スポンサーリンク

静岡県(熱海・伊豆・富士・伊豆・三島・沼津)エリアフリーパス・1日乗車券・お得なきっぷ

富士岡駅見晴らし台の富士山フリーパス
静岡エリアフリーパス
スポンサーリンク

静岡県広域エリアフリーパス

フルムーン夫婦グリーンパス

フリーパス 期間限定

ふたりあわせて88歳以上から、JR全線グリーン車が利用でき、夫婦どちらか一方が70歳以上の場合さらに5,000円引きとなるフリーきっぷです。

JR東海&16私鉄 乗り鉄☆たびきっぷ

フリーパス 期間限定

JR東海の在来線全線と私鉄16社の普通列車自由席が土日祝の連続する2日間が乗り降り自由となるフリーきっぷです。

JR東海・休日乗り放題きっぷ

フリーパス 期間限定

JR東海の在来線(東海道本線・熱海~豊橋間、御殿場線・国府津~沼津間、身延線・富士~甲府間)が1日間が乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 フリー区間内のJR東海駅窓口など

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 土日祝日と12月30日~1月3日の1日間

販売価格 大人2,670円 子供1,330円

フリーエリア JR東海の在来線・普通列車自由席

  • 東海道本線・熱海~豊橋間
  • 御殿場線・国府津~沼津間
  • 身延線・富士~甲府間
追加購入

別途特急券・ライナー券購入で乗車可(新幹線・寝台列車除く)

参照サイト JR東海・休日乗り放題きっぷ

スポンサーリンク

富士山観光エリア

JR東海・富士山満喫きっぷ

フリーパス

富士山周辺のフリー区間でのJR・私鉄普通列車の普通車自由席とバス・ロープウェイ・フェリーが、1日間が乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 フリー区間内のJR東海駅窓口など

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人3,120円 子供1,560円

フリーエリア
富士山満喫きっぷ
画像:JR東海より
利用可能路線
  • JR東海道本線・熱海~静岡間
  • JR御殿場線・沼津~駿河小山間
  • JR身延線・富士~芝川間
  • 伊豆箱根鉄道・三島~修善寺間
  • バス・ロープウェイ

追加購入 別途特急券・ライナー券購入で乗車可(新幹線・寝台列車除く)

参照サイト JR東海・富士山満喫きっぷ

岳南電車 全線1日フリー乗車券

フリーパス

富士山の近くを路線としている岳南電車が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 岳南電車有人駅窓口

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人720円 子供310円

フリーエリア 岳南電車全線

参照サイト 岳南電車 1日フリー乗車券

スポンサーリンク

熱海エリア

絶景富士山乗車券

フリーパス

熱海駅から富士山の絶景を見ることができる十国峠までのバスが乗り降り自由で、十国峠ケーブルカーの往復乗車券がセットになった、1日間乗り降り自由になるフリーきっぷです。

販売場所 伊豆箱根バス熱海駅前案内所・バス車内

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人1,200円 子供600円

フリーエリア 伊豆箱根バス(熱海~十国峠登り口間)

十国峠フリーパス
画像:伊豆箱根バスより

参照サイト 伊豆箱根バスホームページ 絶景富士山乗車券

熱海満喫乗車券

フリーパス

熱海のパワースポット来宮神社を筆頭に熱海観光地の熱海城・熱海梅園を訪れるのに便利でバス1日間乗り降り自由になるフリーきっぷです。

販売場所 伊豆箱根バス熱海駅前案内所・バス車内

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人500円 子供300円

フリーエリア
熱海満喫乗車券
画像:伊豆箱根バスより

参照サイト 伊豆箱根バスホームページ 熱海満喫乗車券

熱海市内名所めぐり「湯~游~バス」

フリーパス

熱海駅を起点に主要観光スポットでもある「サンビーチ」や「熱海城」などを巡ることができる「湯~游~バス」が、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

