栃木・那須塩原エリアフリーきっぷ1日乗車券・お得なきっぷ

箒川と紅葉フリーパス
箒川と紅葉
スポンサーリンク

首都圏エリアフリーパス

休日おでかけパスとのんびりホリデーSuicaパス:JR東日本

フリーパス 期間限定 利用当日購入可 東京 神奈川 千葉 埼玉 茨城 栃木 群馬 山梨

休日お出かけパスフリーエリア
画像:JR東日本より

「休日おでかけパス」と「のんびりホリデーSuicaパス」は基本的には同じなのですが、Suicaを使う為に新幹線の自動改札がお得なきっぷに対応しないのと、久留里線はそもそもSuicaに対応していないので、エリア外となっている違いがあります。

江戸時代の黒塗りの重厚な見世蔵や白壁の土蔵群が今も残り、「蔵の街」としても有名な栃木駅も小山駅と足利駅の間なのでフリーエリア内に入っています。

週末パス:JR東日本

フリーパス 期間限定 当日購入不可 東京 神奈川 千葉 埼玉 茨城 栃木 群馬 山梨

JR東日本の南東北と関東・信越エリアと14の私鉄が、土日祝に限りフリーエリア内の快速・普通列車の普通車自由席が連続する2日間、乗り降り自由となるフリーきっぷです。

北海道&東日本パス:JR東日本

フリーパス 期間限定 利用当日購入可 東京 神奈川 千葉 埼玉 茨城 栃木 群馬 山梨

快速・普通列車の自由席に限り、JR北海道・JR東日本・青い森鉄道・IGRいわて銀河鉄道・北越急行・BRTが連続7日間乗り放題になるフリーきっぷです。

青春18きっぷが1人で7日間連続利用できるフリーきっぷと考えればわかりやすいと思います。

また、北海道&東日本パス北海道線特急オプション券を追加購入すれば、北海道新幹線(新青森~函館北斗間)と北海道内の特急列車に乗車できます。

三連休東日本・函館パス:JR東日本

フリーパス 期間限定 当日購入不可 東京 神奈川 千葉 埼玉 茨城 栃木 群馬 山梨

普通列車・快速列車の普通車自由席ならばJR東日本全線と、JR北海道・函館エリアと新幹線開通で分離独立した私鉄などが、3日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

スポンサーリンク

那須高原・塩原温泉エリア

那須高原フリーパス券

フリーパス 通年 利用当日購入可

那須高原の観光に便利でお得で、那須岳の那須ロープウェイへ単純往復だけでもお得になり、さらに那須ハイランドパーク、那須サファリパーク、アルパカ牧場などの観光に便利な2日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所那須塩原駅・黒磯駅など
販売期間通年
有効期間通年の連続2日間
販売価格大人2,600円 子供1,300円
フリーエリア関東自動車の那須・黒磯エリア路線バス

那須高原フリーパス券のフリーエリアマップや販売場所については下記をご覧くださいませ。

那須高原観光周遊バス1日フリーパス

フリーパス 通年 利用当日購入可

道の駅那須高原友愛の森を起点に9時から17時までの間運行している、那須高原観光周遊バス「きゅーびー号イエローLine・レッドLine」が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所各バス停施設
販売期間通年
有効期間通年の1日間
販売価格大人1,200円 子供600円
フリーエリアきゅーびー号全線

参照サイト 那須高原観光周遊バス

塩原温泉郷への4つのフリーパス

フリーパス 通年 利用当日購入可

塩原温泉郷へのフリーパスは有名観光地という事もあり、通年販売しているフリーきっぷが4種類ありますので、訪れたい観光スポットに合わせてフリーエリアを選べてお得に訪れることができますよ。

  • 塩原渓谷フリーきっぷ
  • 塩原温泉郷周遊きっぷ(2種類)
  • 那須塩原市「ゆ~バス」1日乗車券

そして、日光・鬼怒川・会津エリア用の「ゆったり会津・東武フリーパス」を使って塩原温泉へもお得に行くことができますので、比較参考にして下さいね。

スポンサーリンク

栃木県南部(佐野・足利)エリア

ふらっと両毛 東武フリーパス

フリーパス 往復乗車券 通年 利用当日購入可

栃木県南部と群馬県西部には、足利フラワーパーク舘林のつつじが岡公園床もみじの宝徳寺・佐野ラーメンで有名な両毛地区の東武線と各駅からのバスが3日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、東武線各駅発着からフリーエリアまでの往復乗車券付きです。

浅草駅から足利市駅までの往復料金が1,980円なので、460円プラスすると浅草からフリーエリア入口の茂林寺前駅(舘林駅の1つ手前)までの往復乗車券付きで連続3日間フリーエリア内が乗り降り自由になるのでとてもお得なきっぷです。

そして東武線だけではなく主要駅からの路線バスやコミュニティーバスまでも乗り放題になるので、舘林・佐野・桐生・赤城・足利・伊勢崎へ行くならば見落とすと損しますよ。

常総線・真岡鐵道線共通一日自由きっぷ

フリーパス 土日祝と特定日 利用当日購入可

JR水戸線の下館駅で接続する常総線全線と真岡鐡道(下館~益子)が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、SL運行日ならば別途「SLもおか券」を購入すればSLに乗車できます。

 

スポンサーリンク

宇都宮エリア

大谷観光1日乗車券

フリーパス

大谷石の産地で有名な地下巨大採掘跡の大谷資料館へ行くのに、宇都宮駅から資料館入口バス停までのバスが1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、資料館入園料と大谷観音の拝観料もセットになっています。

販売場所 関東自動車宇都宮駅前定期券センター・宇都宮市観光案内所・宇都宮東武ホテルグランデ

販売期間 通年(当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人1,750円 中学生1,200円 子供600円

フリーエリア JR宇都宮駅~大谷・立岩間の路線バス1日乗車券

セット内容
  • 大谷資料館入館券
  • 大谷寺(大谷観音)拝観券
  • 大谷地区と宇都宮中心街の協力施設・店舗における特典サービス

参照サイト 大谷観光1日乗車券

きぶな一日乗車券(ぎょうざ食べ歩きっぷ)

フリーパス

宇都宮餃子を食べ歩きする為に駅周辺の路線バス「宇都宮市内循環線きぶな」とJR宇都宮駅~東武駅前間の路線バスが、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 関東自動車宇都宮駅前定期券センター

販売期間 通年(当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人500円 中学生300円 子供150円

大人のみ300円分の食べ歩き券が付いています。

フリーエリア 宇都宮市内循環線きぶなエリア

参照サイト きぶな1日乗車券

ろまんちっく村満喫きっぷ

フリーパス

温泉やプールに宿泊施設がある滞在体験型ファームパーク「ろまんちっく村」へ行く為のJR宇都宮駅からのバスが、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 関東自動車宇都宮駅前定期券センター

販売期間 通年(当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人1,500円 子供1,000円

フリーエリア ろまんちっく村満喫きっぷフリーエリア

参照サイト ろまんちっく村満喫きっぷ

波乗りアヒル
波乗りアヒル

掲載の割引乗車券やフリーパスの情報は本サイト掲載時点の各社公式サイト掲載の情報の為、ご利用の際は変更になる場合もありますので公式サイトでご確認くださいませ。

コメント