スポンサーリンク

福岡(博多)エリアフリーパス1日乗車券・お得なきっぷ

門司港駅 フリーパス
2011年11月撮影

九州エリア広域フリーパス

元旦九州初旅きっぷ

フリーパス 
JR九州全線の九州新幹線(博多~鹿児島中央)、特急列車、快速・普通列車の自由席が元旦に限り1日間、乗り放題のきっぷです。

販売場所 JR九州の駅やJR九州内の旅行会社など

販売期間 期間限定 2018年12月1日~2018年12月30日

有効期間 期間限定 2019年1月1日(元旦)午前0時から1日間

土日祝・4月29日~5月5日・7月20日~8月31日・12月23日~1月7日

販売価格 大人 13,000円 子供 2,000円

  • 子供用単独では購入できないので大人用と同一行程で利用が必要
  • JR九州インターネット予約で購入ならば大人13000円が1,000円引きの12,000円になります

フリーエリア JR九州全線

九州新幹線・特急列車含む
参照サイト

初乗り!お年玉乗り放題きっぷ

フリーパス 
JR九州全線の快速・普通列車の自由席が1日間、乗り放題となるフリーきっぷです。

販売場所 JR九州の駅やJR九州内の旅行会社など

販売期間 期間限定 2018年12月1日~2019年1月3日

有効期間 期間限定 2019年1月1日~2019年1月3日の任意の1日間

販売価格 大人 2,300円 子供 200円

  • 子供用単独では購入できないので大人用と同一行程で利用が必要
  • 1月1日利用分に限り、12月31日21時より利用が可能

フリーエリア JR九州全線(快速・普通列車)

新幹線・特急列車には乗車できません
参照サイト

フルムーン夫婦グリーンパス

フリーパス  

ふたりあわせて88歳以上から、JR全線グリーン車が利用でき、夫婦どちらか一方が70歳以上の場合さらに5,000円引きとなるフリーきっぷです。

フルムーン夫婦グリーンパス詳細

JALどこかにマイルオプション

フリーパス 

JALマイレージバンクのどこかにマイルでのオプションでJR九州フリーパス(北九州・湯布院別府・西九州)の3種類を選択して交換できます。

旅名人の九州満喫きっぷ(九州全鉄道線)

フリーパス 

九州エリアの全16社の鉄道の普通・快速列車が3回(3人で1回)乗り降り自由になるフリーきっぷで、青春18きっぷの九州エリア版と思えば分かりやすいと思います。

価格・期間・料金・乗車可能鉄道線が青春18きっぷと異なります。

販売場所 JR九州の駅窓口

販売期間 通年(当日購入可)

有効期間 3か月(3回または3人で1回)

販売価格 10,800円(子供用設定なし)

フリーエリア 九州16社鉄道・普通快速全線

旅名人九州満喫きっぷフリーエリア

画像:JR九州より

参照サイト JR九州 旅名人の九州満喫きっぷ

注意事項

青春18きっぷ同様に新幹線・特急列車には乗車できませんが、快速列車などの指定席には別途指定席券購入で利用できます。

ぐるっと九州きっぷ

フリーパス 

JR九州全線の普通・快速列車が連続3日間乗り降り自由となるフリーきっぷですが、「旅名人の九州満喫きっぷ」と比較すると、新幹線・特急列車に別途特急券購入で乗車可能になるという点です。

販売場所 JR九州の駅窓口とネット販売

販売期間 2020年3月31日まで

有効期間 2020年4月2日まで(連続3日間)

販売価格
区分大人子供
窓口販売14,500円7,250円
ネット販売14,000円7,000円

フリーエリア JR九州全線(普通・快速)・新幹線と特急は別途特急券購入で利用可能

参照サイト JR九州 ぐるっと九州きっぷ JR九州ネット予約

SUNQパス(九州バス乗り放題きっぷ)

