袋田の滝へ袋田駅からバスで日本三大名瀑の紅葉へ

AC袋田の滝紅葉紅葉名所

スポンサーリンク

紅葉穴場スポット・見頃・ランキング

スポンサーリンク

紅葉に染まった日本三名瀑の袋田の滝へ

紅葉見頃 11月上旬~11月中旬

日本三名瀑でもある袋田の滝は、高さ120m幅70mの大きさを誇りトンネル横の展望台からは、目の前に迫った滝を見ることができます。

そしてエレベーターで昇った展望台からは上から滝を見ることができ、夏の新緑、秋の紅葉、冬の氷瀑と様々な光景を見ることができ、紅葉シーズンのライトアップにより幻想的な光景を見ることができる紅葉スポットなので訪れてみてはいかがですか?

アクセス

電車・バス

最寄り駅

JR水郡線・袋田駅で下車します。

東京からJR常磐線で約2時間半かけ水戸駅まで行き、水郡線に乗り換えて袋田駅まで75分程の合計約4時間ほどです。(片道3,080円)

特急利用ならば東京駅から特急「ひたち」「ときわ」で水戸駅まで約1時間ちょと、JR水郡線に乗り換えて75分の合計2時間半ほどで袋田駅に到着し、特急料金加算されて4,660円です。

※台風19号の影響で袋田より先(郡山方面)はバス代行運転になりますが、水戸駅から袋田までは電車で移動可能です。

袋田駅からバス

袋田駅からは茨城交通バスで約7分で「滝本」バス停で下車して、徒歩10分で袋田の滝に到着します。

定期便4本と期間限定1本しか運行されていないので要注意です。

マイカー

常磐自動車道・那珂ICより国道118号線で45㎞・50分程で袋田の滝へ行くルートで、東京から約2時間30分(約160㎞)で到着します。

料金は片道で約3,800円程で、駐車場は300円~500円の範囲であちこちありますが、食事をすると駐車場代無料にしてくれるお店が多いので、利用させていただきました。

袋田の滝滞在時間

5月に袋田の滝を訪れた時の滞在時間は60分でしたが、紅葉の時期はもう少し人が多くなると思いますので、30分ぐらいプラスしたスケジュールがいいかもしれません。

また、車を止める場所にもよりますが、袋田の滝入口手前の橋を渡る手前の飲食店が並ぶ場所に車を止めて、歩いて袋田の滝へ行き戻ってくるまで1時間50分かかりました。

住所茨城県久慈郡大子町袋田3-19
営業時間8:00~18:00
(11月~4月は9:00~17:00)
入場料300円(子供150円)
公式サイト袋田の滝
駅からバス袋田駅からバス路線利用可
紅葉穴場スポット・見頃・ランキング

コメント