秋田・大館エリアフリーパス・1日乗車券・お得なきっぷ

秋田県フリーパスフリーパス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

秋田県広域エリアフリーパス

北海道&東日本パス

フリーパス 期間限定 利用当日購入可

快速・普通列車の自由席に限り、JR北海道・JR東日本・青い森鉄道・IGRいわて銀河鉄道・北越急行・BRTが連続7日間乗り放題になるフリーきっぷです。

青春18きっぷが1人で7日間連続利用できるフリーきっぷと考えればわかりやすいと思います。

また、北海道&東日本パス北海道線特急オプション券を追加購入すれば、北海道新幹線(新青森~函館北斗間)と北海道内の特急列車に乗車できます。

三連休東日本・函館パス

フリーパス 期間限定 利用当日購入不可

普通列車・快速列車の普通車自由席ならばJR東日本全線とJR北海道・函館エリアと新幹線開通で分離独立した私鉄などが3日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

新幹線・特急・指定席・グリーン車に乗車する時は、別途特急券・指定席券・グリーン券を購入すれば乗車可能なので、快適な鉄道旅が楽しめますよ。

三連休東日本・函館パス詳細

あきたホリデーパス

フリーパス 期間限定 利用当日購入可

フリーエリア内のJR東日本線・秋田内陸縦貫鉄道線全線・由利高原鉄道全線が1日間、乗り降り自由となるフリーきっぷです。

五能線フリーパス

フリーパス

今や人気ナンバーワンのリゾート列車「リゾートしらかみ」が運行されているエリアがフリーエリア内となり、快速・普通列車の自由席が2日間、乗り降り自由になるフリーきっぷです。

津軽フリーパス

フリーパス

桜の名所・弘前城などを中心に津軽エリアのフリーエリア内の快速・普通列車の自由席が2日間、乗り放題となるフリーきっぷです。

秋田内陸縦貫鉄道・ホリデーフリーきっぷ

フリーパス 期間限定

秋田内陸縦貫鉄道線が土日祝日の1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、全線タイプとエリアタイプの3種類あります。

販売場所 秋田内陸縦貫鉄道各駅窓口(一部除く)

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 土日祝日の1日間

販売価格
ホリデーフリーきっぷ大人子供
全線タイプ2,000円1,000円
Aタイプ(鷹巣~松葉間)1,000円500円
Bタイプ(阿仁合~角館)1,000円500円
急行利用

全線タイプ 全線で急行列車が利用可能

A・Bタイプ 急行列車利用には別途急行券の購入が必要

参照サイト 秋田内陸縦貫鉄道 ホリデーフリーきっぷ

秋田内陸縦貫鉄道・ウィークデーフリーきっぷ

フリーパス 期間限定

秋田内陸縦貫鉄道線が平日に限り1日間、乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 秋田内陸縦貫鉄道各駅窓口(一部除く)

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間  平日の1日間

販売価格 大人2,500円 子供1,250円

フリーエリア 秋田内陸縦貫鉄道全線

急行利用OK

急行・快速・普通の全ての列車が利用可能

参照サイト 秋田内陸縦貫鉄道 ウィークデーフリーきっぷ

秋田内陸縦貫鉄道・片道寄り道きっぷ

片道割引券

秋田内陸縦貫鉄道線の全線で1回のみ途中下車できる片道乗車券です。

販売場所 鷹巣駅・角館駅

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人1,800円 子供900円

フリーエリア なし

別途購入

急行列車利用には別途急行券の購入が必要

参照サイト  秋田内陸縦貫鉄道 片道寄り道きっぷ

秋田内陸縦貫鉄道・ファミリーレジャーきっぷ

フリーパス

秋田内陸縦貫鉄道線が連続3日間、乗り降り自由となり本件1枚で子供1名が無料で同伴できるフリーきっぷです。

販売場所 鷹巣駅・阿仁合駅・角館駅

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 連続3日間

販売価格 4,000円(本券1枚で子供1名同伴可)

フリーエリア 秋田内陸縦貫鉄道全線(急行含む)

参照サイト 秋田内陸縦貫鉄道 ファミリーレジャーきっぷ

由利高原鉄道・1日フリー券(楽楽遊遊乗車券)

フリーパス 期間限定

由利高原鉄道線が土日祝と特定日に限り1日間乗り降り自由となるフリーきっぷと、平日限定用の2種類があり、提携割引もあります。

また、秋田県と由利本荘市による観光促進のための補助金投入があり、補助金がなくなるまで通常価格から半額で購入できます。

由利高原鉄道・コロプラ1日フリーきっぷ

フリーパス 期間限定

スマホアプリゲーム提携でコロプラ☆1日フリー切符購入で乗り物コロカ[由利高原鉄道]を入手でき、由利高原鉄道線が1日間、乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 羽後本荘駅、矢島駅

販売期間 2020年3月31日まで(利用当日購入可)

有効期間 上記期間の1日間

販売価格 1,500円(子供用設定なし)

フリーエリア 由利高原鉄道全線

参照サイト 由利高原鉄道 コロプラ1日フリーきっぷ

スポンサーリンク

秋田エリア

秋田市街地循環バス「ぐるる」1日乗車券

フリーパス

秋田市中心市街地にある観光スポットを巡回するバス「ぐるる」が1日間、乗り降り自由になるフリーきっぷです。

販売場所 秋田駅前バス案内所・秋田駅東口バス案内所

注意

1日乗車券の車内販売は行っていない

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人300円 子供無料

フリーエリア 秋田市内循環バス「ぐるる」

参照サイト 秋田市街地循環バス

秋田市内路線バス1日乗車券

フリーパス

秋田中央交通の秋田市内の路線バスが1日間、乗り放題となるフリーきっぷです。

販売場所 秋田中央交通のバス案内所など

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人1,000円 子供500円

フリーエリア 秋田市内路線

利用不可

高速バス、リムジンバス、ぐるる、国際教養大学線、男鹿市内は除く

参照サイト 秋田中央交通 1日フリー乗車券

スポンサーリンク

大館エリア

秋北バス・大館市内1日乗り放題

フリーパス

大館市内の秋北バスの路線バスが1日間、乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 いとく大館ショッピングセンター案内所・駅前ステーション

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 880円(子供用表記なし)

フリーエリア 大館市内の秋北バスの路線バス

見出し

高速バス、さわやかみなみ号を除く

参照サイト 秋北バス 秋北バス「大館市内1日乗り放題」フリーパス乗車券

秋北バス・市内巡回線「ハチ公号」1日フリーパス券

フリーパス

大館市内の中心地を巡回している『ハチ公号』が1日間、乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 いとく大館ショッピングセンター案内所・駅前ステーション

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 400円(子供用表記なし)

フリーエリア 大館市内循環バス「ハチ公号」

参照サイト 秋北バス 秋北バス「ハチ公号」フリーパス乗車券

波乗りアヒル
波乗りアヒル

掲載の割引乗車券やフリーパスの情報は本サイト掲載時点の各社公式サイト掲載の情報の為、ご利用の際は変更になる場合もありますので公式サイトでご確認くださいませ。

コメント