電車とバスのフリーきっぷで行ける10月見頃の紅葉スポットへ

湯ノ湖と紅葉紅葉名所
紅葉穴場スポット・見頃・ランキング
スポンサーリンク

関東エリアの人気紅葉スポット

関東地方で紅葉名所といえばなんといっても日光ですが、紅葉シーズンになると平日でもいろは坂は大渋滞なのに休日ともなると日光駅周辺から渋滞して全く動かない状態に巻き込まれた経験がある方も多いと思います。

そこで少しでも空いている紅葉スポットを探していませんか?

空いていなくても渋滞を避ける為にフリーきっぷでお得に電車とバスを利用して紅葉を見に行きませんか?

ゆっくり紅葉が楽しめる茨城県の紅葉スポットを例年10月頃に見頃を迎える紅葉スポットをご紹介します。

尾瀬ヶ原へバスで日光駅から9月中旬の草紅葉へ

紅葉見頃 9月中旬~10月上旬

AC尾瀬ヶ原

まだまだ残暑厳しい夏日が続く東京ですが、ひと足早く奥日光の更に山奥の尾瀬ヶ原では、9月中旬ごろから湿原の草がオレンジ色・黄金色・赤色と移り変わる姿を見ることができるので、涼しさと秋を幹事つことができます。

尾瀬はハイキングでも人気スポットなので、電車・バスを利用してもとても便利にお得に行くことができますので、ぜひ訪れてみてはいかがですか?

住所群馬県利根郡片品村
営業時間いつでも利用可
入場料無料
公式サイト尾瀬檜枝岐温泉観光協会
駅からバス会津高原尾瀬口駅からバス路線利用可

標高1,700mのエメラルドグリーンのダム湖と黄色赤のコラボ

紅葉見頃 9月下旬~10月上旬

AC丸沼高原

丸沼といえば丸沼高原スキー場が有名で、日光と沼田の中間に位置しているので、日光駅からでも沼田駅からも丸沼ダムへバスで紅葉を見に行くことができます。

特に東武鉄道から発売されている「東武日光フリーパス」を使えば、浅草から日光を経由して湯元までバスのフリーエリアになっているのでお得で便利で、比較的行きやすい穴場紅葉スポットになっていますので、ぜひ訪れてみてはいかがですか?

住所群馬県利根郡片品村東小川
営業時間いつでも利用可
入場料無料
公式サイト片品村観光協会
駅からバス日光駅・沼田駅からバス路線利用可

丸沼高原スキー場から雪が降る前の紅葉絶景を楽しむ

紅葉見頃 9月下旬~10月中旬

ACロープウェイ

丸沼高原といえば首都圏から日帰りで行くことができるスキー場ですが、秋の紅葉シーズンになるとひと足早く木々が色づき、リフトから山頂へ向かえば紅葉絶景の景色が広がっていくのを見ることができます。

日光駅からも上越線の沼田駅からもどちらからもバスが運行されているので、渋滞を気にせずに紅葉を楽しむことができますので、ひと足早い紅葉を見に行きませんか?

住所群馬県利根郡片品村東小川
営業時間いつでも利用可
入場料無料
公式サイト日光白根山ロープウェイ
駅からバス日光駅・沼田駅からバス路線利用可

本州ナンバーワンの透明度を誇る菅沼の紅葉

紅葉見頃 10月上旬~10月下旬

全国屈指の透明度を誇る菅沼に周囲の山々の色づいた木々が鏡のように反射する紅葉絶景が見られる、穴場紅葉スポットです。

菅沼には電車とバスを利用していくことができ、日光駅からでも上越線の沼田駅からでも路線バスを乗り継いでいくことができます。

また、奥日光湯元温泉に宿泊すると無料で菅沼までバスに乗車できるサービスもありますので、関東エリアで一足早く紅葉を楽しみたいならば、ぜひ訪れてみてはいかがですか?

住所群馬県利根郡片品村東小川
営業時間いつでも利用可
入場料無料
公式サイト片品村観光協会
駅からバス日光駅・沼田駅からバス路線利用可

群馬・長野県境の展望台から紅葉と山々の景観を一望

紅葉見頃 10月上旬~10月中旬

旧碓氷峠見晴台
撮影:2019年9月

軽井沢と言えば長野県ですが、旧碓氷峠見晴台は長野県と群馬県の県境に位置するのですが、群馬県の観光スポットというよりは、長野県ですね。

ここ旧碓氷峠見晴台からは、眼下に色づいた木々と遠くに浅間山・妙義山そして遠くに八ヶ岳やアルプス山脈を眺めることができる景色がとてもいい場所です。

軽井沢から約1時間半かけて旧中山道のハイキングコースを歩いて旧碓氷峠見晴台へ行くこともできるし、旧軽井沢銀座通りの観光会館前から「赤バス」が運行されているので、バスを利用しても行くことができますので、白糸の滝や雲場池を一緒に紅葉観光スポットの一つとして訪れてみてはいかがですか?

住所長野県北佐久郡軽井沢町峠町
営業時間いつでも可
入場料無料
公式サイト軽井沢町
駅からバス軽井沢駅よりバス路線利用可

草津温泉スキー場の天狗山へバスで草津温泉から紅葉一望

紅葉見頃 10月上旬~10月下旬

草津温泉湯畑
撮影:2017年3月

10月になると早々に紅葉を見ることができるので、今年の紅葉狩りのスタートはここ草津温泉からと言っても過言ではありません。

雪が降る前の草津温泉スキー場?って聞いてどこ?って思いませんでしたか。

実は2018年に名称変更して草津国際スキー場から草津温泉スキー場になったので探してしまったんじゃないですか?

そんな草津温泉スキー場では雪が降る前にリフトに乗って標高1,200mの関東エリア最初の紅葉を見に行きませんか?

住所吾妻郡草津町大字草津字白根国有林158林班
営業時間9:00~16:00
入場料リフト往復900円
公式サイト草津温泉スキー場
駅からバス長野原草津口駅からバス路線利用可

国営ひたち海浜公園の紅葉

紅葉見頃 10月中旬~10月下旬

コキア赤2

国営ひたち海浜公園のみはらしの丘に約32,000本のモコモコした形が愛らしい、ホウキ草ともいわれているコキアが植えられています。

夏は緑色なのですが、9月下旬ごろから黄緑色になり、10月下旬には真っ赤に染まります。

このみはらしの丘はSNSの影響で茨城県はもとより、世界中から訪日外国人が訪れる超人気観光スポットになっていますので大混雑します。

少しでも空いている時間帯・人の少ない写真を撮りたいなどは、9:30開園と同時に訪れることをおススメしますよ。

住所茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦町552-18
営業時間9:30~17:00(季節により変動)
入場料450円(中学以下290円)
公式サイト国営ひたち海浜公園
駅からバスJR常磐線・勝田駅からバス路線利用可

日本一のもぐら駅「土合」からも徒歩25分でロープウェイへ

紅葉見頃 10月中旬~10月下旬

天神平谷川岳
夏の天神平谷川岳

谷川岳ロープウェイに乗って谷川岳天神平スキー場として冬は多くのスキーヤーに楽しまれていますが、夏は避暑地スポットとして気温22℃の涼しさを体感でき、さらに秋は一面オレンジ色に染まった景色を一望できる紅葉スポットになります。

JR上越線水上駅からバスで行くこともできるし、地下に駅があり地上に上がるのに482段の階段を20分ほどかけて登らないといけない土合駅から徒歩で行くこともできるので、気分転換に一度訪れてみてはいかがですか?

住所群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽湯吹山国有林内
営業時間8:00~17:00(休日7:00~)
入場料大人往復2,100円
公式サイト谷川岳ロープウェイ
駅からバス水上駅からバス路線利用可

アーチ形の白い六方沢橋と真っ赤な紅葉のコントラスト

紅葉見頃 10月中旬~10月下旬

六方沢展望台
六方沢展望台

夏は避暑地としてとても涼しい日光の霧降高原ですが、紅葉の時期になると山々が色づき眼下に広がる色鮮やかな景観を楽しむことができます。

六方沢橋や六方沢橋駐車場からは、遠くにダム湖や今市市街も見ることができ、ハイキングコースも整備されているので、紅葉を楽しみながら散策をしてみてはいかがでしょうか?

住所栃木県日光市瀬尾
営業時間いつでも可
入場料無料
公式サイト日光市
駅からバス日光・東武日光駅からバス路線利用可

鬼怒川の上流で大自然の中の紅葉を楽しむ

紅葉見頃 10月中旬~11月上旬

AC瀬戸合峡

紅葉を見に日光を訪れて中禅寺湖周辺を目指して、大渋滞や混雑に巻き込まれて大変な思いをした方多いと思いますが、関東エリアの紅葉人気スポットなので混雑や渋滞は覚悟しましょう。

そこで、日光をちょっとだけ避けるだけで穴場紅葉スポットに出会えますので、電車とバスで訪れることができる鬼怒川の上流の川俣ダム周辺の瀬戸合峡や渡らっしゃい吊橋を訪れてみてはいかがですか?

住所栃木県日光市川俣
営業時間いつでも可
入場料無料
公式サイト日光旅ナビ
駅からバス鬼怒川温泉駅からバス路線利用可

ハイジのブランコから大沼と赤城神社の紅葉堪能

紅葉見頃 10月下旬~11月上旬

赤城山紅葉
撮影:2019年11月

日本百名山の1つでもある赤城山は標高1,800mほどに位置し、群馬県を代表する名山です。

特に山頂部の火山の爆発でできたカルデラ湖の大沼周辺は、県立赤城公園として観光地となっていて、遊歩道が整備されているので大沼を約2時間程で一周し色鮮やかになった紅葉やカエデを見ることができます。

また、途中にある小高い丘にあるハイジのブランコからは、大沼を見下ろしながらブランコに乗ることができるので、まるでアルプスの少女ハイジのブランコに乗っているように思えるので、一度体験してみてはいかがですか?

住所群馬県前橋市富士見町赤城山1
営業時間いつでも可
入場料無料
公式サイト県立赤城公園
駅からバス前橋駅よりバス路線利用可

奥秩父を代表する紅葉スポットの中津峡

紅葉見頃 10月下旬~11月上旬

秩父観光で絶景といえば中津峡の紅葉をイチオシしている秩父観光で、埼玉県指定名勝地になっています。

中津川沿い10㎞もの紅葉絶景を西武秩父駅からバスで紅葉を見に行けるので、秩父随一の絶景と言われているので、ぜひ訪れてみてはいかがですか?

住所埼玉県秩父市中津川
営業時間いつでも可
入場料無料
公式サイト秩父観光協会
駅からバス西武秩父駅からバス路線利用可

トンネル3㎞のいちょう並木・秩父ミューズパークスカイロードへ

紅葉見頃 10月下旬~11月上旬

AC秩父ミューズパーク紅葉

西武秩父駅や秩父駅からバスでも行くことができる秩父のテーマパークで、南口から北口までの約3㎞もの長さにイチョウの木が両サイドに植えられていて、紅葉の時期になると黄色い絨毯とトンネルの中を歩けます。

また、北口側にある展望台からは真っ赤に染まったもみじの紅葉も見られるので、訪れてみてはいかがですか?

住所埼玉県秩父郡小鹿野町長留2518
営業時間8:30~17:30
入場料無料
公式サイト秩父ミューズパーク
駅からバス西武秩父駅からバス路線利用可

秩父山奥のパワースポット三峰神社の紅葉へ

紅葉見頃 10月下旬~11月中旬

AC三峰神社

関東一のパワースポットとしてお守りの為に大渋滞する事でも有名な秩父・三峰神社の大滝などの周辺は、紅葉の名所としても有名です。

標高1,100mの山の上から見下ろすと赤く染まった秩父山中の紅葉を見ることができますので、西武秩父駅からバスでも行くことができますので紅葉絶景を見に訪れてみてはいかがですか?

三峰神社の途中の紅葉絶景スポット金蔵落しへ

紅葉見頃 10月下旬~11月中旬

秩父市大滝にある大血川渓谷は「金蔵落し」の周りを中心にかえでやもみじが真っ赤に染まり、バス停から近い事もあり多くの観光客が訪れます。

そして金蔵落しは紅葉絶景スポットとして有名で三峰神社へ通じ、パワースポットでも有名なので訪れてみてはいかがですか?

住所埼玉県秩父市大滝
営業時間いつでも可
入場料無料
公式サイトなし
駅からバス西武秩父駅からバス路線利用可

群馬県人気トップの河鹿橋ライトアップ紅葉

紅葉見頃 10月下旬~11月上旬

伊香保紅葉河鹿橋
撮影:2019年11月

石段と温泉街で古くから観光客が多く訪れる伊香保温泉には、群馬県の紅葉スポット人気1位・全国でもトップクラスの紅葉スポットがあります。

石段をゆっくりと登っていると昔懐かしの昭和風情の残る射的店や、今風のカフェなど様々な店が立ち並ぶ間を食べ歩きしながらというのも、とても楽しいですよ。

そして階段を登り切って伊香保神社を右奥に入り、さらに進むとお目当ての人気紅葉スポットの「河鹿橋」にたどり着き、川に架かる赤い橋ともみじの赤が溶け合っている絶景を見られ、日が暮れてライトアップされるとより赤さが引き立ちますので、ぜひ訪れてみてはいかがですか?

住所群馬県渋川市伊香保町伊香保590
営業時間いつでも可
入場料無料
公式サイト渋川市
駅からバス渋川駅よりバス路線利用可
紅葉穴場スポット・見頃・ランキング

コメント