伊豆シャボテン動物公園へ伊東駅からバスで滞在時間120分

伊豆シャボテン公園ライオン旅の器

春と言えばやはり桜の観光スポットを巡り、春を感じるプチ日帰り旅行を楽しみに休日をすごしたいものですね。

せっかく桜を見に行くならば、近くの観光スポットも一緒に訪れたいと思いますよね。

そこで存続の危機を迎えている、伊豆河津桜を見に行ったついでに伊豆シャボテン公園を訪れました。

日帰りプチ旅行をするならば、クーポンを利用してちょっとでも割引をしてお得に出かけたいと思いませんか?

スポンサーリンク

入園料含め意外とお金がかかる伊豆シャボテン動物公園

アクセス

電車・バス利用

最寄り駅

JR伊東線・伊東駅で下車します。

東京からJR東海道本線で熱海駅まで行き、JR伊東線に乗り換えて伊東駅まで約2時間20分・2,310円で行くことができます。

または特急「踊り子号」利用で直通約1時間45分・3,890円、熱海駅まで東海道新幹線「こだま」利用(自由席4,070円)で約1時間20分で行くことができます。

また、青春18きっぷが利用できる期間であればで東京~伊東間はJR線なので利用可能なので日帰り旅行も楽しいですね。

路線バス

伊東駅改札を出て左側に東海バスのバス乗り場がありますので、5番のりばから伊豆シャボテン公園行きバスが運行されていて、おおよそ1時間に1本~2本で約40分・720円(現金のみ)です。

または、伊豆高原駅から伊豆シャボテン公園へも東海バスが運行されていておおよそ1時間に1本で約20分・370円(現金のみ)です。

一見、伊豆高原駅からの方がお得に見えますが、伊東駅から伊豆高原駅までの伊豆急行線の料金が670円なので、ご注意くださいませ。

時刻表

伊豆方面へお出かけするならばお得なフリーきっぷがたくさんあるので、使わなきゃ損ですよ。

マイカー利用

伊豆シャボテン動物公園までのルートは複数あります。

  • 東名高速道路、厚木ICより約85km(小田原厚木道路・国道135号線経由)
  • 東名高速道路、沼津ICまたは長泉沼津ICより約55km(伊豆縦貫自動車道・伊豆中央道・修善寺道路経由)
  • 東名高速道路、御殿場ICより約1時間40分(箱根芦ノ湖スカイライン・伊豆スカイライン・遠笠山道路経由)

また、年間通して販売されているわけではないのですが、NEXCO中日本ではETC専用の高速道路版フリーパスを期間限定で販売していますので、お出かけ前には要チェックです。

駐車場

駐車料金は普通車1日500円です。

住所静岡県伊東市富戸1317-13
営業時間9:00~17:00
料金大人2,400円・小学生1,200円・幼児400円
公式サイト伊豆シャボテン動物公園
駅からバス伊東駅・伊豆高原駅からバス路線利用可

伊豆シャボテン動物公園滞在時間

訪れたのは2013年3月7日11:00頃で河津桜を見に行くついでだったのですが、河津駅の帰りの改札入場規制を優先通過するために指定席特急券が取れたのが、17:00前の最終特急だったので、逆算でのスケジュールで訪れたので、伊豆シャボテン動物公園滞在時間は約2時間でした。

広い園内なので2時間では全て回る事はできませんでしたが、動物園だけに絞れば2時間で十分楽しむことができました。

ちなみにこの後行った河津桜まつり会場は大混雑でしたが、ここはガラガラでゆっくりのんびり動物を見ることができます。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

私自身が訪れた時に要した滞在時間なので、最低限これぐらいの時間を計算してスケジュールを立てれば、バスや電車に乗り遅れる事が無い参考時間と思っていただければ幸いです。

スポンサーリンク

かなり広いのに近すぎる伊豆シャボテン動物園

伊豆シャボテン公園動物2

動物園で入場料が2,400円というのはかなり高額に感じましたが、事前にセブンイレブンでセブンチケットを利用すれば、発券当日でも300円引きの2,100円で入場券が購入できます。

また、伊東駅で販売していた伊豆急行線とセットになった「伊豆シャボテン公園割引観光セット乗車券」もありましたが、使い勝手が悪かったので現在は販売されていません。

伊豆シャボテン公園割引観光セット乗車券

そこで見つけたのが、25%引きになる「伊豆シャボテン公園割引観光セット乗車券」が伊豆急行線から発売されているのですが、買うことができない!

伊豆観光に行かれる方の多くが、JR熱海駅でJR伊東線に乗り換え伊東駅を経由して伊豆急行線内に入ります。

伊東駅はJR東日本と伊豆急行線の接続駅なので、電車運行は相互直通運転をしているので伊東駅で下車しなければ、この「伊豆シャボテン公園割引観光セット乗車券」を買う機会が無いのは分かるのですが、伊東駅で下車しても買えないのです。

また、電車内での販売や、伊豆シャボテン公園最寄り駅の伊豆高原駅で購入することもできません。

どうしても購入するならば、伊東駅で下車して、約2㎞30分歩いて隣駅の南伊東駅まで行って購入するしかないのです。

歩きたくない場合は、

  1. 伊東駅からそのまま下車せずに電車に乗って南伊東駅で下車
  2. 改札で乗り越し乗車料金170円を支払う
  3. 改札外で「伊豆シャボテン公園割引観光セット乗車券」を買う
  4. 次の電車を待つ(30分~40分間隔運転)
  5. 「伊豆シャボテン公園割引観光セット乗車券」を利用する

こんな感じになってしまいます。

また、伊豆シャボテン公園からの帰りのバス・電車が含まれていないので注意!

とても使い勝手の良い割引クーポンとは言い難く、実質買う事の出来ない割引券なのです。

さて、話を戻して伊豆シャボテン動物園が高い料金と感じましたが、動物との距離がとても近くなっているので、その分の料金だと思って納得しました。

伊豆シャボテン公園動物1

ちょっと手を伸ばせばダチョウに触れそうな感じがしませんか?

伊豆シャボテン動物ライオン

普通ならば鉄柵からしか見られないはずのライオンも上から見られるので、檻なしで見られました。

伊豆シャボテン動物キリン
伊豆シャボテン動物キリン

キリンって見上げてみるのが普通だと思っていましたが、ここでは同じ目線の位置で見ることができるんです。

とにかく、動物との距離が近いので、すぐそばまま行くことができる動物園です。

餌やりも餌を購入すればできるので動物とのふれあいを求めて訪れるのがいいと思います。

餌やりを楽しみに訪れる場合は、餌自体が有料で安いとは言えないので、使いすぎに注意してね。あっという間に1000円オーバーしちゃいました。

あっという間の2時間で、バスで伊豆高原駅へ行き伊豆急行線で河津駅へ向かいました。

旅の器
スポンサーリンク



とりっぷぼうるをフォローする
とりっぷぼうる

コメント