スポンサーリンク

茨城の孔雀が見られるあじさい観光スポット

雨引観音あじさい旅の器
2019年6月撮影

あじさい寺と聞くと鎌倉を思い浮かべるのですが、有名な観光地なので大混雑していますよね。

江ノ電に乗るのも大変な待ち時間と、乗った時の通勤ラッシュのようなすし詰め状態を耐えなくてはいけなかったので、ヘトヘトになってしまった記憶があります。

梅雨の時期に綺麗なあじさいを見るのに、わざわざ混雑していて写真📷を撮るのもひと苦労する場所よりは、比較的空いている場所を探していった方が、無駄な待ち時間を作らず楽しめると思いませんか?

そこで今回は、くじゃくが平然と歩いているあじさい寺の雨引観音へ行ってきました。

スポンサーリンク

安産・子育てのご利益で有名な雨引観音

アクセス

電車・バス

最寄り駅

JR水戸線・岩瀬駅下車します。

東京駅からだと宇都宮線(東北本線)経由と常磐線経由とつくばエクスプレス経由の3ルートがあり、乗り換え時間に寄りますが、時間的にそんなに変わらない2時間半ぐらいで、2,000円ほどです。

  • 宇都宮線経由では小山駅で水戸線に乗り換え
  • 常磐線経由では友部駅で水戸線に乗り換え
  • つくばエクスプレス経由ではつくば駅でバスに乗り換え

常磐線特急「ときわ」利用は指定席特急券1550円が別途必要ですが、友部駅での乗り換え待ち時間が多く10分しか短縮できない時間帯が多いです。

※つくばエクスプレス経由のみ2300円ほどで3時間ぐらいかかります。

岩瀬駅からバス

桜川市のコミュニティバス「ヤマザクラGO」が(1乗車200円)運行されていますが、土日祝ダイヤのみ雨引観音を経由して運行され、SuicaやPASMOが使えるのは便利ですよね。

桜川市コミュニティバス自体は土日祝は1日11本運行されていますが、雨引観音を経由するバスは4本しかありませんので、下記抜粋して記載しました。

2019年4月1日改正

岩瀬駅発雨引観音着
09:0709:25
10:5711:15
13:0213:20
16:0216:20

帰りの雨引観音から岩瀬駅へのバスも同じく4本なので、バスの時間は要チェックですよ。

岩瀬駅からの水戸線への乗り換えは単線なので、岩瀬駅で上下線すれ違うので発車時刻はほぼ一緒で、おおむね10分~20分で乗り換えできるようになっています。

雨引観音発岩瀬駅着
10:1010:30
11:1511:35
14:1014:30
15:4516:05

もし、帰りの岩瀬駅行きバスを逃がしたら、つくばエクスプレス経由で帰る方法もありますね。

桜川市コミュニティバスの終点は筑波山口で、ここでつくばセンター行きバスに接続しています。

平日は「本木」バス停下車して山道を歩いて登って30分かかるそうなので、現実的ではないと思いますから、タクシーで20分(2,000円)ほどになるでしょうね。

マイカー

北関東自動車道・桜川筑西ICより7㎞・20分ほどで、雨引山を登るルートで、東京からだと約2時間ぐらいで到着します。

駐車場は無料です。

滞在時間

目の前の駐車場に停車して、ぐるっと回ると30分程で回れてしまいますが、くじゃくを探したりして境内を歩いていたので、雨引観音滞在時間は80分でした。

くじゃくや鴨などが境内を自由に動いているので、そっちのほうが珍しくて撮影にむちゅになってしまいましたね。

住所茨城県桜川市本木1
営業時間8:30~17:00(あじさい祭)
料金無料
公式サイト雨引観音

あじさい祭は6月10日~7月20日で、訪れたのは6月20日の13:30頃から80分ぐらいです。

スポンサーリンク

雨引観音あじさい祭

聖武天皇と光明皇后の安産祈願が成就してから、安産・子育てのご利益が名高い雨引観音と言われています。

この他にも厄除け・金運と坂東観音霊場の第24番礼所ということで、様々なご利益があるそうです。

そして、40年前にあじさいが植えられ、今では10種類3,000株まで増えて毎年この時期にあじさい祭が行われるようになりました。

雨引観音あじさいトンネル

あじさいの通路がありますが、狭いので虫いますよ!虫よけスプレー必須!!

訪れた6月20日はちょうど見頃でした。

朱色の建物とあじさい

山の上にある雨引観音なので、眺めも最高ですね。

雨引山からの眺め

雨引観音の千手観音像もあじさいに囲まれている姿も珍しいですよね。

雨引観音の千手観音像とあじさい

あじさいの花がたくさんあると、こんな💓マークに見えるあじさいを見つけられますよ!

とりっぷぼうる on Instagram: “なんとなく💓の形に見えてきた 💓63 ってあると最高なんだけどなあ #あじさい寺 #あじさい #サザンオールスターズ #雨引観音 #茨城県 #茨城観光 #桜川市 #eoskissm #ibaraki #sakuragawa”
1 Likes, 2 Comments - とりっぷぼうる (@tripbowl2018) on Instagram: “なんとなく💓の形に見えてきた 💓63 ってあると最高なんだけどなあ #あじさい寺 #あじさい #サザンオールスターズ #雨引観音 #茨城県 #茨城観光 #桜川市 #eoskissm #ibaraki...
スポンサーリンク

くじゃくに出会えるあじさい寺

波乗りアヒル
波乗りアヒル

雨引観音でなぜか、くじゃくに遭遇しました。

境内を自由に歩いているそうで、運が良ければ見つけられますよ。

雨引観音とくじゃく

ここはいったい?

雨引観音カルガモ

人に慣れているようです。

雨引観音逆立ちカモ

雨引観音カモ

波乗りアヒル
波乗りアヒル

あじさいを見に来たのに、最後の方はカモのしぐさがかわいくて眺めている時間が多くなっちゃいました。

魅力度ランキング6年連続最下位の茨城県ですが、知らないだけかもしれませんよ。

コメント