山形エリア(庄内・鶴岡・酒田・山形)フリーパス

フリーパス
2014年3月撮影
スポンサーリンク

山形県全域+JR全国

フルムーン夫婦グリーンパス

フリーパス 季節限定 利用当日購入可

JR全線のグリーン車が新幹線(のぞみ・みずほ以外)・特急を含め乗り放題になるフリーきっぷで、連続5日間・連続7日間・連続12日間の3種類が2020年も発売が決定しました。

フルムーン夫婦グリーンパスが購入・利用できるのは夫婦2人の年齢の合計が88歳以上の「一般用」と、どちらかが70歳以上の「シルバー用」の2種類あります。

JR各社のフリーきっぷの表示価格は1人分となっていますが、フルムーン夫婦グリーンパスの表示価格は2人合計金額となっています。

販売場所全国のJRみどりの窓口など
販売期間2020年9月1日~2021年5月31日
有効期間2020年10月1日~2021年6月30日
連続(5日間・7日間・12日間)
販売価格84,330円~
フリーエリアJR全線(一部列車除く)

フルムーン夫婦グリーンパスの料金詳細や利用可能列車など詳細は下記をご覧くださいませ。

青春18きっぷ

フリーパス 季節限定 利用当日購入可

全国のJR各社の特別快速・新快速・快速・普通列車の普通車自由席とBRT・JR西日本宮島フェリーが1日間乗り放題になるフリーきっぷです。

1人で5回分利用(5日間)や5人で5回分利用(1日間)することも可能です。

フリーきっぷの名称が「青春18きっぷ」となっていますが、年齢に関係なくどなたでも購入・利用ができます。

販売場所全国のJRみどりの窓口など
販売期間春季:2021年02月20日~2021年03月31日
夏季:2021年07月01日~2021年08月31日
冬季:2021年12月01日~2021年12月31日
有効期間春季:2021年03月01日~2021年04月10日
夏季:2021年07月20日~2021年09月10日
冬季:2021年12月10日~2022年01月10日
販売価格12,050円
フリーエリア全国JR普通列車全線(一部私鉄含む)

青春18きっぷでの新幹線・特急利用特例や利用可能私鉄条件など詳細は下記をご覧くださいませ。

秋の乗り放題パス(鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ)

フリーパス 季節限定 利用当日購入可

毎年8月25日頃に発表される「秋の乗り放題パス」は「青春18きっぷ」の秋版ともいわれ、基本的な内容は一緒で日本全国のJR線の普通列車の普通車自由席(快速・特別快速・新快速・通勤快速含む)とBRTとJR西日本宮島フェリーが連続3日間、乗り降り自由となるフリーきっぷです。

青春18きっぷ同様に新幹線・特急・急行には乗車できないので、別途乗車区間の乗車券と特急券を購入しなくてはいけませんが、追加料金(指定席券・乗車整理券等)で乗ることができる快適な列車の利用ルールも青春18きっぷ同様です。

販売場所全国のJRみどりの窓口など
販売期間2020年9月12日~10月23日
有効期間2020年10月3日~10月25日の連続3日間
販売価格大人7,850円 子供3,920円
フリーエリア全国のJR全線(快速・普通)

秋の乗り放題パス新幹線オプション券を追加購入すれば、奥津軽いまべつ駅~木古内駅間の北海道新幹線の普通車自由席と道南いさりび鉄道・木古内駅~五稜郭駅間がオプション券1枚につき1回乗車できるので、詳細は下記をご覧くださいませ。

スポンサーリンク

秋田県全域

北海道&東日本パス

フリーパス 季節限定 利用当日購入可

快速・普通列車の自由席に限り、JR北海道・JR東日本・青い森鉄道・IGRいわて銀河鉄道・北越急行・BRTが連続7日間乗り放題になるフリーきっぷです。

青春18きっぷが1人で7日間連続利用できるフリーきっぷと考えればわかりやすいと思います。

販売場所JR北海道・JR東日本みどりの窓口
販売期間【春季】2021年02月20日~2021年4月16日
【夏季】2021年06月20日~2021年9月24日
【冬季】2021年12月01日~2022年1月04日
有効期間下記期間の連続7日間
【春季】2021年03月01日~2021年4月22日
【夏季】2021年07月01日~2021年9月30日
【冬季】2021年12月10日~2022年1月10日
販売価格11,330円
フリーエリアJR東日本&JR北海道全線
青い森鉄道
IGRいわて銀河鉄道
北越急行
BRT

北海道&東日本パス北海道線特急オプション券を追加購入すれば、北海道新幹線(新青森~函館北斗間)と北海道内の特急列車に乗車できますので、詳細は下記をご覧くださいませ。

大人の休日倶楽部会員パス(東日本・北海道)

フリーパス 季節限定 前日までに購入

JR東日本の「大人の休日倶楽部」会員限定のフリーパスで、JR東日本とJR北海道の新幹線を含む全線(新幹線・特急・快速・普通列車)が連続5日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

また、普通車指定席も6回まで利用可能です。

JR北海道の在来線全線が乗り放題の「大人の休日倶楽部パス(北海道)」のJR東日本も含んだバージョンです。

また「えきねっと限定のWeb版」が特別に設定されました。

販売場所JR東日本・JR北海道みどりの窓口
販売期間第1回:2021年05月24日~2021年07月01日
Web版:2021年08月07日~2021年09月11日
第2回:2021年10月25日~2021年12月02日
第3回:2021年12月13日~2022年01月20日
有効期間下記期間の連続5日間
第1回:2021年06月24日~2021年07月06日
Web版:2021年09月07日~2021年09月16日
第2回:2021年11月25日~2021年12月07日
第3回:2022年01月13日~2022年01月25日
販売価格26,620円
フリーエリアJR東日本・JR北海道全線
(一部私鉄含む)

大人の休日倶楽部会員パス(東日本・北海道)の新幹線・特急券乗り継ぎ特例など詳細は下記をご覧くださいませ。

大人の休日倶楽部会員パス(東日本)

フリーパス 季節限定 4日前までに購入

JR東日本の「大人の休日倶楽部」会員限定のフリーパスで、JR東日本の新幹線を含む全線(新幹線・特急・快速・普通列車)が連続4日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

また、普通車指定席も6回まで利用可能です。

また「えきねっと限定のWeb版」が特別に設定されました。

販売場所JR東日本みどりの窓口
販売期間第1回:2021年05月24日~2021年07月02日
Web版:2021年8月07日~2021年09月12日
第2回:2021年10月25日~2021年12月03日
第3回:2021年12月13日~2022年01月21日
有効期間下記期間の連続4日間
第1回:2021年06月24日~2021年07月06日
Web版:2021年9月07日~2021年09月16日
第2回:2021年11月25日~2021年12月07日
第3回:2022年01月13日~2022年01月25日
販売価格15,270円
フリーエリアJR東日本全線(一部私鉄含む)

大人の休日倶楽部会員パス(東日本)の新幹線・特急券乗り継ぎ特例など詳細は下記をご覧くださいませ。

週末パス

フリーパス 2022年3月27日まで 当日購入不可

JR東日本の南東北と関東・信越エリアと14の私鉄が、土日祝に限りフリーエリア内の快速・普通列車の普通車自由席が連続する2日間、乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所エリア内のJR自動券売機など
販売期間2022年3月25日まで
有効期間2022年3月27日までの土日祝日
販売価格大人 8,880円
フリーエリア
週末パスフリーきっぷ

画像:JR東日本より

週末パスの料金詳細や利用可能列車など詳細は下記をご覧くださいませ。

小さな旅ホリデーパス:JR東日本

フリーパス 土日と特定日 利用当日購入可

小さな旅ホリデーパス(仙台)
画像:JR東日本より

土日祝など特定日に限りフリーエリア内の快速・普通列車の普通車自由席が1日間、乗り降り自由となるフリーきっぷです。

4月20日頃に満開の見頃となる日本三桜のひとつ三春滝桜や東日本大震災から新駅舎で再出発中の女川、もちろん仙台周辺もフリーエリアに含まれています。

2021年に限り、6月14日~9月30日までの毎日が利用可能です。

種別大人子供
小さな旅ホリデー・パス2,720円1,350円

きらきら日本海パス

フリーパス 期間限定 利用当日購入可

鶴岡市・酒田市・庄内町など日本海側の山形県を中心に羽越エリアのJR線、由利高原鉄道線、バスが2日間乗り降り自由になるフリーきっぷです。

販売場所 フリーエリア内と新潟駅・新発田駅のJRみどりの窓口など

販売期間 2021年3月1日~2021年11月29日

有効期間 2021年3月1日~2021年11月30日の2日間

販売価格 大人2,610円 子供950円

フリーエリア 利用バス可能路線詳細

きらきら日本海パスフリーエリア
画像:JR東日本より
  • フリーエリア内のJR東日本鉄道線(快速・普通列車)自由席
  • 由利高原鉄道線(盛~気仙沼~柳津)
  • 庄内交通バス
  • 新潟交通観光バス
追加購入

特急・急行列車乗車には特急券を別途購入すると乗車可能

参照サイト JR東日本 由利高原鉄道 庄内交通バス 新潟交通観光バス きらきら日本海パス

スポンサーリンク

庄内エリア(鶴岡・酒田)

庄内・最上川デジタルフリーパス

フリーパス 2021年9月30日まで 利用当日購入可

東北応援企画として東北6県(青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島)の8エリアで、スマホアプリ限定の「TOHOKU MaaS」によりエリア内の交通・グルメ・体験などの購入・利用などがスマホ画面内で完了できるサービスです。

山形県からは「庄内・最上川デジタルフリーパス」が有効期間2日間で設定され、酒田・鶴岡~(羽越本線)~余目~(陸羽西線)~新庄駅区間が乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所スマホアプリ「TOHOKU MaaS」
販売期間2021年9月29日まで
有効期間2021年9月30日までの連続2日間
販売価格大人 1,500円
フリーエリア
TOHOKUMaaS庄内最上川フリーエリア
画像:JR東日本より

「TOHOKU MaaS」利用条件や特典など詳細は下記をご覧くださいませ。

つるおか1日乗り放題券

フリーパス 通年 利用当日購入可

鶴岡市内の路線バスが1日間乗り降り自由になるフリーきっぷで、目的観光地により3種類あります。

販売場所
  • 庄内交通窓口(エスモールバスターミナル・酒田庄交バスターミナル)
  • 温海営業所
  • 鶴岡市管内運行の路線バス車内

販売期間 通年

有効期間 通年 1日間

販売価格 つるおか1日乗り放題券は3種類あります

コースフリーエリア大人子供
Aコース鶴岡市街地500円250円
Bコース湯野浜・湯田川温泉1,000円500円
Cコース鶴岡全域2,000円1,000円
フリーエリア
つるおか1日乗り放題券フリーエリア
画像:庄内バスより

参照サイト 庄内交通バス つるおか1日乗り放題券

スポンサーリンク

山形市近郊エリア

山形鉄道 土日フリー切符

フリーパス 土日祝日 利用当日購入可

山形鉄道フラワー長井線全線が土日祝日に限り、大人1名と小学生以下2名まで1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 電車内・ 赤湯駅・宮内駅・長井駅・荒砥駅

販売期間 通年

有効期間 土日祝日の1日間

販売価格 1,000円

フリーエリア 山形鉄道フラワー長井線全線

参照サイト 山形鉄道 土日フリー切符

山形鉄道 もっちぃ親子・孫乗り放題きっぷ

フリーパ 平日 利用当日購入可

山形鉄道フラワー長井線全線が平日に限り、大人1名と小学生以下2名まで1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

利用不可

大人だけでの利用はできない

販売場所 赤湯駅、宮内駅、長井駅、荒砥駅、電車内

販売期間 通年

有効期間 通年 平日の1日間

販売価格 1,000円

フリーエリア 山形鉄道フラワー長井線全線

参照サイト 山形鉄道 もっちぃ親子・孫乗り放題きっぷ

山形鉄道 コロプラ記念乗車カード

フリーパス 通年 利用当日購入可

山形鉄道フラワー長井線全線が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 赤湯駅、宮内駅、長井駅、荒砥駅、電車内

販売期間 通年

有効期間 通年 1日間

販売価格 2,000円(子供用設定なし)

フリーエリア 山形鉄道フラワー長井線全線

参照サイト 山形鉄道 コロプラ記念乗車カード

山交バス やまがた1日乗車券

フリーパス 通年 利用当日購入可

山形駅周辺の観光地巡りに便利でお得な1日間乗り降り自由になるフリーきっぷで、平日用と土日祝日用がありましたが、2020年4月1日より統一されました。

販売場所 山交バス窓口など

販売期間 通年

有効期間 通年 1日間

販売価格
フリーパス大人子供
やまがた1日乗車券1,000円500円
フリーエリア
山交バス1日フリーきっぷ
画像:山交バスより

参照サイト 山交バス やまがた1日乗車券

リナ&バスセット券

往復割引券 通年 利用当日購入可

山形駅近郊にある東北最大級の遊園地「リナワールド」へ山形駅からの往復バス乗車券とリナワールドの1日フリーパスがセットになった割引券です。

販売場所 山交ビル1Fの案内センター・山形駅前バス案内所・上山営業所

販売期間 通年

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人4,000円 子供3,700円

フリーエリア なし

参照サイト 山交バス リナ&バスセット券

スポンサーリンク

米沢エリア

米沢赤湯回廊パス

フリーパス 2021年9月30日まで 利用当日購入可

東北応援企画として東北6県(青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島)の8エリアで、スマホアプリ限定の「TOHOKU MaaS」によりエリア内の交通・グルメ・体験などの購入・利用などがスマホ画面内で完了できるサービスです。

山形県からは「米沢赤湯回廊パスデジタルフリーパス」が有効期間1日用と2日間用で設定され、峠駅~米沢駅~中川駅間のJR線と山形鉄道と山交バスが乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所スマホアプリ「TOHOKU MaaS」
販売期間2021年9月29日まで
有効期間2021年9月30日までの
1日間または連続2日間
販売価格1日用1,300円 2日用2,000円
フリーエリア
TOHOKUMaaS米沢赤湯回廊フリーエリア
画像:JR東日本より

「TOHOKU MaaS」利用条件や特典など詳細は下記をご覧くださいませ。

米沢市街地循環バス 1日乗車券

フリーパス 通年 利用当日購入可

米沢市中心部を運行する市民バスが1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 山交バス㈱米沢営業所

販売期間 通年

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人520円 子供260円

フリーエリア 米沢市街地循環バス

参照サイト 米沢市

スポンサーリンク

販売終了したフリーパス

次のページ:過去にはお得なフリーパスが販売されていました