MENU

仙台フリーパスで宮城県内の松島・作並観光へお得なきっぷや1日乗車券

宮城県エリアフリーパス
東北エリア別フリーパス

宮城県内がフリーエリアになっているお得なきっぷをまとめて掲載しています。

目次

宮城県全域+JR全国

フルムーン夫婦グリーンパス

フリーパス 2022年6月30日まで 利用当日購入可

JR全線のグリーン車が新幹線(のぞみ・みずほ以外)・特急を含め乗り放題になるフリーきっぷで、連続5日間・連続7日間・連続12日間の3種類が2021年も発売が決定しました。

フルムーン夫婦グリーンパスが購入・利用できるのは夫婦2人の年齢の合計が88歳以上の「一般用」と、どちらかが70歳以上の「シルバー用」の2種類あります。

JR各社のフリーきっぷの表示価格は1人分となっていますが、フルムーン夫婦グリーンパスの表示価格は2人合計金額となっています。

販売場所全国のJRみどりの窓口など
販売期間2021年9月1日~2022年5月31日
有効期間2021年10月1日~2022年6月30日
連続(5日間・7日間・12日間)
販売価格84,330円~

フリーエリア 全国JR全線(一部除く)

青春18きっぷ

フリーパス 季節限定 利用当日購入可

全国のJR各社の特別快速・新快速・快速・普通列車の普通車自由席とBRT・JR西日本宮島フェリーが1日間乗り放題になるフリーきっぷです。

1人で5回分利用(5日間)や5人で5回分利用(1日間)することも可能です。

フリーきっぷの名称が「青春18きっぷ」となっていますが、年齢に関係なくどなたでも購入・利用ができます。

販売場所全国のJRみどりの窓口など
販売期間春季:2022年02月20日~2022年03月31日
夏季:2022年07月01日~2022年08月31日
冬季:2022年12月01日~2022年12月31日
有効期間春季:2022年03月01日~2022年04月10日
夏季:2022年07月20日~2022年09月10日
冬季:2022年12月10日~2023年01月10日
販売価格12,050円

フリーエリア 全国JR普通列車全線(一部私鉄含む)

宮城県全域+JR東日本

北海道&東日本パス

フリーパス 季節限定 利用当日購入可

快速・普通列車の自由席に限り、JR北海道・JR東日本・青い森鉄道・IGRいわて銀河鉄道・北越急行・BRTが連続7日間乗り放題になるフリーきっぷです。

青春18きっぷが1人で7日間連続利用できるフリーきっぷと考えればわかりやすいと思います。

販売場所JR北海道・JR東日本みどりの窓口
販売期間【春季】2022年02月20日~2022年4月16日
【夏季】2022年06月20日~2022年9月24日
【冬季】2022年12月01日~2023年1月04日
有効期間下記期間の連続7日間
【春季】2022年03月01日~2022年4月22日
【夏季】2022年07月01日~2022年9月30日
【冬季】2022年12月10日~2023年1月10日
販売価格11,330円

フリーエリア JR東日本・JR北海道など

北海道&東日本パス北海道線特急オプション券を追加購入すれば、北海道新幹線(新青森~函館北斗間)と北海道内の特急列車に乗車できますので、詳細は下記をご覧くださいませ。

大人の休日倶楽部会員パス(東日本・北海道)

フリーパス 季節限定 前日までに購入

JR東日本の「大人の休日倶楽部」会員限定のフリーパスで、JR東日本とJR北海道の新幹線を含む全線(新幹線・特急・快速・普通列車)が連続5日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

また、普通車指定席も6回まで利用可能です。

JR北海道の在来線全線が乗り放題の「大人の休日倶楽部パス(北海道)」のJR東日本も含んだバージョンです。

販売場所JR東日本・JR北海道みどりの窓口
販売期間第1回:2022年05月23日~2022年06月30日
第2回:2022年10月24日~2022年12月01日
第3回:2022年12月12日~2023年01月19日
有効期間下記期間の連続5日間
第1回:2022年06月23日~2022年07月05日
第2回:2022年11月24日~2022年12月06日
第3回:2023年01月12日~2023年01月24日
販売価格26,620円

