スポンサーリンク

埼玉(浦和・大宮・川越・秩父)エリアフリーパス1日乗車券

三県境フリーパス
2019年5月撮影

スポンサーリンク

スポンサーリンク

埼玉広域エリアフリーパス

北海道&東日本パス

フリーパス 期間限定 利用当日購入可

快速・普通列車の自由席に限り、JR北海道・JR東日本・青い森鉄道・IGRいわて銀河鉄道・北越急行・BRTが連続7日間乗り放題になるフリーきっぷです。

青春18きっぷが1人で7日間連続利用できるフリーきっぷと考えればわかりやすいと思います。

また、北海道&東日本パス北海道線特急オプション券を追加購入すれば、北海道新幹線(新青森~函館北斗間)と北海道内の特急列車に乗車できます。

三連休東日本・函館パス

フリーパス 期間限定 利用当日購入不可

普通列車・快速列車の普通車自由席ならばJR東日本全線とJR北海道・函館エリアと新幹線開通で分離独立した私鉄などが3日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

新幹線・特急・指定席・グリーン車に乗車する時は、別途特急券・指定席券・グリーン券を購入すれば乗車可能なので、快適な鉄道旅が楽しめますよ。

三連休東日本・函館パス詳細

週末パス

フリーパス

快速・普通列車の自由席に限り、JR東日本のフリーエリア内・青い森鉄道など14の鉄道路線が土日祝の連続する2日間乗り放題になるフリーきっぷです。

週末パス詳細へ

休日おでかけパス

フリーパス 期間限定

土日祝日と繁忙期にJR東京近郊区間とりんかい線、東京モノレールの普通列車が、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

西武バス全線1DayPass(大宮・所沢など)

フリーパス

埼玉・東京エリアの西武バス全線が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 バス車内

Suica・PASMO限定

降車時に乗務員に1DayPass利用を伝えてICカードに記録してもらう

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人630円 子供320円

フリーエリア 西武バス全線

対象外路線

高速バス・空港バス・深夜急行バス・コミュニティバス・メットライフドームバス・イベント等の臨時バス・西武観光バス(軽井沢エリア・秩父エリア)など

参照サイト 西武バス 西武バス1DayPass

スポンサーリンク

“小江戸”川越エリア

市内循環バス「川越シャトル」1日券

フリーパス

小江戸・川越観光に便利な市内循環バス13路線全線(系統)が、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 バス車内

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間(12/29~1/3運休)

販売価格 大人500円 子供250円

支払方法

Suica・PASMO対応していますが、1日券購入は現金のみです

フリーエリア 川越シャトル全線

参照サイト 川越シャトル

小江戸巡回バス

フリーパス

JRと東武の川越駅西口発着で蔵の街や駄菓子横丁や川越氷川神社などの川越の観光名所を巡回する路線バスが、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、提携施設割引があります。

個人感想

観光用のボンネット型のレトロバスで狭い範囲を巡回運行しています。歩いて回れる範囲に観光スポットがまとまっているので、訪れた時は食べ歩きしながら観光していたので、小江戸巡回バスを使いませんでした。

販売場所 バス車内・川越駅観光案内所・NEWDAYS川越

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人500円 子供250円

電子マネー対応

Suica・PASMO等の交通系電子マネーには対応していないですが、2020年3月14日より対応します。

フリーエリア 小江戸巡回バスのみ

参照サイト イーグルバス 小江戸巡回バス

小江戸名所めぐりバス-川越エリア-

フリーパス

JRと東武の川越駅東口発着で蔵の街や駄菓子横丁や川越氷川神社などの川越の観光名所を巡回する路線バスが、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、提携施設割引があります。

小江戸巡回バスとの違い

川越駅西口発着の「小江戸巡回バス」に対して東口発着の「東武小江戸名所巡りバス」で運行エリアはおおむね一緒です。

路線バスも使えるので本数は小江戸巡回バスよりも多いです。

販売場所 バス車内・川越駅観光案内所

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人300円 子供150円

フリーエリア 東武小江戸名所巡りバス・東武路線バス

参照サイト 東武バス 小江戸名所めぐりバス

東急東武東上線 小江戸川越クーポン

フリーパス 往復割引券

東急沿線各駅から東京メトロ副都心線を経由して東武東上線で川越までの往復乗車券と、川越エリアの東武バス指定エリア(東武小江戸名所巡りバスエリア)が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、提携施設割引があります。

販売場所 東急線各駅券売機

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 東急東武東上線小江戸川越クーポン料金表 ※大人料金掲載

中目黒横浜中央林間蒲田
1,550円1,780円1,890円1,700円

フリーエリア 東武小江戸名所巡りバス・東武路線バス・東京メトロ副都心線全区間

参照サイト 東急東武東上線小江戸川越クーポン 東武・小江戸名所めぐりバス

スポンサーリンク

秩父エリア

秩父路遊々フリーきっぷ

フリーパス 期間限定

土日祝日や長期休暇期間限定で秩父鉄道全線が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、提携施設割引があります。

販売場所 秩父鉄道各駅

販売期間 土日祝日・SL運行日と下記期間

  • 2019年12月28日~2020年3月1日
  • 2020年3月20日~2020年5月6日
  • 2020年7月18日~2020年9月30日

有効期間 上記期間の1日間

販売価格 大人1,470円 子供740円

フリーエリア 秩父鉄道全線

追加料金

急行・SL利用には別途料金が必要です

参照サイト 秩父鉄道 秩父路遊々フリーきっぷ

ぶらり!秩父・長瀞おでかけきっぷ

フリーパス 往復割引券 期間限定

土日祝日や長期休暇期間限定で秩父鉄道の寄居駅~長瀞駅までの往復乗車券がついて、長瀞~三峰口間が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、提携施設割引があります。

販売場所 秩父鉄道寄居駅のみ

販売期間 土日祝日・SL運行日と下記期間

  • 2019年12月28日~2020年3月1日
  • 2020年3月20日~2020年5月6日
  • 2020年7月18日~2020年9月30日

有効期間 上記期間の1日間

販売価格 大人1,050円 子供530円

追加料金

急行・SL利用には別途料金が必要です

フリーエリア 長瀞~三峰口 ※寄居~長瀞間の往復乗車券付き

参照サイト 秩父鉄道 ぶらり!秩父・長瀞おでかけきっぷ

ながとろ満喫きっぷ

フリーパス 往復割引券

秩父鉄道の寄居駅と御花畑駅で販売されそれぞれの駅からフリー区間(樋口~上長瀞)までの往復乗車券がついたフリーパスで、提携施設割引も付いています。

販売場所 寄居駅・御花畑駅

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人910円 子供460円

追加料金

急行・SL利用には別途料金が必要です

フリーエリア 秩父鉄道・樋口~上長瀞間

参照サイト 秩父鉄道 ながとろ満喫きっぷ

西武鉄道・秩父フリーきっぷ

フリーパス 往復割引券

西武線の各駅発で西武秩父駅までの往復乗車券と、フリー区間(芦ヶ久保~西武秩父駅間・秩父鉄道の野上・長瀞~三峰口駅間)が付いた2日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、提携施設割引もあります。

販売場所 西武線各駅

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 連続2日間

販売価格 主な駅からの料金

発着駅大人子供
池袋・西武新宿・高田馬場2,350円1,180円
所沢1,890円960円
飯能1,650円840円
上石神井・練馬・本川越2,210円1,120円

フリーエリア フリー区間までの往復乗車券付き

  • 西武線(芦ヶ久保~西武秩父)
  • 秩父線(野上・長瀞~三峰口)

参照サイト 西武鉄道 秩父フリーきっぷ

西武鉄道・秩父漫遊きっぷ

フリーパス 往復割引券

西武線の各駅発で西武秩父駅までの往復乗車券と、西武秩父駅前温泉 祭の湯、バス、レンタカーの中から選んで(6つの中から1つ)利用できる「漫遊まる得クーポン券」がセットになった、2日間有効のフリーきっぷです。

販売場所 西武線各駅

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 連続2日間

販売価格 主な駅からの料金

発着駅大人子供
池袋・西武新宿・高田馬場2,230円1,120円
所沢1,830円920円
飯能1,610円820円
上石神井・練馬・本川越2,110円1,060円

フリーエリア 秩父エリアのバス

参照サイト 西武鉄道 秩父浪漫きっぷ

秩父バス1日乗車券

フリーパス

西武バスの秩父エリアの路線バス全線が1日間、乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 バス車内・秩父営業所

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 1,000円(子供用設定なし)

フリーエリア 西武バス秩父エリア全線(三峰神社線除く)

参照サイト 西武バス秩父エリア 秩父バス1日乗車券

スポンサーリンク

埼玉スタジアム・大宮・越生エリア

埼玉高速鉄道「SR1日乗車券」

フリーパス 期間限定

東京メトロ南北線の終点赤羽岩淵から埼玉スタジアムのある浦和美園までの埼玉高速鉄道全線が、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

赤羽岩淵から浦和美園までの往復で960円なので往復利用だけでもSR1日乗車券のほうがおとくです。

販売場所 埼玉高速鉄道各駅券売機(赤羽岩淵駅除く)

販売期間 土日祝日・11/14・12/30~1/3

有効期間 購入当日の1日間

販売価格 大人580円 子供290円

フリーエリア 埼玉スタジアム線全線

参照サイト 埼玉高速鉄道 SR1日乗車券

大宮ニューシャトル・1日フリー乗車券

フリーパス

鉄道博物館へ行くのにも利用する、大宮駅から上尾・伊奈の地域に東北・上越新幹線沿いに運行する、「埼玉新都市交通伊奈線・ニューシャトル」が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

