MENU

清流錦川に架かる木造五連のアーチ橋・錦帯橋へ岩国駅からバス

江戸時代の岩国藩主の吉川広嘉が1673年に錦帯橋を作り、改良や修復を重ねながら276年もの長い間岩国のシンボルとして木造で5つの橋が連なる錦帯橋でしたが、1950年に台風により流失してしまいました。

3年後の1953年に再建され、2004年にかけ替え修復が終了して春は錦川湖畔に咲く桜、秋は紅葉と岩国の観光スポットの定番として有名なので訪れてみてはいかがですか?

目次

木造五連のアーチ橋・錦帯橋

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる