエリアのみ回りました。

茨城県フラワーパーク園内マップ

園内配布パンフレットより

藤棚のトンネル

茨城県フラワーパークと検索してもあしかがフラワーパークが検索結果に出てきてしまうほど、残念な結果になってします茨城県フラワーパーク。

世界的に有名なあしかがフラワーパークと比較されてしまって、しょうがないのかもしれませんね、魅力度ランキング6年連続最下位の茨城県なので。

ただそのおかげか、見頃となれば混雑はするのですが、あしかがフラワーパークのように駐車場待ち1時間や入園しても人が多すぎてオーバーツーリズム状態ではないので、ゆっくり花を見ることができますよね。

実はバラを見るために調べていたら、茨城県フラワーパークが出てきたので訪れました。

すると入り口を入ってすぐの左側に藤棚があるじゃないですか。

茨城県フラワーパーク藤棚

2019年5月撮影

5月16日じゃ見頃は過ぎているので、こんな感じになってしまいましたが、100mぐらいの長さがありそうな藤棚で、この時期でここまで藤の花が綺麗に咲いているので、見頃の頃は長さと言いあしかがフラワーパークといい勝負じゃないですか。

茨城県フラワーパーク藤棚2

料金も藤の花が見頃のGWではあしかがフラワーパークは入園料1800円まで高くなるので、茨城県フラワーパークは740円だから、いいかもしれませんね。

次は藤の花を見にどこへ行かれますか?

バラまつり

茨城県フラワーパーク入場時にカタログスタンドにあったパンフレットを見ると、園内の23か所の案内のうち、1/3はバラ園になっているので、バラが有名で力を入れているのが分かりますよね。

茨城県フラワーパーク

ただ、バラで有名なのは館林の「東武トレジャーガーデン」が有名?というか、東武線に乗ると駅構内や電車内にバラが綺麗な時期になるとポスターが貼ってあるから、そう感じるだけなのかも知れませんね。

茨城県フラワーパーク入口

茨城県フラワーパークのバラまつりは5/15から始まったばかりなので、まだ品種によっては全く咲いていない花壇もありますが、6/23まで開催されているのでこのあとアジサイも咲いて時期的に花が綺麗に見られるようになりますね。

茨城県フラワーパークバラまつり

藤の花と反対のバラ園に進むとまだ間場Fらに咲いているのですが、最初に現れる淡いオレンジのバラ、真っ赤なバラ、白いバラと品種も書いてあったのですが確認不足。

茨城県フラワーパーク・レッドクイーン

レッドクイーン

カメラの設定いじっていたら、こんな感じになっちゃった。

茨城県フラワーパーク白いバラ

品種は定かでないのですが、3センチぐらいの大きさのモコモコした薄い黄色い花は、モッコウバラっていう名前だったような気がします。

モッコウバラ

バラのトンネルらしいのですが、ひとつも咲いていませんので早すぎるようですね。

茨城県フラワーパークバラのトンネル

バラまつりはまだ始まったばかりなのにたくさんの種類がすでに咲いているのに、まだ半分以下って感じです。

800品種3万株もあると書いてあったので、今日見たのはほんの僅かなんですね。

バラの写真などたくさん撮影したのですが、容量の問題などでインスタグラムの方に写真はアップしていますので、よろしかったら見てくださいね。

バラ以外のみどころ

茨城県フラワーパークのハイビスカス

バラ園の奥にはビニールハウスがあり、温室でハイビスカスが展示されているエリアやインスタ映えを意識したのか撮影スポットも手作り感満載で用意されていました。

茨城県フラワーパーク温室

狭い通路いっぱいに展示されているので豪華ですよ!

茨城県フラワーパークハート

そしてこの鐘は何だろう?

茨城県フラワーパーク鐘

品種名見るの忘れたなあ?これダリアかな?キクかな?

茨城県フラワーパークダリアかキク

また、バラは購入して持ち帰る事もできるように販売所もありました。

茨城県フラワーパークバラ販売

魅力度ランキング6年連続最下位の茨城県ですが知らないだけかもしれませんよ。

コメント