フリーエリア JR東日本・JR北海道全線

大人の休日倶楽部会員パス(東日本)

フリーパス 季節限定 4日前まで販売

JR東日本の「大人の休日倶楽部」会員限定のフリーパスで、JR東日本全線(新幹線・特急・快速・普通列車)が連続4日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、普通車指定席も6回まで利用可能です。

この「東日本版」以外にも「東日本・北海道版」「北海道版」があります。

ただし新幹線や特急列車のグリーン車利用する場合は乗車券のみ有効となり、別途特急券とグリーン券の購入が必要となります。

また「えきねっと限定のWeb版」が特別に設定されました。

販売場所JR東日本みどりの窓口
販売期間第1回:2022年05月23日~2022年07月01日
第2回:2022年10月24日~2022年12月02日
第3回:2022年12月12日~2023年01月20日
有効期間下記期間の連続4日間
第1回:2022年06月23日~2022年07月05日
第2回:2022年11月24日~2022年12月06日
第3回:2023年01月12日~2023年01月24日
販売価格15,270円
フリーエリアJR東日本全線(一部私鉄含む)

小さな旅ホリデー・パス

フリーパス 土日祝 利用当日購入可

JR東日本の南東北エリアが土日祝やGW・夏休み・年末年始にフリーエリア内の快速・普通列車の普通車自由席が1日間、乗り降り自由となるフリーきっぷです。

4月20日頃に満開の見頃となる日本三桜のひとつ三春滝桜や東日本大震災から新駅舎で再出発中の女川、もちろん仙台周辺もフリーエリアに含まれています。

販売場所JR東日本みどりの窓口
販売期間通年
有効期間土日祝日と特定日の1日間
2021年のみ9月30日までの1日間
販売価格2,720円

フリーエリア

小さな旅ホリデーパス(仙台)
画像:JR東日本より

仙台エリアフリーきっぷ

仙台まるごとパス

フリーパス 通年 利用当日購入可

仙台を中心としたフリーエリア内の快速・普通列車や地下鉄・バスが、2日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所通常版はエリア内みどりの窓口
販売期間通年
有効期間通年の連続2日間
販売価格大人 2,720円

フリーエリア

仙台まるごとパス・フリーエリア
画像:JR東日本より

るーぶる仙台・地下鉄共通1日乗車券

フリーパス 通年 利用当日購入可

仙台市中心部の観光スポットを結ぶ循環バス「るーぶる仙台」と仙台市営地下鉄が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所仙台駅西口バスプール案内所
仙台市交通局各営業所
るーぷる仙台沿線の施設
販売期間通年
有効期間1日間
販売価格大人920円 子供460円

フリーエリア るーぶる仙台バス・仙台市営地下鉄全線

参照サイト 仙台市交通局 るーぶる仙台・地下鉄共通1日乗車券

るーぶる仙台1日乗車券

フリーパス 通年 利用当日購入可

仙台市中心部の観光スポットを結ぶ循環バス「るーぶる仙台」が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

「るーぶる仙台・地下鉄共通1日乗車券」との違いは、地下鉄が含まれていません。

販売場所仙台駅西口バスプール案内所
仙台市交通局各営業所
るーぷる仙台沿線の施設
販売期間通年
有効期間1日間
販売価格大人630円 子供320円

フリーエリア 「るーぶる仙台」バス

参照サイト  仙台市交通局 るーぶる仙台

仙台市営地下鉄1日乗車券

フリーパス 通年 利用当日購入可

仙台市営地下鉄全線(南北線・東西線)が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、平日用と土日祝日用の2種類があり、提携施設割引もあります。

販売場所仙台市営地下鉄駅券売機
販売期間通年
有効期間1日間
販売価格下記参照

販売価格

フリーパス大人子供
平日用840円420円
土日祝日620円310円

フリーエリア 仙台市営地下鉄全線

参照サイト 仙台市交通局 仙台市営地下鉄1日乗車券

仙台市営バス1日乗車券

フリーパス 通年 利用当日購入可

仙台市営バスが1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、「仙台市内区域用」と「仙台近郊区域用」の2種類あり提携施設割引もあります。

販売場所仙台市営バス各営業所窓口
販売期間通年
有効期間1日間
販売価格下記参照

販売価格 バス車内では販売していません

仙台市営バス1日乗車券大人子供
仙台市内区域用(仙台駅から260円区間)650円330円
仙台近郊区域用(仙台駅から360円区間)1,000円500円

フリーエリア 市内区域版 近郊区域版

参照サイト 仙台市交通局 仙台市営バス1日乗車券

注意事項 るーぶる仙台と楽天シャトルバスには乗車できません

北東北発 仙台週末フリー乗車券

フリーパス 往復乗車券 2022年3月27日まで 前日まで販売

北東北エリアから仙台への往復乗車券付きで、フリーエリア内の快速・普通列車自由席が週末の土日祝日の連続2日間に限り乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所青森・岩手・秋田エリア内のJRみどりの窓口
販売期間2022年3月25日までの
土日祝
有効期間2022年3月27日までの
土日祝連続2日間
販売価格下記参照

販売価格 主な発着駅➡仙台フリーエリア

発券場所大人子供
青森・弘前9,010円4,500円
大湊・三沢8,390円4,190円
八戸7,330円3,660円
盛岡4,610円2,300円
秋田7,650円3,820円

フリーエリア 「いわき・仙台フリー乗車券」と同じ

参照サイト JR東日本 北東北発 仙台週末フリー乗車券

注意事項 4月27日~5月6日、8月10日~8月19日、12月28日~1月6日は利用できない

その他宮城エリア

仙台空港⇔松島⇔平泉フリーきっぷ

フリーパス 通年 利用当日購入可

2020年3月21日より全便運休中の為、販売停止

仙台空港発着の岩手県北バス「仙台空港-松島-平泉」線が3日間または5日間、乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所仙台空港1階ロビーみちのく観光案内
インターネット
販売期間通年
有効期間3日間・5日間
販売価格下記参照

販売価格

フリーきっぷ大人子供
3日間3,800円1,900円
5日間4,500円2,250円

フリーエリア 指定同一エリア内では乗降不可

  • 仙台空港~うみの杜水族館前・三井アウトレットパーク仙台港
  • 仙台空港~松島
  • 仙台空港~平泉駅前・中尊寺
  • うみの杜水族館前・三井アウトレットパーク仙台港~松島
  • 松島~平泉駅前・中尊寺

参照サイト 岩手県北バス 仙台空港 仙台空港⇔松島⇔平泉フリーきっぷ

販売終了したフリーパス

いわき・仙台フリー乗車券

フリーパス 往復乗車券 2021年3月31日まで 前日まで販売

いわきエリアから仙台への往復乗車券付きで、フリーエリア内の快速・普通列車自由席が4日間乗り降り自由になるフリーきっぷです。

販売場所いわき~勿来間
JRみどりの窓口・券売機など
販売期間2021年3月26日まで
有効期間2021年3月31日までの
連続4日間
販売価格下記参照

販売価格 いわき➡仙台フリーエリア

発券場所大人子供
いわき5,240円2,620円
泉~内郷5,450円2,720円
勿来・植田5,650円2,820円

フリーエリア

いわき・仙台フリー乗車券エリア
画像:JR東日本より

参照サイト JR東日本 いわき・仙台フリー乗車券

注意事項 東北新幹線乗車には別途特急券購入が必要です

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる