スポンサーリンク

買うことができない伊豆急行の伊豆シャボテン公園割引観光セット

伊豆シャボテン公園ライオン 旅の器

春と言えばやはり桜の観光スポットを巡り、春を感じるプチ日帰り旅行を楽しみに休日をすごしたいものですね。

せっかく桜を見に行くならば、近くの観光スポットも一緒に訪れたいと思いますよね。

そこで存続の危機を迎えている、伊豆河津桜を見に行ったついでに伊豆シャボテン公園を訪れました。

河津桜存続危機について

早咲きの桜名所・河津桜は存続危機で今後見られなくなる
早咲きで有名な伊豆の桜の名所の河津桜が存続危機に陥り、将来全く見られなくなってしまう恐れがあります。年々桜の木が減っているので、早くいかないと見られなくなりますよ。

日帰りプチ旅行をするならば、クーポンを利用してちょっとでも割引をしてお得に出かけたいと思いませんか?

スポンサーリンク

入園料含め意外とお金がかかる動物園

動物との距離が近いので、すぐそばまま行くことができる動物園です。

餌やりも餌を購入すればできるので動物とのふれあいを求めて訪れるのがいいと思います。

餌やりを楽しみに訪れる場合は、餌自体が有料で安いとは言えないので、使いすぎに注意してね。あっという間に1000円オーバーしちゃいました。

伊豆シャボテン公園割引観光セット乗車券

そこで見つけたのが、25%引きになる「伊豆シャボテン公園割引観光セット乗車券」が伊豆急行線から発売されているのですが、買うことができない!

伊豆観光に行かれる方の多くが、JR熱海駅でJR伊東線に乗り換え伊東駅を経由して伊豆急行線内に入ります。

伊東駅はJR東日本と伊豆急行線の接続駅なので、電車運行は相互直通運転をしているので伊東駅で下車しなければ、この「伊豆シャボテン公園割引観光セット乗車券」を買う機会が無いのは分かるのですが、伊東駅で下車しても買えないのです

また、電車内での販売や、伊豆シャボテン公園最寄り駅の伊豆高原駅で購入することもできません。

どうしても購入するならば、伊東駅で下車して、約2㎞30分歩いて隣駅の南伊東駅まで行って購入するしかないのです。

歩きたくない場合は、

  1. 伊東駅からそのまま下車せずに電車に乗って南伊東駅で下車
  2. 改札で乗り越し乗車料金170円を支払う
  3. 改札外で「伊豆シャボテン公園割引観光セット乗車券」を買う
  4. 次の電車を待つ(30分~40分間隔運転)
  5. 「伊豆シャボテン公園割引観光セット乗車券」を利用する

こんな感じになってしまいます。

また、伊豆シャボテン公園からの帰りのバス・電車が含まれていないので注意!

とても使い勝手の良い割引クーポンとは言い難く、実質買う事の出来ない割引券なのです。

伊豆シャボテン公園へのアクセス

【電車・バス】

最寄り駅

最寄り駅は伊豆急行線・伊豆高原駅で、東京駅から東海道本線で熱海駅へ行き、JR伊東線で伊東駅を経由して伊豆急行線・伊豆高原駅へ約3時間(2,930円)の電車旅です。

伊豆高原駅から東海バスで伊豆シャボテン公園へは20分・360円で行くことができます。

しかし、「伊豆シャボテン公園割引観光セット乗車券」は使い勝手が悪いので、JR伊東駅で下車して東海バスで伊豆シャボテン公園へ(40分・710円)向かいました。

マイカー利用(駐車場500円)
  • 東名高速道路、厚木ICより約85km(小田原厚木道路・国道135号線経由)
  • 東名高速道路、沼津ICまたは長泉沼津ICより約55km(伊豆縦貫自動車道・伊豆中央道・修善寺道路経由)
  • 東名高速道路、御殿場ICより約1時間40分(箱根芦ノ湖スカイライン・伊豆スカイライン・遠笠山道路経由)

滞在時間目安・料金

訪れたのは平日の3月7日で、存亡危機の河津桜を見に行く前に訪れたので11:00頃。

ほぼガラガラでのんびり過ごすことができました。

滞在時間は約120分、河津桜を見る前にちょっと見て回ろうと思ったのですが、広い園内を回るにはちょっと時間が足りなかったです。

入園料(現金のみ取り扱い)

入園料はちょっと高めに感じた2,300円でクレジットカードが使えないのが残念です。

中学生以上2,300円
小学生1,100円
4歳以上園児400円

オンライン決済(アソビューサイト)で名前などユーザー登録をすれば、スマホで決済できてすぐに利用できます。

大人300円、小学生200円、園児100円引きになっています。

伊豆シャボテン動物公園

営業時間
3月~10月9:00~17:00(最終受付 16:30)
11月~2月9:00~16:00(最終受付 15:30)

とにかく動物が近くで見ることができるので、ふれあいを楽しみに訪れてみてくださいね。

伊豆シャボテン公園動物1

伊豆シャボテン公園動物2

動物園の次は河津桜へ移動しました。

早咲きの桜名所・河津桜は存続危機で今後見られなくなる
早咲きで有名な伊豆の桜の名所の河津桜が存続危機に陥り、将来全く見られなくなってしまう恐れがあります。年々桜の木が減っているので、早くいかないと見られなくなりますよ。

静岡観光するならばお得なフリーパスを活用しませんか?

