大晦日終夜運転と年末年始の運行情報まとめ

草津温泉スキー場の天狗山紅葉とライトアップされた西の河原散策へ

草津温泉湯畑

 【紅葉見頃】
10月上旬~10月下旬

10月になると早々に紅葉を見ることができるので、今年の紅葉狩りのスタートはここ草津温泉からと言っても過言ではありません。

草津温泉の湯畑が有名ですが、すぐ近くにリフトに乗って天狗山に行けば紅葉の絨毯が見られます。またライトアップされた遊歩道「西の河原」も見どころ満載なので、ひと足早い紅葉へ無料シャトルバスで訪れてみてはいかがですか?

実は2018年に名称変更して草津国際スキー場から草津温泉スキー場になった草津温泉スキー場では、雪が降る前にリフトに乗って標高1,200mの関東エリア最初の紅葉を見に行きませんか?

目次

草津温泉スキー場の天狗山紅葉

草津温泉滞在時間

紅葉の時期はまだ訪れたことが無く、訪れたのは3月だった為にリフトが運休中で日帰り温泉で青春18きっぷを使って草津温泉観光しました。

その為に東京発7:00ちょっと前で草津温泉バスターミナルには11:00頃に到着し、草津動植物園・湯畑・温泉街散策・温泉と観光をして、帰りのバスは16:00頃に乗りましたので、草津温泉滞在時間は5時間弱です。

紅葉の時期ならば、18:00ぐらいまで明るいのでプラスした2時間で草津温泉スキー場の紅葉を楽しむにはちょうどいい時間だと思いますよ。

おススメ度
ガッカリ
1
2
3
4
5
おススメ
波乗りアヒル

訪れた満足度は、紅葉はまだですが日帰り温泉や食べ歩きなど最高に癒されますよ。

アクセス(電車・バス)

【最寄り駅】JR長野原草津口駅

東京から上野東京ライン高崎線で高崎駅へ行き、JR吾妻線に乗り換えてJR長野原草津口駅へ行くルートで、約3時間30分・3,080円で行くことができます。

また、運行本数が少ないですが上野駅から特急「草津」を利用すれば、乗り換えなしで約2時間30分・5,370円です。

さらに、JR高崎駅まで上越新幹線を利用することもできますが、特急「草津」利用する場合とほぼ同じ時間・料金となります。

【路線バス】JRバス関東・草津温泉バスターミナル

JR長野原草津口駅からは、JRバス関東の「草津温泉バスターミナル」行きに乗車して、約25分・710円です。

このバスはJR線と接続運転を行っている為に、万が一にバスが満員で乗車できない場合は追加で臨時バスが用意されるので、乗れなかったからと言って焦らずに安心してください。

草津温泉バスターミナルから草津温泉スキー場までは、下記3つの方法があります。

  1. 無料シャトルバス
  2. ワンコインバス(100円・17分・1日12本運行)
  3. 徒歩15分・1.5㎞

草津温泉スキー場の天狗山リフトは往復900円で11月8日までの9:00~16:00まで利用でき、紅葉の景色を見ながら草津温泉街を見下ろす景色を一望できます。

草津温泉が最寄り駅の長野原草津口駅がフリーエリア内になっている、JR東日本のフリーきっぷを利用してお得に鉄道旅を楽しみませんか?

アクセス(マイカー・レンタカー)

東京から首都高速・外環道を通り、関越自動車道・渋川伊香保IC下車するルートで約190㎞・3時間ほど・高速料金約4,500円で草津温泉へ行くことができます。

駐車場

草津温泉周辺の駐車場は2時間600円で、草津温泉スキー場の駐車場は無料で利用できます。

住所吾妻郡草津町大字草津
字白根国有林158林班
営業時間9:00~16:00
入場料リフト往復900円
公式サイト草津温泉スキー場
駅からバス長野原草津口駅から
バス利用可
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次