また同じエリア内の東海バスも利用できる「湯~游~バスフリーきっぷワイド」もあります。

販売場所 バス車内・伊豆東海バス熱海駅前案内所など

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 ワイド券は東海バスも乗車可能

フリーパス大人子供
湯~游~バス700円350円
湯~游~バスワイド800円400円

フリーエリア 湯~游~バス

参照サイト 東海バス 湯~游~バス

スポンサーリンク

伊豆・伊東・下田エリア

南伊豆フリー乗車券

フリーパス 往復割引券 期間限定

東京都区内・横浜市内・小田原のいづれかを出発点に往復乗車券付きで、2日間南伊豆エリアを乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 JR東日本みどりの窓口など

販売期間 2021年3月29日まで(利用前日まで販売)

有効期間 2021年3月31日までの連続2日間

販売価格 普通・快速の普通車自由席が利用可能

発着エリア大人子供
東京都区内6,270円3,130円
横浜市内5,950円2,970円
小田原4,490円2,240円
注意事項

追加料金 特急・グリーン車利用には別途特急券等購入で利用可能

乗車不可 東海道新幹線・品川~熱海間は利用不可

フリーエリア 伊豆急行線と東海バスが利用可能

参照サイト JR東日本 南伊豆フリー乗車券

東海バス 南伊豆フリーパス

東海バスが発行する南伊豆エリアの路線バスが2日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、JR東日本発行の「南伊豆フリー乗車券」とほぼ同じエリアとなっています。

違いは、伊豆急行の伊東~下田駅までが含まれていない点です。

販売場所 下田駅前案内所・松崎案内所・堂ヶ島案内所

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 連続2日間

販売価格 大人2,790円 子供1,400円

フリーエリア 東海バスの路線バス

東海バス南伊豆フリーパス
画像:東海バスより

参照サイト 東海バス 南伊豆フリーパス

伊豆ドリームパス

フリーパス

伊豆半島を鉄道・バス・フェリーを使って周遊でき、お好みの3つのルートから選べて2日間または3日間、乗り降りが自由となるフリーきっぷです。

販売場所 清水港フェリー乗り場・修善寺駅東海バス案内所など

販売期間 通年(利用当日購入可)※フェリー欠航日除く

有効期間 通年 2日間または3日間

販売価格
ルート有効期間大人子供
黄金路ルート3日間3,700円1,860円
山葵路ルート3日間3,900円1,960円
富士見路ルート2日間2,800円1,420円

フリーエリア 公式サイト参照(黄金路山葵路富士見路

参照サイト 伊豆ドリームパス

東海バス 全線フリーきっぷ

フリーパス

熱海から伊東・下田・修善寺・三島・沼津エリアを運行する東海バスの路線バス全線が、提携施設割引も付いて2日間または3日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 熱海駅・伊東駅などの各案内所

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 2日間または3日間

販売価格
東海バスフリーパス大人子供
2日間3,900円1,950円
3日間4,600円2,300円

フリーエリア 東海バスの路線バス全線

乗車不可

定期観光バス、高速乗合バス、順天堂病院バス、特定施設契約バス(熱海自然郷、天城東急シャトルバス、ダイヤランド)、コミュニティバス(せせらぎ号、清水町循環、長泉・清水循環)

参照サイト 東海バス 全線フリーきっぷ

伊豆観光フリーパス

フリーパス

伊東駅から伊豆高原駅までの周辺エリアにある、シャボテン公園・一碧湖・城ヶ崎海岸などを観光するのにお得で便利になる東海バスが1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 伊東駅案内所

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人1,500円 子供750円

フリーエリア 提携施設割引あり

伊東観光フリーパス
画像:東海バスより

参照サイト 東海バス 伊東観光フリーパス

伊豆高原・城ケ崎バスフリーきっぷ

フリーパス

伊豆高原駅を起点にシャボテン公園・一碧湖・城ケ崎海岸を観光するのにお得で便利になる東海バスが1日間、乗り降り自由となるフリーきっぷです。

伊豆観光フリーパスとの違い

起点が伊東駅から伊豆高原駅になる為に、伊東-伊豆高原間は別途費用になります。

片道運賃が大人670円なので、往復1,340円もかかるので、伊豆観光フリーパスの方が断然お得ですよ。

販売場所 伊豆公園駅内伊豆急トラベル

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人800円 子供400円

フリーエリア
伊豆高原・城ケ崎フリーパス
画像:東海バスより

参照サイト 東海バス 伊豆高原・城ケ崎バスフリーきっぷ

天城路フリーパス

フリーパス

修善寺から天城を越え河津に至る中伊豆・天城エリアを中心に、東海バスの路線バスが2日間乗り降り自由となるフリーパスで、「伊豆の踊子」が辿った道を楽しむことができます。