スポンサーリンク

静岡県観光スポット

静岡に行ったら、一緒に訪れたい観光スポット!ちょっと足を延ばして訪れてみませんか?

富士駅周辺の富士山無料撮影スポット
富士山を綺麗に撮影したいですよね。富士山を正面に遮る障害物が無く、電車とバスで行ける撮影スポットって少ないですが、「ふじさんてらす」という展望台を無料開放している場所は富士市役所屋上を利用させてもらいましょう。
早咲きの桜名所・河津桜は存続危機で今後見られなくなる
早咲きで有名な伊豆の桜の名所の河津桜が存続危機に陥り、将来全く見られなくなってしまう恐れがあります。年々桜の木が減っているので、早くいかないと見られなくなりますよ。
買うことができない伊豆急行の伊豆シャボテン公園割引観光セット
伊豆観光で有名な観光スポットの伊豆シャボテン公園へお得なクーポンと言えば、伊豆急行発売の伊豆シャボテン公園割引観光セット乗車券。伊豆急行線とバスと入場券がセットになって25%も割引してくれるのですが、なんと買うことができないなんてがっかりです。
完成から50年スリル満点の城ヶ崎海岸吊り橋
観光名所の吊り橋のある城ケ崎海岸。完成は1968年なので、もうすでに50年。ただでさえ高さ23mの位置にある吊り橋なのに、古くなってきているので違う意味でもスリル満点かもしれませんね。 城ヶ崎海岸駅から徒歩30分、滞在時間20分です。
島田駅から徒歩20分で世界一の木橋蓬莱橋へ
ギネス認定!世界一の木橋「蓬莱橋」へ たまたまテレビで世界一長いの木製の橋を見かけ青春18きっぷが残り1日分あり、どこへ行こうか考えていたところだったのでちょっと気になったので調べてみたら「蓬莱橋」でした。もしかしたら有名なのかな?と思いましたが、正直初めて聞いた蓬莱橋でしたので、どこにあるかもわからず、ネットで調べた...
広重の浮世絵で有名な富士山の絶景を薩埵峠(さった峠)へ由比駅から徒歩40分
薩埵峠って読めないですよね。さった峠と読みますが知らない人が多いですよね。でも広重の浮世絵で有名な富士山が見える絶景の場所といえばご存知の方も多いと思います。東海道本線由比駅から徒歩40分で行けるのでお勧めの場所ですよ
富士山と海と松林が見られる場所の三保松原へ
富士山の写真で雪を被った富士山と海と林が一緒に写っている写真見ることがありますよね。電車で行ける場所なんだろうか?って思いませんか?静岡県の清水駅からバスで行ける三保松原がおススメです。
熱海観光は富士山絶景スポット十国峠へ
フリーパスや青春18きっぷを使って熱海で温泉もいいけど富士山が綺麗に見える場所へ行ってみませんか?熱海駅からバスで40分程で富士山の雄大な景色を写真撮影できますよ。
伊豆日帰り観光で城ケ崎ピクニカルコースを60分程ハイキング
城ヶ崎海岸駅から直接門脇吊橋へ行くのもいいですが、一つ手前の駅の富戸駅で下車して、城ケ崎ピクニカルコース入口を歩いて行くのも春ならばとても気持ちがいいのでおススメですよ。無名の宇根展望台が穴場スポット
伊豆観光の穴場スポットで絶景を独り占め宇根展望台
伊豆急行線の川奈駅と城ケ崎海岸駅が有名過ぎて、間に挟まれてしまった富戸駅から徒歩で宇根展望台へ行けるのですが、案の定隠れた絶景スポットになっています。誰もいないので景色を独り占め
世界遺産白糸の滝へ富士宮駅からバス30分
世界遺産・観光百選滝の部1位の「白糸の滝」へフリーきっぷを使ってお得に出かけませんか?夏の暑さも水しぶきで涼しく避暑地かな?滞在時間40分ぐらいだったので青春18きっぷを使った日帰りプチ旅行記。
ホームライナー沼津に青春18きっぷで乗車
青春18きっぷでホームライナー沼津には別途乗車整理券を静岡駅のホームにある券売機で購入するれば、乗車できます。"乗車整理券"は前売り券はなく、すべて当日券のみで16:00から発売開始でした。座席は全席指定席なので、並ぶこともなく発車10分前にはホームに到着するのでゆっくりできますよ

コメント