スポンサーリンク

日本で初めて指定された天然記念物のしだれ桜

三春滝桜正面旅の器

テレビの天気予報などで春になると必ずお目にかかる、とてつもなく大きな1本だけの樹齢1000年以上と言われているしだれ桜。

福島県の三春町にポツンと1本だけ生えていて、 桜の名所・観光スポットとして上位ランキングに入っている福島県三春町の1本桜。

観光バスがひっきりなしに到着するほど人気の1本桜、駐車場が無料なので一度は見てはいかがですか?

そこで今回は、車で約3時間、東北新幹線利用で約2時間で、桜の名所ランキングでも上位で日本三大桜と呼ばれている福島県三春町の滝桜へ行ってきましたので、参考になったら幸いです。

スポンサーリンク

三春町の三春滝桜へのアクセス

【電車・バス】

最寄り駅

最寄り駅はJR磐越東線・三春駅で、東京駅から東北新幹線で郡山駅へ行き、在来線の磐越東線(6番線)で三春駅(郡山駅から13分)へ約2時間の電車旅です。

最寄り駅は東北本線「郡山駅」で磐越東線(6番線)に乗り換え約13分で「三春駅」に到着します。

三春駅からバス

三春駅からは、滝桜観桜料込のバスで20分程で滝桜に到着します。

桜まつり(滝桜観桜)期間はJRもバスも臨時増発しています。

参考までに時刻表を表にしましたが、お出かけの際はご自身で再度時刻表を確認してください。

郡山駅での新幹線と在来線の乗り換え時間

新幹線で1号車などの階段から遠い車両に乗車しても、10分ぐらいで在来線に乗り換えできました。

マイカー利用

東京からだとルートが2つありどちらも約3時間で7,000円弱かかりますが、三春滝桜の駐車場が無料なのは珍しいですよね。

ご自宅から三春滝桜までの高速料金はNEXCOで調べて下さいね。

  • 東北自動車道➡郡山JCT➡郡山東IC
  • 常磐自動車道➡いわきJCT➡船引三春IC

桜観光スポットは樹齢千年の三春町の1本桜

三春滝桜を訪れるのは2回目の2019年4月18日の13時ごろで、平日なのですが大混雑していたので駐車場に入るのに30分程並んでいました。

三春滝桜無料駐車場

また、観光バスもひっきりなしに来ていたので、土日になるとどれだけ混雑するのか想像を絶する気がします。

係員に誘導されながら無料の駐車場に車を止めて、滝桜へ歩いて行くとプレハブで作った大きな観桜料料金所があり、大人300円(中学以下無料)を支払い中に入ります。

三春滝桜観桜料金所

料金所の周辺も桜が出迎えてくれます

中に入ると、すぐに臨時フードコート?があり、ソフトクリームやお土産などもあります。

三春滝桜フードコート

更に5分ほど歩いて進むと、大きな1本桜が目に飛び込んできた!「三春滝桜」です。

目の前の三春滝桜を通過して右に登っていくと、記念撮影をする団体専用スポットの後ろから全体を見ることができます。

三春滝桜正面

樹齢千年ともいわれているので、国の天然記念物指定され、その大きさは圧倒されます。

三春滝桜と菜の花と青空

元に戻って左に登っていくと、三春滝桜を上から見ることができるようになりますが、後ろからだと滝桜かどうかわからなかったのですが、後ろを振り返ると遠くに磐梯山なのかなあ?

三春滝桜左側

雪化粧した山と手前の桜を撮影することができました。

磐梯山と桜

神社を通って三春滝桜へ戻る途中で三春滝桜を見るといかに大きい1本桜、実感できますね。

三春滝桜神社

神社にも桜!!

三春1本桜

16:30頃撮影

左下の建物と人の大きさと比べると比較にならないほど三春1本桜(滝桜)は大きすぎる!
菜の花と三春滝桜

菜の花と三春一本桜(滝桜)

桜の葉がぎっしり詰まった三春滝桜

目の前で写真に収めようとすると、案の定三春滝桜が大きすぎて写真に納まらない!

近づいてみると、樹齢千年とは思えないぐらい、桜の花が咲いていてものすごく元気に見えますよね。

桜の葉がぎっしり詰まった三春滝桜2

先端までやっぱり桜の花がぎっしり!遠かったけど来てよかったです。

料金・滞在時間目安

住所福島県田村郡三春町滝桜久保115
料金300円 中学生以下無料

駐車場に車を止めるにに30分かかり、食事なしでぐるっと写真撮りながら1周したので、滞在時間は約60分なので、駐車場待ち含めてトータル約90分でした。

往復料金(参考)
JR利用(在来線)8,000円
JR利用(新幹線)15,360円
JR利用(青春18きっぷ)2,370円

※青春18きっぷについてはここでは省略します。

青春18きっぷについて

青春18きっぷの3つの困り事 | 駅からバスがあるのか徒歩なのか滞在時間どのくらいなのか、意外と情報少ないのでいつも計画立てるのが大変じゃないですか?そんな経験から実際の体験談を書いてみました
青春18きっぷで駅から徒歩で観光地へ行く時にバスの時間や徒歩での時間を調べるのは大変ですよね。そんな経験から実際に旅行した時にかかった時間などを書いてみました。

残りの日本三大桜と言われている根尾谷淡墨桜(岐阜県本巣市)と山高神代桜(山梨県北杜市)もぜひ次回は行きたいですね。

眺めの丘

三春滝桜眺めの丘

三春滝桜の無料駐車場を誘導に従って出るとすぐにさくら湖を左に見ながら車を走らせることになります。

すると右に駐車場があるので、そこに車を止め手作り感満載の階段を上がっていくと、眺めの丘にたどり着きます。

三春滝桜眺めの丘階段

眺めの丘からはさくら湖と春田大橋を見ることができ、桜も咲いているので運よく最高の撮影スポット!もちろん無料です。

眺めの丘滞在時間は約10分です。

さくら公園

三春町さくら公園

眺めの丘を後にして春田大橋を渡ってから、郡山東ICへ向かうつもりで車を走らせていたら、さくら公園をいう看板が目に入ったので向かってみると、右側に駐車場がありました。

車を止めて歩いてさくら公園内を進んでいくと満開の桜と言いたいところなのですが、ここはまだつぼみで桜満開は見ることができませんでした。

さくら公園滞在時間は約20分です。

訪れる時はお得なフリーきっぷを使って出かけませんか?

コメント