販売場所 修善寺駅前案内所・河津駅前案内所

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 連続2日間

販売価格 大人2,400円 子供1,200円

フリーエリア
東海バス天城路フリーパス
画像:東海バスより

参照サイト 東海バス 天城路フリーパス

伊豆の国市 歴バスのる~ら

フリーパス 期間限定

世界遺産登録されている韮山反射炉を訪れるのに、伊豆箱根鉄道・駿豆線の伊豆長岡駅を発着するコミュニティーバス「歴バスのる~ら」が、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 伊豆長岡駅前観光案内所・バス車内

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年の土日祝日と春休み・GW・お盆・年末年始

販売価格 一律300円

フリーエリア 歴バスのる~ら

参照サイト 伊豆の国市歴バスのる~ら

スポンサーリンク

三島・沼津エリア

駿豆線1日乗り放題乗車券「旅助け」

フリーパス

伊豆箱根鉄道・駿豆線全線(三島~修善寺)が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、三島-修善寺の往復料金と同じなので1回でも途中下車すればお得になります。

販売場所 駿豆線有人駅窓口

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人1,040円 子供520円

フリーエリア 駿豆線全線

参照サイト 伊豆箱根鉄道 駿豆線1日乗り放題乗車券「旅助け」

みしまるきっぷ

フリーパス

三島駅を起点に柿田川涌水公園や三嶋大社・伊豆フルーツパーク・三島スカイウォークへ行くのにお得で便利な、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 東海バス三島駅案内所

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人1,000円 子供500円

フリーエリア
みしまるきっぷフリーエリア
画像:東海バスより

参照サイト 東海バス みしまるきっぷ

わくわくワンデーバスチケット

フリーパス

三島市・沼津市・清水町・長泉町の指定路線内(伊豆箱根バス・東海バス・富士急シティバス)が、1日乗り降り自由になるフリーきっぷです。

販売場所 東海バス(三島駅・沼津駅)案内所など

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 1,000円(子供用表記なし)

フリーエリア
わくわくワンデーチケット

参照サイト 東海バス わくわくワンデーチケット

スポンサーリンク

富士宮エリア

白糸の滝・田貫湖フリーきっぷ

フリーパス

富士宮駅から発着する富士急静岡バスの主要富士宮市内路線が、2日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 富士宮駅富士急バス案内所

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 連続2日間

販売価格 大人1,650円 子供830円

フリーエリア 富士急静岡バスの下記路線バス

  • 富士宮駅~白糸の滝入口~白糸の滝~休暇村富士(田貫湖)~猪の頭
  • 富士宮駅~白糸の滝入口~白糸の滝~足形~猪の頭
  • 富士宮駅~静岡県富士山世界文化センター~湧玉の池~白糸の滝入口

参照サイト 富士急静岡バス 白糸の滝・田貫湖フリーきっぷ

富士宮市内定期観光バス「協力くん」

フリーパス 期間限定

土日祝日限定で富士宮市内の主要観光スポットを、巡るように運行されている観光バス「協力くん」が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 富士宮駅富士急バス案内所

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 土日祝日の1日間

販売価格
協力くん大人子供
1日フリーパス2,250円1,130円
午前ルート1,050円530円
午後ルート1,550円780円

フリーエリア 富士宮市内定期観光バス「協力くん」

参照サイト  富士急静岡バス 協力くん

富士山西麓バス周遊きっぷ

フリーパス

「白糸の滝・田貫湖フリーきっぷ」「協力くん」の範囲を含めてさらに広域になったフリーきっぷです。

販売場所 新富士駅・富士宮駅・河口湖駅・富士山駅の富士急バス窓口

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 連続2日間

販売価格 大人2,500円 子供1,250円

フリーエリア 富士急静岡バスの下記路線バス

  • 富士宮市内定期観光バス「協力くん」
  • 富士宮駅~大石寺入口・上条間の路線バス
  • 新富士駅~富士宮駅~白糸の滝~休暇村富士~猪の頭間の路線バス
  • 新富士駅~富士宮駅~河口湖駅~富士山駅間の路線バス

参照サイト 富士急静岡バス 富士山西麓バス周遊きっぷ

スポンサーリンク

静岡・清水エリア

しずてつ1日フリー乗車券

フリーパス

静岡市内を運行するしずてつ電車全線と静岡駅・東静岡駅・草薙駅・清水駅を発着するエリア内のバス路線が1日間乗り降り自由になるフリーきっぷです。

販売場所
  • 新静岡駅、新清水駅
  • 新静岡バス案内所、静岡駅前案内所
  • 清水駅案内所

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人1,380円 子供640円

フリーエリア
  • しずてつ電車全線
  • 静岡駅・東静岡駅・草薙駅・清水駅を発着するエリア内のバス路線

参照サイト しずてつ 電車・バス1日フリー乗車券

清水港まぐろきっぷ

フリーパス

清水といえばまぐろが有名なので、マグロ料理を味わうことができるお得なクーポンがあり、観光目的によって3種類あります。

販売場所
  • 新静岡駅、新清水駅
  • 新静岡バス案内所、静岡駅前案内所
  • 清水駅案内所

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格
まぐろきっぷ有効期間大人子供
並盛1日間2,380円2,080円
大盛1日間2,780円2,280円
特盛2日間3,280円2,580円
共通特典
  1. 提携店食事チケット1,000円分
  2. 観光施設利用券
  3. 観光施設割引券

清水港まぐろきっぷ提携施設・提携飲食店リスト

フリーエリア
まぐろきっぷ水上バス路線バス静岡鉄道
並盛三保線のみ×
大盛三保線のみ
特盛※1

※1 三保山の手線、日本平線、山原梅蔭寺線(清水駅~久能山下間)が利用可能

参照サイト しずてつ 清水港まぐろきっぷ

久能山東照宮バスセット券

往復割引券

徳川家康公をお祀りする最初の神社で静岡にあり、静岡駅からの往復バス乗車券と久能山東照宮と博物館の拝観券がセットになった往復割引券です。

さらに富士山の絶景が見ることができる日本平ロープウェイ往復乗車券までセットになった割引券の2種類あります。

販売場所 静鉄バス 新静岡バス案内所、静岡駅前案内所

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格
久能山東照宮+往復乗車券大人子供
ロープウェイなし1,510円660円
ロープウェイあり2,520円1,160円

久能山東照宮+静鉄バス(石田街道線)セット券

  • 静鉄バス(路線バス)往復乗車券(静岡駅南口⇔久能山下)
  • 久能山東照宮拝観券(博物館含む)

久能山東照宮+日本平ロープウェイ+静鉄バス(日本平線)セット券

  • 静鉄バス往復乗車券(日本平線/静岡駅前⇔日本平ロープウェイ)
  • 久能山東照宮拝観券(博物館含む)
  • 日本平ロープウェイ往復乗車券(日本平駅⇔久能山駅)

参照サイト しずてつ 久能山東照宮バスセット

スポンサーリンク

大井川エリア

大井川周遊きっぷ

フリーパス

平日もSLを運行している大井川鉄道の人気観光スポットの、夢の吊橋や奥大井湖上駅へ訪れるのに大井川鉄道と千頭からのバスが、2日間または3日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

大井川周遊きっぷ
撮影:2019年8月1日

販売場所 金谷駅・新金谷駅・プラザロコ内SLセンター・千頭駅

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 2日間または3日間

販売価格
大井川周遊きっぷ大人子供
2日券4,900円2,450円
3日券5,900円2,950円
注意事項
  • 追加料金 SL乗車には別途SL乗車券、SLお座敷車・SL展望車には別途SL乗車券とお座敷券・展望車券を購入すれば乗車できます。
  • 利用不可 購入は現金のみで、クレジットカード・電子マネーなどは利用できませんでした。
フリーエリア
大井川鉄道周遊きっぷフリーエリア
画像:大井川鉄道より

参照サイト 大井川鉄道 大井川周遊きっぷ

大井川本線フリーきっぷ

フリーパス

大井川鉄道のSL運転区間の千頭までが2日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、金谷駅から往復するだけでも180円おとくです。

販売場所 金谷駅・新金谷駅・プラザロコ内SLセンター・千頭駅

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 2日間

販売価格 大人3,500円 子供1,750円

フリーエリア 大井川鉄道本線(金谷から千頭)

参照サイト 大井川本線フリーきっぷ

井川寸又峡周遊きっぷ

フリーパス

大井川周遊きっぷの大井川本線区間を除いたフリーきっぷで、井川線とバス区間が乗り降り自由な点は一緒なので、マイカーなどで千頭まで行くことができるならば、このフリーパスの方がお得です。

販売場所 金谷駅・新金谷駅・プラザロコ内SLセンター・千頭駅

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 2日間

販売価格 大人2,100円 子供1,050円

フリーエリア
井川線寸又峡周遊きっぷフリーエリア
画像:大井川鉄道より

参照サイト 井川寸又峡周遊きっぷ

スポンサーリンク

浜松・浜名湖エリア

HAMANAKO 2DAYS PASS

フリーパス

浜名湖を含む浜松・掛川エリアの観光スポットを電車・バス・遊覧船・ロープウェイが、2日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 浜松駅前バスターミナル乗車券センター・スマホアプリ

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 連続2日間

販売価格 大人3,360円 子供1,680円

フリーエリア 下記会社線が利用可能

  • 遠鉄バス・電車全線
  • 天竜浜名湖鉄道全線
  • 浜名湖遊覧船
  • かんざんじロープウェイ

参照サイト 浜松観光サイト HAMANAKO 2DAYS PASS

天浜線1日フリーきっぷ

フリーパス

掛川~新所原まで東海道本線から別れ浜名湖北側を通る天竜浜名湖鉄道が、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 掛川・遠州森・天竜二俣・西鹿島・金指・三ヶ日・新所原

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人1,750円 子供880円

フリーエリア 天竜浜名湖鉄道全線

参照サイト 天竜浜名湖鉄道 1日フリーきっぷ

天浜線みかんきっぷ

フリーパス

天竜浜名湖鉄道の西側(新所原~天竜二俣)限定で1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 掛川・遠州森・天竜二俣・西鹿島・金指・三ヶ日・新所原

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人1,430円 子供720円

フリーエリア 天竜浜名湖鉄道の西側(新所原~天竜二俣)

参照サイト 天竜浜名湖鉄道 みかんきっぷ

天浜線茶畑きっぷ

フリーパス

天竜浜名湖鉄道の東側(掛川~西鹿島)限定で1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 掛川・遠州森・天竜二俣・西鹿島・金指・三ヶ日・新所原

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人1,430円 子供720円

フリーエリア 天竜浜名湖鉄道の東側(掛川~西鹿島)

参照サイト 天竜浜名湖鉄道 茶畑きっぷ

天浜線・遠鉄共通フリーきっぷ

フリーパス

天竜浜名湖鉄道と交差する遠州鉄道が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、東ルートと西ルートの2種類あります。

販売場所 天浜線・遠州線各有人駅

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人1,480円 子供740円

フリーエリア
天浜線・遠鉄共通フリーきっぷフリーエリア
東ルート新浜松~西鹿島~掛川
西ルート新浜松~西鹿島・天竜二俣~新所原

参照サイト 天竜浜名湖鉄道 天浜線・遠鉄共通フリーきっぷ

遠鉄ぶらりきっぷ

フリーパス

浜松を南北に運行する遠州鉄道と周辺の路線バスが1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 遠鉄バス窓口、鉄道有人駅・スマホアプリ

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人1,570円 子供790円

フリーエリア 遠鉄(電車・バス)

参照サイト 遠州鉄道 ぶらりきっぷ

遠鉄あかでん1日フリーきっぷ

フリーパス

遠州鉄道のあかでん(鉄道線)が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 遠州鉄道有人駅・スマホアプリ

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人1,000円 子供500円

フリーエリア 遠鉄あかでん全線

参照サイト 遠州鉄道 あかでん1日フリーきっぷ

波乗りアヒル
波乗りアヒル

掲載の割引乗車券やフリーパスの情報は本サイト掲載時点の各社公式サイト掲載の情報の為、ご利用の際は変更になる場合もありますので公式サイトでご確認くださいませ。

コメント