紅葉の日光お出かけひと工夫

紅葉の日光お出かけひと工夫日光観光

10月中旬~11月上旬にかけて奥日光と言われる中禅寺湖周辺は紅葉がとても綺麗に見られますので駐車場待ちも重なり大渋滞。

ちょっと工夫とルート変更して待ち時間を大幅に削減してみませんか?

スポンサーリンク
フリーパス

日光フリーパスを使ってお得な日光観光へ

まるごと日光東武フリーパスは、使い方の工夫で1万円以内で3日間たっぷり日光観光を楽しめるならば、移動時間はかかりますがとってもお得に楽しむことができますよ。日光エリアのバスが乗り放題をフル活用した体験記です。
2021.07.05
日光観光

小田代湖へバスで赤沼から奥日光の幻の湖へ滞在時間30分

日光駅からバスで赤沼バス停で低公害バスに乗り換えていけるが、出現しても2・3日で消えてしまい、条件が揃わないと出現しない小田代湖。7年ぶりに出現したので、逃すわけにもいかないので行ってきました。次はいつ見られるんだろう?
2021.04.10
日光観光

竜頭の滝へバスで日光駅から紅葉と日光三名瀑へ滞在時間60分

紅葉の名所と言えば日光の竜頭の滝が有名ですが、大渋滞と大混雑で駐車場に車を止めるのも一苦労。こんな時でも時間帯をちょっとずらすだけで、渋滞も混雑も驚くほど解放されますよ。
2020.10.30
日光観光

湯滝・湯ノ湖へバスで日光駅からフリーパスで滞在時間30分

電車とバスで竜頭の滝が大渋滞でも湯滝は穴場!奥日光の三名瀑の中でも滝壺の近くまで行ける湯滝、近すぎて水しぶきと爆音にとにかく驚かされます。風向きによっては濡れますのでご注意を。とにかく行って体感してください。
2020.10.30
フリーパス

日光観光へは乗り降り自由の湯元温泉フリーパスで観光スポットへ

日光駅からバスで行ける、奥日光の観光にお得な「湯元温泉フリーパス」で湯ノ湖・湯滝・戦場ヶ原・赤沼・竜頭の滝・中禅寺湖・華厳の滝全て1枚で乗り降り自由。使わないなんて損です。
2020.10.30
フリーパス

戦場ガ原フリーパスと湯元温泉フリーパスの違い

戦場ガ原フリーパスと湯元温泉フリーパスとまるごと日光東武フリーパスの違いで行ける観光スポットはどのくらい違うのか知りたい!
2020.10.30
フリーパス

華厳の滝へバスで日光駅から中禅寺温泉フリーパスでお得

日光駅からバスで華厳の滝・中禅寺湖・明智平観光ならば、お得なフリーきっぷで、中禅寺湖畔ハイキングコースで竜頭の滝へも行けますので節約お得ですよ。
2020.10.30
フリーパス

霧降高原を網羅した大笹牧場フリーパス

日光霧降高原の展望台から眼下に広がる日光市街を一望でき、大笹牧場では動物と無料で触れ合えるのでフリーパスを使ってお得に楽しむには絶対必要なアイテムです。
2020.10.30
フリーパス

霧降高原フリーパスでお得に避暑地であり紅葉スポットへ

日光霧降高原観光でお得なフリーパスといえば、霧降高原フリーパスです。日光東照宮もフリーエリア内なのでたっぷりお得に日光観光スポットへ行くことができますよ。
2020.10.30
フリーパス

日光東照宮周辺に霧降の滝を加えたフリーパス

東照宮周辺に限定したフリーパス「世界遺産めぐり手形」が500円なので、100円加えて「霧降の滝フリーパス」がお得のような気がしますよね。但し紅葉シーズンの土日は、歩いた方が早かった気がするので、購入した事はありません。
2020.10.30
日光観光

紅葉の日光戦場ヶ原へバスで中禅寺湖から滞在時間100分

電車とバスで行くことができる奥日光の大自然をハイキング。整備された遊歩道で運動靴で軽装で楽しめ、小田代ヶ原や湯滝など時間によってもは1日中ハイキングできる広大な戦場ヶ原ですよ。
2020.10.30
日光観光

日光東照宮へ「世界遺産めぐり手形」フリーきっぷ

日光駅から日光東照宮まで歩いて行くこともできますが、東武バスの世界遺産めぐり手形フリーパスが便利でお得な乗車券です。
2020.10.30
日光観光

日光駅からバスで霧降高原の大笹牧場へ滞在時間90分

霧降高原・大笹牧場には、東武日光駅から本数は少ないですが大笹牧場行きバスがあり、おおよそ60分ぐらいで到着します。牧場のソフトクリームは濃厚で絶品です。絶対食べてね。
2020.10.30
日光観光

日光フリーパスのバスで日光霧降高原と霧降の滝へ滞在時間180分

日光霧降高原と言えば霧降の滝と天空回廊で、霧降の滝は日光三名瀑と言われています。また霧降高原の天空回廊は小丸山展望台からの日光一望ができる絶景スポットで合わせて3時間でバスを使ってい訪れることができますよ。
2020.10.30
日光観光

丸沼ダムへバスで日光駅も沼田駅も湖面の反射した紅葉へ

日光と沼田の中間に位置しているので、日光駅からでも沼田駅からも丸沼ダムへバスで紅葉を見に行くことができます。日光ルートならばフリーパスでお得ですよ。
2020.10.30
日光観光

紅葉名所片品村の菅沼へバスは日光駅からで滞在時間

日光駅からバスで行ける、全国屈指の透明度を誇る菅沼に周囲の山々の色づいた木々が鏡のように反射する紅葉絶景が見られる、穴場紅葉スポットです。
2020.10.30
日光観光

日光白根山ロープウェイへバスで日光駅から滞在時間

日光駅からも上越線の沼田駅からもどちらからもバスが運行されているので、渋滞を気にせずに紅葉を楽しむことができますので、ひと足早い紅葉を見に行きませんか?
2020.10.30
日光観光

六方沢橋へバスで日光駅から眺望景観を楽しむ滞在時間20分

六方沢橋や六方沢橋駐車場からは、遠くにダム湖や今市市街も見ることができ、ハイキングコースも整備されているので、紅葉を楽しみながら散策をしてみてはいかがでしょうか?
2020.10.30
日光観光

川俣ダムと渡らっしゃい吊橋へバスで鬼怒川温泉駅から滞在時間90分

日光をちょっとだけ避けるだけで穴場紅葉スポットに出会えますので、電車とバスで訪れることができる鬼怒川の上流の川俣ダム周辺の瀬戸合峡や渡らっしゃい吊橋を訪れてみてはいかがですか?
2020.10.30
日光観光

日光三名瀑の霧降の滝へバスで日光駅から滞在時間30分

電車とバスで行ける、日光三名瀑「華厳の滝」「裏見の滝」「霧降の滝」といわれ、年間を通じて観光に訪れる人が多い近畿スポットで、夏は避暑地として秋は紅葉絶景を楽しめる観光スポットです。
2020.10.30
日光観光

龍王峡へバスで鬼怒川温泉駅から滞在時間

東武鬼怒川線の鬼怒川温泉駅からバスが龍王峡の入口まで運行されているし、電車でも龍王峡駅があるので、徒歩数分で訪れることもできます。
2020.10.30
日光観光

中禅寺湖へバスで日光駅から紅葉湖畔散策へ滞在時間

中禅寺湖観光の中禅寺温泉バスターミナルから華厳の滝や中禅寺湖畔散策へ紅葉を楽しみに訪れるなら、まるごと日光東武フリーパスでお得に電車とバスで訪れてみませんか?
2020.10.30
日光観光

日光東照宮へバスで日光駅から世界遺産の紅葉へ滞在時間5時間

世界遺産めぐり手形500円で東照宮・日光山輪王寺・二荒山神社への循環バスが乗り降り自由なのえ日光駅からお得に紅葉観光ができますよ。
2020.10.30
日光観光

平家の里へバスで鬼怒川温泉駅から紅葉へ滞在時間60分

平日3本・土日6本バスが運行されて、秋になると復元された茅葺屋根と真っ赤な紅葉が鮮やかに見られる場所として知られる、日光の隠れた紅葉穴場スポットでもあります。
2020.10.30
日光観光

日光自然博物館へバスで日光駅から紅葉景色へ滞在時間50分

日光駅からバスで行け、奥日光の情報やレンタルサイクルなどもあり、英国大使館・イタリア大使館の別荘が復元され、自然と紅葉と建物が調和を見ることができますので、チョット寄り道して訪れてみませんか?
2020.10.30
日光観光

明智平へバスで日光駅から紅葉へ滞在時間45分

日光フリーパスのフリーエリア内にある明智平はフリーパス提示で割引で乗車できるので、紅葉絶景を見るならば最初に立ち寄る日光観光スポットですよ。
2020.10.30
日光観光

日光穴場!中禅寺湖展望台へ紅葉の中禅寺湖からバスで滞在時間30分

バス停下車0分で半月山展望台より低い展望台ですが華厳の滝や竜頭の滝の紅葉時期の大混雑と無縁の穴場紅葉スポットで無料で楽しむことができます。
日光観光

中禅寺湖を上から見られる絶景ポイント半月山展望台へ滞在時間50分

最近インターネットや雑誌などで日光を紹介する時によく見る機会がある、中禅寺湖を上から撮った写真の場所ってどこだろうって思いませんでしたか?半月山展望台から中禅寺湖見下ろしませんか?
日光観光

日光湯ノ湖・兎島の絶景ポイントへバスで日光駅から滞在時間30分

グーグルマップに兎島 絶景ポイントって表示されたら行ってみたくなりますよね。たいてい電車とバスではいけない事が多いのですが、湯ノ湖から歩いて行けるので行ってみませんか?
スポンサーリンク
とりっぷぼうるをフォローする