鉄道博物館

鉄道博物館は大宮駅の隣駅で片道190円(IC185円)なので、お得にはなりません。

販売場所 ニューシャトル各駅窓口

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人720円 子供360円

フリーエリア ニューシャトル全区間

参照サイト 大宮ニューシャトル 1日フリー乗車券

大宮ニューシャトル・伊奈レンタサイクルきっぷ

フリーパス

丸山、志久、伊奈中央、羽貫、内宿の5駅でレンタルサイクルが利用でき、「埼玉新都市交通伊奈線・ニューシャトル」が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 ニューシャトル大宮駅のみ

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 1,020円(子供用設定なし)

フリーエリア  ニューシャトル全区間伊奈レンタサイクル

参照サイト 大宮ニューシャトル 伊奈レンタサイクルきっぷ

東武 おごせ散策きっぷ

フリーパス

東武東上線各駅からパワースポットで有名な黒山三滝などの越生エリアへ行くのに便利な、往復乗車券付きの1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 東武東上線各駅券売機・窓口

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間(鉄道は2日間)

販売価格 主な駅からの料金

おごせ散策きっぷ大人子供
池袋1,740円880円
和光市1,410円710円
川越市1,160円610円
フリーエリア
おごせ散策きっぷフリーエリア
画像:東武鉄道より

参照サイト 東武鉄道・おごせ散策きっぷ

スポンサーリンク

埼玉県内から東京へ

東武東京メトロパス

フリーパス 往復割引券

東武鉄道沿線各駅(東上線除く)から東京メトロ接続駅(北千住)までの往復乗車券と、東京メトロの「東京メトロ1日乗車券」がセットになった1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、提携施設割引もあります。

販売場所 東武鉄道各駅(東上線除く)

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 主な駅からの料金(大人)

越谷春日部大宮・加須柏・新古河船橋
1,090円1,340円1,670円1,820円2,090円

フリーエリア 東京メトロ全線

参照サイト 東武東京メトロパス

東上東京メトロパス

フリーパス 往復割引券

東武東上線沿線各駅から東京メトロ接続駅(和光市)までの往復乗車券と、東京メトロの「東京メトロ1日乗車券」がセットになった1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、提携施設割引もあります。

販売場所 東武東上線各駅

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 主要駅からの料金(大人)

成増・朝霞ふじみ野川越高坂・東松山小川町
920円1,090円1,250円1,570円1,820円

フリーエリア 東京メトロ全線・東上線和光市~池袋間

参照サイト 東上東京メトロパス

SR東京メトロパス

フリーパス 往復割引券

埼玉高速鉄道沿線各駅から東京メトロ接続駅(赤羽岩淵)までの往復乗車券と、東京メトロの「東京メトロ1日乗車券」がセットになった1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、提携施設割引もあります。

販売場所 埼玉高速鉄道線各駅

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 主要駅からの料金(大人)

川口元郷鳩ケ谷新井宿東川口浦和美園
800円940円1,000円1,120円1,180円

フリーエリア 東京メトロ全線

参照サイト SR東京メトロパス

西武東京メトロパス

フリーパス 往復割引券

西武鉄道沿線各駅から東京メトロ接続駅(池袋・小竹向原・西武新宿・高田馬場駅)までの往復乗車券と、東京メトロの「東京メトロ1日乗車券」がセットになった1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、提携施設割引もあります。

販売場所 西武鉄道各駅

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 主要駅からの料金(大人)

所沢川越飯能西武秩父
1,000円1,120円1,280円1,720円

フリーエリア 東京メトロ全線

参照サイト 西武東京メトロパス

スポンサーリンク

販売終了したフリーパス

秩父鉄道「秩父 121 きっぷ」

フリーパス 販売終了

秩父鉄道が設立121年を迎える事を記念して数量限定で発売されるきっぷで、3回分が1セットになっているので、1人3回利用したり3人で1回利用することもできるフリーきっぷです。

販売場所 羽生、熊谷、寄居、長瀞、秩父、御花畑の各駅窓口

販売期間 2020年3月1日~2020年3月31日 ※数量限定

有効期間 2020年3月1日~2020年6月30日

販売価格 4,500円(子供用設定なし)

フリーエリア 秩父鉄道全線(普通・急行)

参照サイト 秩父鉄道 秩父 121 きっぷ

埼玉高速鉄道「いい夫婦ペアフリーきっぷ」

フリーパス 販売終了

秋の行楽シーズンからクリスマスシーズンなどに2人で行動する時にお得な、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 埼玉高速鉄道各駅窓口

販売期間 2019年11月22日~12月25日

有効期間 上記期間の1日間

販売価格 850円(2名の価格)子供用設定なし

フリーエリア 埼玉スタジアム線全線

参照サイト 埼玉高速鉄道 いい夫婦ペアフリーきっぷ

波乗りアヒル
波乗りアヒル

掲載の割引乗車券やフリーパスの情報は本サイト掲載時点の各社公式サイト掲載の情報の為、ご利用の際は変更になる場合もありますので公式サイトでご確認くださいませ。

コメント