フリーパス 

九州全域(沖縄県除く)と下関の高速バス・市内路線バス・船舶が乗り降り自由になるフリーきっぷで、3日間用と4日間用があります。

また「SUNQパス北部九州+下関版」では、宮崎・鹿児島を除いたフリーエリアとなっています。

さらに「SUNQバス南部九州版」では、熊本・宮崎・鹿児島エリア限定版もあります。

利用可能路線が約2,400もあるので、詳細はSUNQパスサイトをご覧ください

販売場所 「SUNQパス」ネット販売またはバス事業者窓口

販売期間 通年

有効期間 連続3日間または連続4日間

販売価格 子供用の設定なし

種類価格有効期間
全九州+下関11,000円3日間
14,000円4日間
北部九州+下関9,000円3日間
南部九州8,000円3日間

フリーエリア 沖縄県除く、高速バス・市内路線バス・船舶

種類フリーエリア
全九州+下関パス全九州・下関
北部九州+下関パス福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・下関
南部九州パス熊本・宮崎・鹿児島

参照サイト SUNQパス

高速バス利用時のご注意

一部路線(高速バス)では「SUNQパス予約サイト」での 事前予約が必要となります。

博多エリアフリーパス

福岡市営地下鉄・1日乗車券

フリーパス 

福岡の地下鉄が1日間全線乗り降り自由となるフリーきっぷで、1日乗車券提示で施設割引が受けられます。

販売場所 地下鉄各駅の自動券売機

販売期間 通年(当日購入可)

有効期間 1日間(当日利用可)

販売価格 大人 620円 子供 310円

フリーエリア 福岡市営地下鉄全線

福岡市地下鉄路線図

画像:福岡市営地下鉄より

参照サイト 福岡市営地下鉄 1日乗車券

福岡市営地下鉄・ファミちかきっぷ

フリーパス 

親子の家族みんなで福岡市営地下鉄が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、パーク&ライド家族割も適応されます。

販売場所 地下鉄駅窓口・定期券売り場

販売期間 通年(当日購入可)

有効期間 通年・1日間

販売価格 1,000円

フリーエリア 福岡市営地下鉄全線

参照サイト 福岡市営地下鉄 ファミちかきっぷ

利用対象
  • 「ファミちかきっぷ」で大人2名と子供(人数制限なし)が利用可能です。
  • 大人だけや子供だけでの利用はできない
  • 同一行程のみ有効
  • 家族とは2頭身まで
  • ファミリーカード提示のみ購入可能です

福岡市営地下鉄・ファミリーペア券

フリーパス 

親子ペアで福岡市営地下鉄が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 地下鉄駅窓口・定期券売り場

販売期間 通年(当日購入可)

有効期間 通年・1日間

販売価格 800円(大人1名+子供1名)

フリーエリア 福岡市営地下鉄全線

参照サイト 福岡市営地下鉄 ファミリーペア券

にしてつ電車・バス共通1日フリー乗車券

フリーパス 

福岡県内(一部除く)の西鉄電車・バスが1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 西鉄主要駅窓口やバスセンターなど

販売期間 通年(当日購入可)

有効期間 通年・1日間

販売価格 大人 2,500円 子供 1,250円

フリーエリア
西鉄1日乗車券

画像:西鉄より

参照サイト 西鉄 にしてつ電車・バス共通1日フリー乗車券

西鉄バス1日フリー乗車券

フリーパス 

福岡市内の西鉄バスが1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、「福岡市内1日フリー乗車券」と太宰府ライナーにも乗車できる「福岡市内+太宰府ライナーパス」があります。

販売場所 バス車内・各バスターミナルなど

販売期間 通年(当日購入可)

有効期間 通年・1日間

販売価格
種類大人子供
福岡市内1日フリー乗車券900円450円
福岡市内+太宰府ライナーパス1,500円750円

フリーエリア 福岡市内の西鉄路線バス

西鉄バス1日フリーパス太宰府

画像:西鉄バス

参照サイト 西鉄バス 福岡市内1日フリー乗車券 福岡市内+太宰府ライナーパス

コメント