ときわ路パスで行ける茨城県人気紅葉スポット

コキア赤2紅葉名所
紅葉穴場スポット・見頃・ランキング
スポンサーリンク

茨城県内の紅葉人気ランキング

関東地方で紅葉名所といえばなんといっても日光ですが、紅葉シーズンになると平日でもいろは坂は大渋滞なのに休日ともなると日光駅周辺から渋滞して全く動かない状態に巻き込まれた経験がある方も多いと思います。

そこで少しでも空いている紅葉スポットを探していませんか?

なんと2013年から7年連続最下位の茨城県にも、知られていない紅葉スポットが意外とあるんですよ!

その為に観光客も少ないので、密にならずにゆっくり紅葉が楽しめる茨城県の紅葉スポットを茨城県紅葉人気ランキング順ご紹介します。

花貫渓谷の紅葉

AC花貫渓谷

紅葉見頃 11月中旬~11月下旬

3年ほど前の2017年に「もしもツアーズ」で放送されて初めて知った人も多いと思いますが、茨城県の紅葉スポットで第1位の人気となっています。

とは言えテレビ放送の時は5月の新緑の美しさを紹介していましたが、ここ花貫川沿いに遊歩道が整備されていて、途中に汐見滝吊り橋があり撮影スポットになっています。

紅葉の中をレトロな吊り橋で渡ることができ自然の中を歩ける最高の紅葉並木の遊歩道なのでぜひ訪れてみてはいかがですか?

住所茨城県高萩市大字中戸川1954
営業時間自由
入場料無料(駐車場500円)
公式サイト花貫渓谷
駅からバスJR常磐線・高萩駅から臨時バス利用可

筑波山の紅葉

紅葉見頃 11月上旬~11月下旬

AC筑波山紅葉

2月の筑波梅林、6月のあじさいと年に何度も訪れたくなる筑波山は関東平野を一望できるちょうどいい60㎞という距離にあります。

紅葉が綺麗に見られるエリアは梅林周辺ではなく、筑波山神社周辺から山頂付近までが綺麗に紅葉を見られ、標高の低い百名山の筑波山は初心者向けの登山道やケーブルカー・ロープウェイも完備されているので、気軽に訪れることができます。

また、紅葉のシーズンにはライトアップを行い夜間運行を利用して山頂まで行けば、関東平野の夜景も見られる夜景スポットにもなっていますので訪れてみてはいかがですか?

住所茨城県つくば市筑波1
営業時間自由
入場料無料(駐車場500円)
公式サイトつくば観光コンベンション協会
駅からバスJR土浦駅・TXつくば駅から路線バス利用可

袋田の滝の紅葉

紅葉見頃 11月上旬~11月中旬

AC袋田の滝紅葉

日本三名瀑でもある袋田の滝は、高さ120m幅70mの大きさを誇りトンネル横の展望台からは、目の前に迫った滝を見ることができます。

そしてエレベーターで昇った展望台からは上から滝を見ることができ、夏の新緑、秋の紅葉、冬の氷瀑と様々な光景を見ることができます。

また、紅葉のシーズンにはライトアップを行い袋田の滝と色づいた紅葉の幻想的な光景を見ることができるのぜひ訪れたい紅葉スポットですよ。

住所茨城県久慈郡大子町袋田3-19
営業時間8:00~18:00
(11月~4月は9:00~17:00)
入場料300円(子供150円)
公式サイト袋田の滝
駅からバスJR水郡線・袋田駅からバス路線利用可

花園渓谷・花園神社の紅葉

紅葉見頃 11月上旬~11月下旬

AC花園渓谷

茨城県の最北端にある北茨城市でもう少し北上すれば福島県という位置なので、東京からだとかなり遠いですが、山間部の花園花貫県立自然公園という名の通り大自然の中を歩くことができる七ツ滝ハイキングコースや栄蔵室ハイキングコースがあり紅葉の中をのんびり散策することができます。

また花園神社では紅葉の時期はライトアップを行いますが、時期的にもかなり寒くなるので防寒着が必要になります。

住所茨城県北茨城市華川町花園567
営業時間自由
入場料無料
公式サイト花園神社
駅からバスJR常磐線・磯原駅からバス路線利用不可

竜神大吊橋の紅葉

紅葉見頃 11月上旬~11月下旬

AC竜神大吊橋

竜神大吊橋バンジーや5月の1000匹の鯉のぼりでテレビで取り上げられることが多い竜神大吊橋ですが、実はこの周辺は竜神峡にはもみじなども多く紅葉も年々認知されてきています。

そして竜神峡紅葉祭りでは、常陸秋そばフェアも行われてイベントや物産展も開催する力の入れようになっていますので、訪れてみてはいかがですか?

住所茨城県常陸太田市天下野町2133-6
営業時間8:30~17:00
入場料310円(中学以下210円)
公式サイト竜神大吊橋
駅からバスJR水郡線・常陸太田駅からバス路線利用可
スポンサーリンク

永源寺(もみじ寺)の紅葉

紅葉見頃 11月上旬~11月中旬

茨城永源寺もみじ寺

あじさい寺は全国各地の多数ありますが、もみじ寺ってあまり聞かないのですよね。

数少ないもみじ寺が茨城県大子町にあり、永源寺といい、ここには境内を埋め尽くすほどのもみじの木があり、真っ赤に染まるもみじが見ものです。

同じ大子町には袋田の滝もあるので、訪れた際は一緒に紅葉を見に訪れてはいかがですか?

住所茨城県久慈郡大子町1571
営業時間自由
入場料無料
公式サイト永源寺(もみじ寺)
駅からバスJR水郡線・常陸大子駅から徒歩圏内

水戸偕楽園の紅葉

紅葉見頃 11月中旬~11月下旬

AC水戸偕楽園

水戸の偕楽園と言えば梅林が有名なので、訪れたことが1度はあるかもしれませんが、以外と言ったら失礼なのですが、もみじ谷と呼ばれる場所があります。

ここもみじ谷には170本のもみじやかえでが植えられていて、秋の時期には赤や黄色に染まります。

水戸駅からバスの本数も多いので、どこか紅葉に訪れたついでにちょっと寄り道して訪れる事も出来る便利な場所ですよ。

住所茨城県水戸市見川1-1251
営業時間7:00~18:00
入場料300円(中学以下150円)※茨城県民無料
公式サイト水戸偕楽園
駅からバスJR常磐線・水戸駅からバス路線利用可

国営ひたち海浜公園の紅葉

紅葉見頃 10月中旬~10月下旬

コキア赤3

国営ひたち海浜公園のみはらしの丘に約32,000本のモコモコした形が愛らしい、ホウキ草ともいわれているコキアが植えられています。

夏は緑色なのですが、9月下旬ごろから黄緑色になり、10月下旬には真っ赤に染まります。

このみはらしの丘はSNSの影響で茨城県はもとより、世界中から訪日外国人が訪れる超人気観光スポットになっていますので大混雑します。

少しでも空いている時間帯・人の少ない写真を撮りたいなどは、9:30開園と同時に訪れることをおススメしますよ。

住所茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦町552-18
営業時間9:30~17:00(季節により変動)
入場料450円(中学以下290円)
公式サイト国営ひたち海浜公園
駅からバスJR常磐線・勝田駅からバス路線利用可

西連寺の紅葉

紅葉見頃 11月下旬~12月上旬

西蓮寺紅葉
画像提供:行方市観光協会

紅葉と言えば真っ赤に染まるもみじを思い浮かべますが、いちょうの葉が黄色に染まる姿も醍醐味ですよね。

そして西連寺には樹齢1000年を超える大きないちょうの木があり、天然記念物にも指定されています。

この大きないちょうの葉が落ち場になる11月下旬~12月上旬には辺り一面、黄金色に輝く光景を見ることができますので、真っ赤な紅葉の次は黄金色を見に行きませんか?

住所茨城県行方市西蓮寺504
営業時間自由
入場料無料
公式サイトなし
駅からバスJR常磐線・土浦駅からバス路線利用可
スポンサーリンク

茨城県内の移動に便利なフリーきっぷ

やっぱりと思うかもしれませんが、茨城県内のお得な通年利用できるフリーパスはとても少ないです。

それでも期間限定で発売されるフリーパスをうまく活用すればお得に電車とバスで紅葉スポット巡りができますのでご紹介します。

ときわ路パス

JR東日本から10月から12月第1週までの期間限定で発売される、茨城県内のつくばエクスプレスを除くJR線と私鉄が1日間乗り放題になるフリーきっぷです。

利用できるのは土日祝日のみですが、ちょうど紅葉シーズンに利用できるのでとてもお得で便利なフリーパスで、大人2,180円・子供550円と激安期間限定なので使わないなんて損していますよ。

筑波山きっぷ

JR東日本のライバル・つくばエクスプレスが発行する筑波山周辺のバス・ロープウェイ・ケーブルカーが乗り放題で秋葉原駅からつくば駅までの往復乗車券付きのフリーきっぷです。

こちらは通年販売しているので、つくば周辺の紅葉を見に行こうと決めた当日に駅券売機で購入できるので、お出かけの際は利用したほうがお得ですよ。

そして筑波山は茨城県でも有名な観光スポットなのでフリーきっぷもJR以外は複数発売されていますので、最適なきっぷを選んでください。

紅葉穴場スポット・見頃・ランキング

コメント