ひたち海浜公園フリーパスで真っ赤なコキアを勝田駅からバスで行く

ひたち海浜公園みはらしの丘コキア赤
関東茨城県10月見頃11月見頃12月見頃

真っ赤なコキアの見頃は10月中旬~10月下旬です

茨城県で10月中旬頃にピークを迎える人気ダントツ1位の観光スポット「ひたち海浜公園・みはらしの丘」の、真っ赤に染まった約32,000本コキアを見に世界中から訪日外国人が押し寄せる茨城観光スポットです。

2021年の見頃は10月14日~10月24日と予想されていて、コロナが落ち着いてきたので一気に観光客が押し寄せていますので、平日は9:30開園で土日は8:30開園するので混雑するお昼ごろを避けて訪れてみませんか?

目次

みはらしの丘の真っ赤なコキア

2021年紅葉まつり・ライトアップ

紅葉まつりもライトアップもありませんが、10月15日~10月24日までは繁忙期料金が設定され、入園料が大人700円・65歳以上460円に値上げになります。

※中学生以下は変わらず無料です。

たった2週間で大変色するコキア

ホームセンターなどでコキアを買ったことがある方は経験があると思いますが、形があまり丸くなくどちらかと言えば尖っていて、真っ赤に染まる前に別名ホウキグサと言われるようにすぐに竹ぼうきのように茶色になってしまうのですが、国営ひたち海浜公園で品種改良をすることでまるくてモコモコした形のかわいいコキアになっているそうです。

コキアは夏休み頃にな鮮やかな緑色のモコモコですが、10月上旬には黄緑色に変化して、10日ぐらい経つと真っ赤に色づきます。

そしてこの真っ赤な期間は短く2週間ほど経つと茶色になってしまいます。

8月の緑色のコキア

ひたちなか海浜公園コキア
夏は緑色のコキア

10月上旬の黄緑色のコキア

コキア黄緑
みはらしの丘:2018年10月4日撮影

10月中旬の真っ赤なコキア

ひたち海浜公園みはらしの丘コキア赤
ひたち海浜公園みはらしの丘コキア赤

コキアの色づき状況は「国営ひたち海浜公園公式サイト」で日々更新されています。

みはらしの丘山頂付近まで歩いてくると真っ赤なコキアとコスモスと遠くにシンボルでもある観覧車を見ることができます。

ひたち海浜公園観覧車とみはらしの丘コキア赤

もちろんひたち海浜公園同じ敷地内なので、いかに広いか分かりますよね。

国営ひたち海浜公園のみはらしの丘はGWの時期には真っ青に染まる「ネモフィラ」が植えられていますが、真っ赤なコキア以上にGWという事もあり大混雑しますが見ないと損ですよ。

みはらしの丘滞在時間目安

敷地面積約215haの国営ひたち海浜公園は広大な敷地で東京ドームの45個分と言われてもイメージがわかないので、東京ディズニーランドとディズニーシーを合わせると約100haなので、約2倍もあるほど広大です。

この大きさの中に、真っ赤なコキアが見られる「みはらしの丘」や遊園地・バーベキュー会場・花エリア・ライブなどが行われるエリアなどがあり、レンタサイクルを借りて遊園地とバーベキュー以外をのんびり楽しんでひたち海浜公園約3時間滞在していました。

みはらしの丘へコキアやネモフィラを見に何度か訪れていますが、みはらしの丘だけでも西口ゲートから入場して戻ってくるまで約90分です。

勝田駅から西口ゲートまでバスが20分なので往復40分と滞在時間90分を合わせて、約2時間10分は最低必要な時間となりますから、いつも訪れる際は約3時間で計算して旅行の計画を立てています。

おススメ度
ガッカリ
1
2
3
4
5
おススメ
波乗りアヒル

個人的なおススメ度は、ぜひ一度は見に行って欲しいと思う絶景スポットです。
ただし、混雑するので開園と同時に行くことをおススメします。

アクセス(電車・バス)

【最寄り駅】 JR常磐線・勝田駅

東京駅から上野東京ライン・常磐線でJR勝田駅まで約2時間30分・2,310円で行くことができます。

常磐線特急「ひたち」「ときわ」を利用すれば約1時間20分で勝田駅へ行くことができ、料金は特急券込みで3,890円となります。

【路線バス】 JR勝田駅・から茨城交通バス

勝田駅東口は改札を出て右に曲がり、突き当りの左の階段を降りたらバスロータリー右奥に茨城交通のバス停があります。

国営ひたち海浜公園へ行くバスは2番のりばから発着し、バス乗車時間は約20分・400円です。

時刻表

茨城県内のJR線や私鉄が乗り放題になる「ときわ路パス」と勝田駅から入園券付きでバスが乗り降り自由になる「国営ひたち海浜公園入園券付きフリーきっぷ」さらに、ひたちなか海浜鉄道が乗り放題になる「海浜公園入園券付湊線1日フリー切符」を利用すればお得にコキアを見に行くことができます。

アクセス(マイカー・レンタカー)

東京から常磐自動車道・友部JCTより北関東自動車道へ入り終点ひたち海浜公園ICまで約1時間40分(125㎞・約4,000円)で行くことができ、ひたち海浜公園IC下車してからすぐです。

駐車場

国営ひたち海浜公園の駐車場料金は1日520円です(2021.10現在)

住所茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
営業時間9:30~18:00(季節変動)
料金大人450円 中学以下無料
※繁忙期・大人700円
公式サイト国営ひたち海浜公園
駅からバスJR勝田駅からバス利用可
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる