東武フリーパスで電車とバスで栃木県や日光の紅葉へ行く

奥日光戦場ヶ原紅葉名所
紅葉穴場スポット・見頃・ランキング
スポンサーリンク

栃木県の人気紅葉スポット

関東地方で紅葉名所といえばなんといっても日光ですが、紅葉シーズンになると平日でもいろは坂は大渋滞なのに休日ともなると日光駅周辺から渋滞して全く動かない状態に巻き込まれた経験がある方も多いと思います。

電車とバスを利用すれば渋滞のイライラも無くなりますので、お得なフリーきっぷを手にしてのんびり紅葉を見に行きませんか?

とは言え、紅葉スポットの最寄り駅は有名旅行サイトにも掲載されているのですが、最寄りのバス停って意外と記載されていないことがありますよね。

個人的に極力マイカーを運転したくないので、最寄駅からの路線バス・コミュニティーバスを使って紅葉スポットへ出かける為に「駅からバス」をまとめています。

そしてついでに、コロナ禍なので密にならずにゆっくり紅葉が楽しめる穴場も含め紅葉スポットを例年の紅葉見頃順ご紹介します。

那須ロープウェイへ辺り一面黄色・赤に染まった那須岳の紅葉絶景

紅葉見頃 10月上旬~10月中旬

AC那須岳

天皇皇后両陛下や皇族の方々のご静養の場所があるほど、自然豊かな那須高原のシンボルでもある那須岳は、夏は過ごしやすい避暑地として、秋には色とりどりの木々の紅葉が見られる絶景ポイントとして、とても人気がある観光スポットでもあります。

那須岳には電車とバスで気軽に訪れることができ、那須ロープウェイを使って山頂駅まで行けば、眼下に広がる紅葉と、那須連山の眺望も見られるので短い見頃期間ですがロープウェイも17:30まで延長運転するので、ぜひ訪れてみてはいかがですか?

住所栃木県那須郡那須郡那須町大字湯本字那須岳215
営業時間8:30~16:30(紅葉期間17:30)
入場料ロープウェイ往復1,800円
公式サイト那須ロープウェイ
駅からバス那須塩原駅・黒磯駅からバス路線利用可

那須観光の拠点・温泉とパワースポット温泉神社と紅葉へ

紅葉見頃 10月中旬~10月下旬

AC那須温泉神社

栃木県内はもちろん関東エリアでも人気紅葉スポットとして取り上げられている那須岳の紅葉が終わりを迎える頃に、麓の那須温泉街で紅葉が始まります。

日帰り温泉も古くから人気があり、1,300年以上の歴史がある那須温泉街の中心にある那須温泉神社は、平家物語で有名な那須与一のゆかりの神社で近年パワースポットとして訪れる人が多くなっていますので、新型コロナで落ち込みがちな2020年ですが、パワーをもらいに感染予防対策をして出かけてみませんか?

住所栃木県那須郡那須町大字湯本182
営業時間いつでも可
入場料無料
公式サイト那須温泉神社
駅からバス那須塩原駅・黒磯駅からバス路線利用可

天狗の御朱印と紅葉で有名な古峯神社

紅葉見頃 10月中旬~10月下旬

御朱印を集める趣味が流行っていますが、ここ古峯神社の御朱印は天狗をイメージしたデザインで何種類あるかわかないぐらい様々あります。

そして、紅葉見頃となる10月中旬頃には、古峯神社の敷地内にある「古峯園」は自然そのままの日本庭園になっているので、見事もみじやかえでの紅葉を見ることができます。

古峯神社は鹿沼市街から離れた山奥にあるのですが、鹿沼市のコミュニティーバスがおおよそ1時間~1時間30分に1本運行されているので、JR鹿沼駅や東武新鹿沼駅からバスで古峯神社へ行くことができますので訪れてみてはいかがですか?

住所栃木県鹿沼市草久3027
営業時間祈祷は8時~17時
入場料無料
公式サイト古峯神社
駅からバス鹿沼・新鹿沼駅からバス路線利用可

アーチ形の白い六方沢橋と真っ赤な紅葉のコントラスト

紅葉見頃 10月中旬~10月下旬

六方沢展望台
六方沢展望台

夏は避暑地としてとても涼しい日光の霧降高原ですが、紅葉の時期になると山々が色づき眼下に広がる色鮮やかな景観を楽しむことができます。

六方沢橋や六方沢橋駐車場からは、遠くにダム湖や今市市街も見ることができ、ハイキングコースも整備されているので、紅葉を楽しみながら散策をしてみてはいかがでしょうか?

住所栃木県日光市瀬尾
営業時間いつでも可
入場料無料
公式サイト日光市
駅からバス日光・東武日光駅からバス路線利用可

夏は避暑地・秋は紅葉ハイキングで戦場ヶ原散策

紅葉見頃 10月上旬~10月中旬

戦場ヶ原

9月下旬から10月下旬になると奥日光では紅葉の見頃シーズンとなり、土日ともなると日光いろは坂は大渋滞になるほど人気スポットなのは昔も今も変わりませんね。

特にここ数年、訪日外国人観光客にも日光観光は人気スポットになっているので、昔よりも混雑している気がします。

秋晴れの日、竜頭の滝や華厳の滝は人気観光スポットで大混雑していましたので、少しでも人の少なそうな、戦場ヶ原のハイキングコースを歩いてみませんか?

明智平へバスで日光駅から紅葉へ滞在時間45分

紅葉見頃 10月中旬~10月下旬

日光駅や日光東照宮がある市街地と奥日光を結ぶいろは坂の終盤にある位置する「明智平」は、トイレや売店があるドライブインと呼んだ方がいい所なのですが、日光エリアでは唯一残っているロープウェイがあります。

この明智平ロープウェイで約5分弱乗車すると展望台駅へ行くことができて、2階の展望台からは正面に華厳の滝と中禅寺湖、右側に男体山が見られる眺望が広がっていますので、一度訪れてみてはいかがですか?

特に日光では、中禅寺湖ロープウェイもあったのですが老朽化の為廃止され、明智平ロープウェイも既に90年近く経つので一度は行った方がいいと思いますよ。

日光紅葉の大本命の人気スポット中禅寺湖へ

紅葉見頃 10月中旬~11月上旬

AC中禅寺湖

中禅寺湖観光の中禅寺温泉バスターミナルから華厳の滝や中禅寺湖畔散策へ紅葉を楽しみに訪れる方も多いと思います。

紅葉見頃になるといろは坂からの大渋滞に巻き込まれ1時間以上、マイカーに閉じ込められてしまった経験をされた方も多いと思います。

さらに駐車場待ちなんて事も。

少しでもイライラからの解放には、お得なまるごと日光東武フリーパスを使ってお得に快適に日光紅葉観光を楽しんでみませんか?

住所栃木県日光市中宮祠
営業時間いつでも可
入場料無料
公式サイト日光旅ナビ
駅からバス日光・東武日光駅からバス路線利用可

鬼怒川の上流で大自然の中の紅葉を楽しむ

紅葉見頃 10月中旬~11月上旬

AC瀬戸合峡

紅葉を見に日光を訪れて中禅寺湖周辺を目指して、大渋滞や混雑に巻き込まれて大変な思いをした方多いと思いますが、関東エリアの紅葉人気スポットなので混雑や渋滞は覚悟しましょう。

そこで、日光をちょっとだけ避けるだけで穴場紅葉スポットに出会えますので、電車とバスで訪れることができる鬼怒川の上流の川俣ダム周辺の瀬戸合峡や渡らっしゃい吊橋を訪れてみてはいかがですか?

住所栃木県日光市川俣
営業時間いつでも可
入場料無料
公式サイト日光旅ナビ
駅からバス鬼怒川温泉駅からバス路線利用可

半月山展望台・中禅寺湖展望台の寄り道へ日光自然博物館

紅葉見頃 10月中旬~11月下旬

中禅寺湖から竜頭の滝や戦場ヶ原方面と反対方向に行くと、中禅寺湖を一望できる半月山展望台と中禅寺湖展望台があり、その途中の中禅寺湖畔に紅葉名所の「日光自然博物館」があります。

奥日光の情報やレンタルサイクルなどもあり、英国大使館・イタリア大使館の別荘が復元され、自然と紅葉と建物が調和を見ることができますので、チョット寄り道して訪れてみませんか?

住所栃木県日光市中宮祠2480-1
営業時間4/1~11/10 9:00~17:00
11/11~3/31 10:00~16:00
入場料高校以上510円 中学以下250円 
公式サイト日光自然博物館
駅からバス日光・東武日光駅からバス路線利用可

塩原温泉・紅の吊橋へゆーバスで紅葉絶景と日帰り温泉

紅葉見頃 10月下旬~11月上旬

AC那須塩原

塩原温泉郷と言えば、箒川(ほうきがわ)沿いに温泉旅館が点在している首都圏からも近い温泉街ですが、紅葉の時期になるとカエデやもみじで真っ赤に川沿いが染まります。

この箒川に架かる吊り橋から渓谷と川と紅葉を眺めることができるので人気スポットになっているので、整備されたハイキングコースを歩いた後に日帰り温泉で心も体も癒してみませんか?

通常は、JR東北本線の那須塩原駅から路線バスで訪れるのが一般的ですが、JRの東京からの往復運賃に700円ぼどプラスして、4日間有効の「ゆったり会津・東武フリーパス」を利用して日光・鬼怒川・龍王峡もフリーエリアに含まれているので一緒に訪れて観光する方法をおススメします。

住所栃木県那須塩原市塩原747
営業時間いつでも可(紅の吊橋)
入場料無料(紅の吊橋)
公式サイト塩原もの語り館
駅からバス上三依塩原温泉口駅・西那須野駅からバス路線利用可

世界遺産の東照宮・輪王寺・二荒山神社の紅葉とライトアップへ

紅葉見頃 10月下旬~11月上旬

2017年に約半世紀ぶりの大修理を終え、1999年に世界遺産に登録されている、日光東照宮・日光山輪王寺・日光二荒山神社等の建造物群と周辺の自然景観が「日光の社寺」。

普段からオーバーツーリズム状態で大混雑して、日光駅からのバスに乗り切れずに歩いて東照宮まで言った経験もあるのですが、紅葉の時期はやっぱり訪れたい紅葉観光スポットですよね。

コロナ禍の2020年は訪日外国人がほぼいない状態になりそうなので、空いていると思われますが、海外旅行に行けないので国内回帰でやっぱり混雑するのではないかと言われていますが、朝8時ぐらいを目安に訪れれば、とてもビックリするぐらい空いていますのでぜひ訪れてみてはいかがですか?

住所栃木県日光市山内2301
営業時間9:00~16:00(10月まで17:00)
入場料高校以上1,300円 中学以下450円
公式サイト日光旅ナビ
駅からバス日光・東武日光駅からバス路線利用可

霧降の滝バス停から観瀑台まで340m徒歩で10分

紅葉見頃 10月下旬~11月上旬

霧降の滝紅葉
撮影:2020年10月22日

日光三名瀑「華厳の滝」「裏見の滝」「霧降の滝」といわれ、年間を通じて観光に訪れる人が多い近畿スポットで、夏は避暑地として秋は紅葉絶景を楽しめる観光スポットです。

霧降ノ滝は上下2段に分かれていて高低差75mあり、近くまでは行けないのですが霧降の滝観瀑台からは、広大な景色を見ることができ、日光駅・東武日光駅から東武バスで行くことができますので、ぜひ訪れてみてはいかがですか?

住所栃木県日光市所野
営業時間いつでも可
入場料無料
公式サイト日光旅ナビ
駅からバス日光・東武日光駅からバス路線利用可

火山岩が年月を重ねた造形美と紅葉と川の流れる絶景へ

紅葉見頃 10月下旬~11月中旬

AC龍王峡

鬼怒川温泉と川治温泉の間に位置して、鬼怒川沿いに龍王峡自然研究路をいう遊歩道が整備されているので、火山の噴火によってできた岩石が長い年月を重ねて変化した造形美を見ることができます。

アクセスも良く、東武鬼怒川線の鬼怒川温泉駅からバスが龍王峡の入口まで運行されているし、電車でも龍王峡駅があるので、徒歩数分で訪れることもできます。

夏の避暑地でもあり、紅葉の絶景を見ることができるので、渋滞を避けて電車とバスで龍王峡を訪れてみませんか?

住所栃木県日光市藤原1357
営業時間いつでも可
入場料無料
公式サイト龍王峡
駅からバス鬼怒川温泉駅からバス路線利用可

日光なのに空いている穴場紅葉スポットで滝壺目前まで行ける湯滝・湯の湖

紅葉見頃 10月中旬~10月下旬

湯ノ湖と紅葉

紅葉と滝を見られることで有名な日光・竜頭の滝は紅葉の時期になると駐車場渋滞で、長い時間待たされた経験をお持ちの方も多いと思いますが、さらに奥地の奥日光の戦場ヶ原の先には比較的すいている穴場スポットをご存知ですか?

車で5分程または、ハイキングコースを歩いて5キロほど90分程で行くことができる湯滝・滝の上にある湖の湯ノ湖へ行くと竜頭の滝の大混雑がウソのように空いているので、自由気ままに紅葉を楽しむことができますので、ぜひ訪れてみてはいかがですか?

住所栃木県日光市湯元
営業時間いつでも可
入場料無料
公式サイト奥日光湯元温泉郷
駅からバス日光・東武日光駅からバス路線利用可

日光三名瀑で紅葉名所なので混雑必死!竜頭の滝へ

紅葉見頃 10月中旬~10月下旬

日光紅葉名所竜頭の滝

竜頭の滝といえば、奥日光の紅葉スポットとして大人気なので、コロナ前は訪日外国人と日本人で大混雑して、茶屋の中から見る竜頭の滝が見られる場所にはなかなか近づけない状態でしたね。

さて、コロナ禍の2020年はどうなるかわかりませんが、人気スポットには変わらないので、大渋滞で駐車場待ちに1時間なんて例年通りかもしれませんね。

そこでちょっと時間をずらすだけで駐車場待ちもなく、渋滞にも巻き込まれないようにして竜頭の滝へ訪れてみたいと思いませんか?

住所栃木県日光市中宮祠
営業時間いつでも可
入場料無料
公式サイト日光観光協会
駅からバス日光・東武日光駅からバス路線利用可

湯西川温泉日帰りとダックツアー合わせて平家の里紅葉巡り

紅葉見頃 10月中旬~11月中旬

AC平家の里

日光市の北部で鬼怒川温泉のさらに奥地にある湯西川温泉には平家落人伝説があり、秘話・伝説などが現代に伝える役目を果たすために「平家の里」が復元されています。

秋になると復元された茅葺屋根と真っ赤な紅葉が鮮やかに見られる場所として知られて、日光の隠れた紅葉穴場スポットでもあります。

平家の里は湯西川温泉郷にあるので、日帰り温泉や宿泊でも訪れることができて、雪が降り始める前の11月末までは湯西川ダム湖に水陸両用のダックツアーも行われているので、紅葉と一緒にたっぷり楽しんでみてはいかがですか?

住所栃木県日光市湯西川温泉1042
営業時間8:30~17:00
入場料高校以上510円 中学以下250円
公式サイト平家の里
湯西川ダックツアー
駅からバス鬼怒川温泉駅からバス路線利用可

1,000本のもみじが連なる人気紅葉スポットもみじ谷

紅葉見頃 11月上旬~11月中旬

もみじ谷のある織姫公園へ足利市のコミュニティーバスを利用して気軽に訪れることができ、公園内には1,000本のもみじが植えられているので、真っ赤に染まった紅葉絶景を見ることができます。

また、隣接する織姫神社がハイキングコースの発着点になっているので、紅葉を楽しみながら園内ハイキングを楽しむ人も多く、週末は特に駐車場が少ない為か渋滞がひどくなるほど人気スポットとなっていて、高台に造成された公園なので市内一望できるので、夜景スポット100選にも登録されているので、夕方から訪れてみてはいかがですか?

住所栃木県足利市巴町3890-17
営業時間いつでも可
入場料無料
公式サイト足利市・織姫公園
駅からバス足利駅・足利市駅からバス路線利用可

霧が浮かぶ早朝がねらい目の壮観な景色の大平山展望台

紅葉見頃 11月中旬~11月下旬

太平山は蔵の街で有名な栃木市中心部にある県立自然公園で、山頂付近にある太平山展望台からの眺望は、関東平野が一望でき眼下の峰々が霧に浮かぶ雄大な景観が、宮城の松島のように海に浮かぶ島々に例えられて、陸の松島と言われるぐらいの絶景です。

そして紅葉の時期になると木々が色づきグラデーション鮮やかな景色を見ることができ、栃木駅からバスで行くことができるので、ぜひ訪れてみてはいかがですか?

住所栃木県栃木市平井町659
営業時間いつでも可
入場料無料
公式サイト大平山神社
駅からバス栃木駅からバス路線利用可

コメント