筑波山あじさいへ行くにはつくば駅からシャトルバスが便利でお得

あじさい
関東茨城県千葉県埼玉県

あじさい見頃は6月中旬~7月上旬です

1月下旬から2月中旬にかけて見頃となる1000本の筑波梅林が有名ですが、梅雨の時期は梅林の斜面に植えられた1,000株のあじさいもみられる穴場スポットなので、フリーパスを使って筑波山ハイキングと合わせて立ち寄ってみてはいかがですか?

目次

筑波山梅林のあじさい

アクセス(電車・バス)

【最寄り駅】つくばエクスプレス・つくば駅

東京駅から山手線や京浜東北線で2つ隣の秋葉原駅へ行き、地下4階にあるつくばエクスプレス線でつくば駅まで快速45分または普通列車で57分・1,205円で行くことができます。

【路線バス】筑波山シャトルバス・筑波山神社入口バス停

つくば駅直結のつくばバスセンターから筑波山シャトルバスが運行されていて、筑波山神社入口バス停まで約40分・740円で行くことができ、バスを降りたら道を戻ること500mで約10分程です。

運行時間はつくば発8:00~15:30、筑波山神社入口発が9:10~17:10で30分間隔での運行です。

時刻表

つくばエクスプレスで筑波山への往復乗車券付きフリーきっぷが販売されているので、利用すればお得にあじさいを見に行くことができますよ。

アクセス(マイカー・レンタカー)

東京から常磐自動車道・土浦北ICまで約1時間20分(90㎞・約2,300円)で行くことができ、土浦北IC下車して約30分・20㎞ほどで筑波山神社に行くことができます。

駐車場

駐車場は筑波山梅林周辺の駐車場が複数あり、1日500円です。

住所茨城県つくば市沼田
営業時間自由
料金無料
公式サイトつくば観光コンベンション協会
駅からバスつくば駅からバス利用可
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる