境内200本の三嶋大社桜名所へ三島駅から水辺の文学碑を歩く

三嶋大社と桜

桜の見頃となる2月中旬~4月上旬には出店やライトアップを実施

1時間程あれば三島駅から歩いて行くことができる三嶋大社へ、途中の文豪の石碑が並ぶ通りを歩いて、河津桜から始まりソメイヨシノや八重桜まで順番に咲き誇る春を感じることができますので、近くに来た際には立ち寄ってみてはいかがですか?

目次

桜の名所の三嶋大社

三嶋大社入口
三嶋大社入口

三嶋大社がいつ建てられたかはよくわかっていないのですが、古くから福徳の神として目の前の東海道を往来する人々から「家門繁栄」や「商売繁盛」のご利益があると言われ、崇拝されています。

その三嶋大社へはJR東海道本線の三島駅から歩いて行くことができ、バス通りでもある東海道に面した三嶋大社の鳥居をくぐり、参道から本殿に続く200m続く桜並木と、途中にある両サイドの池(神池)湖畔にはしだれ桜も見られるので写真を撮りたくなる絶景です。

三嶋大社の神鹿園

三嶋大社の境内には神鹿園という場所があり複数の鹿がいて、大正時代に奈良の春日大社から送られてきた由緒ある鹿です。

三嶋大社の神鹿園
三嶋大社の神鹿園

三嶋大社滞在時間

訪れたのは青春18きっぷの期限ぎりぎりの2022年4月7日で、桜が満開になっている場所を探していたら三嶋大社が見頃となっていたので訪れて、桜を見てひと回りしただけでしたので三嶋大社滞在時間は30分でした。

またJR三島駅から三嶋大社まで歩いて15分かかり、駅に戻ってきたらちょうど1時間経過していました。

おススメ度
ガッカリ
1
2
3
4
5
おススメ
波乗りアヒル

個人的なおススメ度は、アクセスも良くライトアップも実施されているのでまたどこかに行くついでに立ち寄って、桜を見たいと思った観光スポットでした。

アクセス(電車・バス)

【最寄り駅】JR東海道本線・三島駅

東京駅からJR東海道本線でJR三島駅まで約2時間20分・2,310円で行くことができ、特急「踊り子」を利用すれば約1時間40分・特急券込みで3,890円です。

また、東海道新幹線利用すれば約45分・4,070円で行くことができます。

【路線バス】東海バス・三嶋大社前バス停

JR三島駅から東海バスの7系統の路線バスで三嶋大社前バス停へ行くことができ、約4分・170円で三嶋大社は目の前です。

時刻表

アクセス(マイカー・レンタカー)

東京から首都高を経由して東名高速道路の沼津ICまで約1時間40分(120㎞・約3,700円)で行くことができ、沼津IC下車してから約10㎞・15分ほどで到着します。

駐車場

三嶋大社周辺のコインパーキングを利用することになり、場所によりますが1時間200円から利用できます。

住所静岡県三島市大宮町2-1-5
営業時間いつでも可
料金無料
公式サイト三嶋大社
駅からバスJR三島駅からバス利用可
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる