龍頭寺の300本の木積の藤棚へ八日市場駅から無料シャトルバス

匝瑳市藤の花

藤棚が見頃となる2022年4月17日~5月8日まで「おせん様のふじ祭」が開催されます。

匝瑳市って何て読む?(そうさし)そしてどこ?ってなりますよね。

成田空港からさらに西へ、銚子の方だけどちょっと下の方っていう何とも説明できないので、九十九里の手前って言うのかな?

そんな匝瑳市にある龍頭寺の木積の藤はGWには藤まつりが行われます。ちょと遠いけど行ってみてはいかがですか?

目次

龍頭寺ふじの里・木積地区の300本の藤棚散策コース

おせん様のふじ祭のメイン会場「龍頭寺」の大藤

匝瑳市竜頭寺の大藤会場入り口
匝瑳龍頭寺大藤入口

入り口を入るとすぐに両サイドをつつじに囲まれた下り坂を歩いて進むと正面に藤の花が現れ、ちょっと甘ーい花の匂いがしてきます。

匝瑳市藤の花

真っ白なりパナ藤の花も見られます。

匝瑳市白い藤の花

ここでは樹齢100年ほどの藤の花があちこちに見られますので、ゆったり散策しながら藤棚を眺めることができ紫色の藤の花、真っ白な藤の花、薄い緑色の藤の花が咲いています。

匝瑳市の龍頭寺の藤の花は無料で利用でき、駐車場も止められる台数は少ないですがこちらも無料で利用できて、何より空いているのがうれしいですよね。

その為に、待つこともないのに無料で見られるので蜜を避けて藤棚をたっぷりと楽しむことができますので、千葉県内の藤棚の名所として有名な観光スポットなので訪れてみてはいかがですか?

龍頭寺滞在時間

訪れたのは平日の2021年4月22日10:00頃に訪れ、藤の花の見頃には少し早い為か人もまばらでとても空いていましたので、特に並ぶことも無く龍頭寺滞在時間は30分でした。

おススメ度
ガッカリ
1
2
3
4
5
おススメ
波乗りアヒル

個人的なおススメ度は、1回見たのでもう十分という感想です。
藤の花はもちろんきれいなのですが、密集しているわけではないので圧倒されるような見ごたえは感じませんでした。

アクセス(電車・バス)

【最寄り駅】JR総武本線・八日市場駅

東京駅からJR総武快速線でJR八日市場駅へ約2時間・1,690円で行くことができ、特急「しおさい」利用ならば約1時間30分・2,640円です。

【路線バス】匝瑳市循環バス・木積バス停

八日市場駅からは匝瑳市の市内循環バス「豊栄吉田循環線」で「木積」バス停下車(13分・200円)して、徒歩10分です。

ただし本数が少ないので、バスを待つよりも八日市場駅の隣「飯倉駅」へ30分~40分かけて歩いた方が早い場合もあります。

八日市場駅からは4月17日~4月22日の期間中、無料シャトルバスが運行され20分で藤まつり会場入り口へ到着します。

時刻表

JR八日市場駅は休日おでかけパスのエリア外となってしまいますが、4駅外なので片道追加料金380円で行くことができるので、JR線利用して訪れるならばぜひ活用してみてはいかがですか?

アクセス(マイカー・レンタカー)

東京駅から首都高向島線・小松川線を通り、京葉道路・千葉東金道路・圏央道横芝光IC下車する約90㎞・1時間30分程(高速代2,500円)で行くことができます。

駐車場

龍頭寺周辺の臨時駐車場が無料で利用できますが、とても狭く台数も少ないので公共交通機関を利用する事をおススメします。

住所千葉県匝瑳市木積1215
営業時間いつでも可
入場料無料
公式サイト匝瑳市「おせん様のふじ祭」
駅からバス八日市場駅からバス利用可
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる