スポンサーリンク

セキスイハイムスーパーアリーナと共に女川観光

旅の器

2017年11月30日、桑田佳祐LIVE TOUR 2017宮城公演に行くことができました。

セキスイハイムスーパーアリーナがらくた2017

当然ながら今回仙台を訪れる目的は桑田さんのライブですが、ライブチケットが当たった時点で必ず東日本大震災から復興途中の場所へ行くことを決めていました。

スポンサーリンク

東日本大震災から復興中の女川へ

女川といえば、女川駅自体が被災されてしまい駅舎が新しくなったというニュースを聞いた覚えがあったので、行ってみることにしました。

旧駅舎は見た事が無いので分かりませんが、新しくなった駅舎はとても立派な建物となっていました。

女川駅舎

12月1日ということもあり、クリスマスツリーやイルミネーションの設置作業をされていました。

駅を出ると、目の前に商店街が広がっています。

女川商店街

ここには、食事処やお土産屋さんが数多く並んでいましたから、まずは食事と思い店を探していると目に飛び込んだのが、まぐろ!

女川といえば漁港もあり海の幸が味わえる場所なので、ほぼ迷わず決めました!

女川明神丸マグロ丼

お店の名前は「明神丸」さんで、12:40とお昼ご飯にちょうどいい時間なので混んでいましたが、待つことはありませんでした。

女川で水揚げされたマグロを提供してくれるということで、どれを選んでいいか迷ってしまいます。

価格も1,500円前後のメニューがほとんどで、注文したいくらまぐろ丼も1,800円で食べることができました。

女川明神丸いくらマグロ丼

マグロは口の中ですぐとろけてしまうし、いくらはプチプチであっという間に食べてしまい、もっとゆっくり味わえばよかったと思うぐらいでした。

仙台を訪れたら、ちょっと距離はありますが牛タンもいいけど女川の明神丸さんのマグロもおススメですよ。

女川・明神丸さんのホームページです

まぐろ屋 明神丸
宮城県女川町のまぐろ屋 明神丸のホームページです。

おいしいマグロを頂きお腹が満たされたところで、海の方へ向かって商店街を歩いてみました。

女川きぼうの鐘

商店街を通り過ぎると何やら鐘があり、気になって近くに行くとこのようなプレートが張ってありました。

きぼうの鐘プレート

これを読んだ後、黙ってしばらくの間海を眺めてボーっとしてしまいました。

穏やかな海なので、当時の事がなかなか想像できませんでしたが、現実なのですね。

女川震災復興状況

道路には歩行者用信号が設置されているのに、その向こう側が柵で仕切られていて行けずに復興工事中。

振り返って女川駅を望むと、平日日中とは言え寂しいですよね。

女川商店街と女川駅

実際には個人的に何もできないけど、訪れることで食事をしたりお土産を買ったりすることしかできませんでしたが、女川に行かずに帰るよりはよかったかなって思っています。

女川駅にひっそり奥の細道号

仙台駅から2時間ほどかかります(往復4時間)が、さまざまなアーティストのライブで仙台に行かれる際はぜひ訪れてみてはいかがですか?

訪れる時はお得なフリーきっぷを有効活用しませんか?

コメント