渚の駅たてやまの館山なぎさ食堂と展望テラスからの眺望へ

展望テラスから館山なぎさ食堂

海が目の前の館山ならではの新鮮な海の幸を食べることができる「館山なぎさ食堂」は、2,500円前後からのちょっと贅沢な食事を楽しめますので訪れてみてはいかがですか?

広い展望テラスで海を見ながらの食事をすれば、さらに美味しく感じられますよ!

目次

渚の駅たてやま内の館山なぎさ食堂

館山駅から歩いて行ける距離で海沿いを走る県道沿いに、道の駅ならぬ「渚の駅たてやま」はあり、そしてその中の建物の2階に「館山なぎさ食堂」があり、パスタや海鮮丼など食べることができます。

館山なぎさ食堂外観
館山なぎさ食堂外観

1階は地元館山のお土産コーナーになっていて、2階へ上がると「館山なぎさ食堂」となっています。

とてもハイテクなお店になっていてというか、今どきの非接触の対応ができているお店で、受付もタッチパネル画面操作にて人数や店内席かテラス席を選べるようになっています。

そして好きな席に座ると店員さんが現れますが、注文も席にあるタブレットにて行うようになっていますし、テラス席は広々していて開放感がありますが、虫もそこそこ飛んできますので虫嫌いの人はご注意を!

館山なぎさ食堂展望テラス席
館山なぎさ食堂展望テラス席

注文したのは「ウニクリームパスタ」で、おいくらに見えます??

館山なぎさ食堂うにクリームパスタ
館山なぎさ食堂うにクリームパスタ

濃厚なウニの味がしっかりと感じられるクリームソースで、ウニの身もしっかりしていて、とても美味しかったのであっという間に間食してしまいましたが、税込み2,200円!注文した丼物やパスタの中では安い方なのです。

ちなみに館山なぎさ食堂の展望テラスは自由に出入りできるようになっていて、訪れた日はあいにくの空模様でしたが、左側を見ればチーバ君のつま先でもある州崎方面。

渚の駅たてやま展望デッキから洲の崎方面
渚の駅たてやま展望デッキから洲の崎方面

右側を見れば真っすぐ伸びる夕日桟橋を見ることができます。

渚の駅たてやま展望デッキから夕日桟橋
渚の駅たてやま展望デッキから夕日桟橋

お手軽価格で昼食というわけにはいかない金額でしたが、休日に南房総のあじさいを見た帰りのプチ贅沢といった感じでしたね。

今度は、晴れた日にまた訪れたいと思います!

館山なぎさ食堂滞在時間

訪れた時間帯が15:00頃という事もあり店内は空いていましたので、ゆっくりと食事をしてのんびり海を見ていたので、館山なぎさ食堂滞在時間は60分でした。

おススメ度
ガッカリ
1
2
3
4
5
おススメ
波乗りアヒル

個人的おススメ度は、プチ贅沢して景色を眺めたい時にまた行きたいと思いました。
ただ、1,000円ほどで昼食が食べられるわけではないので、おススメ度を真ん中にしました。

アクセス(電車・バス)

【最寄り駅】JR内房線・館山駅

東京駅からJR総武快速線で千葉駅まで行き、JR内房線に乗り換えて館山駅まで約2時間30分・2,310円で行くことができ、特急「さざなみ」を利用すれば約2時間・3,670円です。

数年前までは、特急わかしおが東京-館山間を定期運行されていましたが、ほぼ廃止されて土日祝などの臨時列車のみ運行となっています。

館山駅西口から約1.2㎞・徒歩15分で館山なぎさ食堂へ行くことができます。

【路線バス】JRバス関東・渚の駅たてやまバス停

館山駅東口からJRバス関東の洲の崎灯台方面へ行くバスに乗車して約7分・160円で「渚の駅たてやま」バス停を下車してすぐです。

バスは1時間に1本運行されていますが、バスを待つ間に歩いて行ける距離です。

時刻表

アクセス(マイカー・レンタカー)

東京駅から首都高・アクアラインを通り、館山道・冨浦IC下車するルートで、東京から約100㎞・1時間30分程・高速代3,500円程で、道の駅たてやま内の館山なぎさ食堂へ行くことができます。

駐車場

道の駅たてやまの駐車場が無料で利用できます。

住所千葉県館山市館山1564-1
営業時間11:00~17:00
料金2,500円前後
公式サイト館山なぎさ食堂
駅からバスJR館山駅から徒歩15分
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次