MENU

太さ8m高さ27mの黄色の世界へ茨城の西蓮寺黄金大銀杏へ

関東茨城県10月見頃11月見頃12月見頃

紅葉と言えば真っ赤に染まるもみじを思い浮かべますが、いちょうの葉が黄色に染まる姿も醍醐味ですが、茨城県行方市の西連寺には樹齢1000年を超える巨大ないちょうの木が2本あり、天然記念物にも指定されています。

この大きないちょうの葉が落ち場になる11月下旬~12月上旬には辺り一面、黄金色に輝く光景を見ることができますので、真っ赤な紅葉の次は黄金色を見に行きませんか?

目次

樹齢1000年の大銀杏が黄金色絨毯を作る西蓮寺へ

紅葉見頃 11月下旬~12月上旬

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる