MENU

茨城県立歴史館へバスで水戸駅からいちょう並木道へ滞在時間20分

茨城県立歴史館いちょう並木道
関東茨城県10月見頃11月見頃12月見頃

梅で有名な水戸偕楽園には毎年多くの観光客が2月中旬~3月上旬にかけて訪れますが、紅葉の11月上旬~11月下旬までも偕楽園のもみじ谷と茨城県立歴史館のいちょう並木を見に訪れる観光客が多いことはあまり知られていません。

いちょう並木といえば神宮外苑がやっぱり有名で多くの人が写真を撮る為に、車道に出てしまって問題になっていますが、ここ茨城県立歴史館のいちょう並木は敷地内なので車の通行の心配なし!

そして地面にはいちょうの落ち葉が敷き詰められるので、黄色い絨毯と太陽の日差しで黄金色に輝くいちょうを楽しむことができますし、水戸偕楽園の隣なので「歴史館偕楽園入口」バス停下車1分の場所にありますので、ぜひ訪れてみてはいかがですか?

そして、「水戸漫遊1日フリーきっぷ」を利用すれば、水戸駅から往復運賃よりも安くて乗り降り自由のフリーきっぷを忘れずに購入が必須です。

目次

水戸偕楽園の隣でバス停も一緒なので同時に楽しめる

紅葉見頃 11月上旬~11月下旬

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる