意外と掲載されていない観光スポットの滞在時間

スポンサーリンク

今度の休日はどこへ行かれますか?

意外と掲載されていないのが、観光地のおおよその滞在時間。

混雑状況や人それぞれ見るポイントが違うので、一概に何分って書けないのは当然なのですが、目安は欲しいですよね。

そこで実際に訪れた観光スポットの滞在時間を書き出してみました。

観光スポットを探す

季節感に関しては、観光スポットに訪れた時なので、世間と一致しない場合もありますのでご了承くださいね。

春は梅・桜などの名所へ

早咲きの桜名所・河津桜は存続危機で今後見られなくなる
早咲きで有名な伊豆の桜の名所の河津桜が存続危機に陥り、将来全く見られなくなってしまう恐れがあります。年々桜の木が減っているので、早くいかないと見られなくなりますよ。
4月中旬の桜観光スポットは樹齢千年の三春町の1本桜へ
日本三大桜とと言われている三春1本桜は滝桜と言われ樹齢千年。それなのに若々しく桜の花がびっしり咲き乱れ圧巻です。東京から電車で2時間、車で3時間。日帰りギリギリの桜前線を追いかけて三春滝桜は必見ですよ。
6月の千葉観光は150万本の花菖蒲が一面に広がる景観の佐原あやめパークへ
150万本の花菖蒲。佐原といえば、「小江戸・佐原の街並み」が有名ですが、実はあやめも東洋一の規模で有名なんです。毎年5月下旬から6月下旬にあやめ祭りがあり、この期間は無休で営業していますので、天気のいい日に訪れてはいかがですか?
誰でもリニア試乗ができるJR東海専用応募サイト
2019年第1回リニア試乗募集発表!2027年品川~名古屋間で開通予定の中央リニア新幹線。ぜひ乗ってみたいと思いませんか?ごく普通のサラリーマンで何のコネもなく、縁もゆかりもない私でも、乗れちゃいます!リニア試乗ぜひ体験してみませんか?試乗方法知らない人多いので書いてみました!
伊豆観光の穴場スポットで絶景を独り占め宇根展望台
伊豆急行線の川奈駅と城ケ崎海岸駅が有名過ぎて、間に挟まれてしまった富戸駅から徒歩で宇根展望台へ行けるのですが、案の定隠れた絶景スポットになっています。誰もいないので景色を独り占め
伊豆日帰り観光で城ケ崎ピクニカルコースを60分程ハイキング
城ヶ崎海岸駅から直接門脇吊橋へ行くのもいいですが、一つ手前の駅の富戸駅で下車して、城ケ崎ピクニカルコース入口を歩いて行くのも春ならばとても気持ちがいいのでおススメですよ。無名の宇根展望台が穴場スポット
完成から50年スリル満点の城ヶ崎海岸吊り橋
観光名所の吊り橋のある城ケ崎海岸。完成は1968年なので、もうすでに50年。ただでさえ高さ23mの位置にある吊り橋なのに、古くなってきているので違う意味でもスリル満点かもしれませんね。 城ヶ崎海岸駅から徒歩30分、滞在時間20分です。
買うことができない伊豆急行の伊豆シャボテン公園割引観光セット
伊豆観光で有名な観光スポットの伊豆シャボテン公園へお得なクーポンと言えば、伊豆急行発売の伊豆シャボテン公園割引観光セット乗車券。伊豆急行線とバスと入場券がセットになって25%も割引してくれるのですが、なんと買うことができないなんてがっかりです。

夏は涼を求めて避暑地へ

秋は紅葉の名所へ

日光三名瀑で紅葉名所の東武日光駅から竜頭の滝へ
紅葉の名所と言えば日光の竜頭の滝が有名ですが、大渋滞と大混雑で駐車場に車を止めるのも一苦労。こんな時でも時間帯をちょっとずらすだけで、渋滞も混雑も驚くほど解放されます。ゆっくり自由に紅葉を楽しむ時間帯
奥日光の幻の湖・小田代湖が7年ぶりに出現
小田代湖は雨量にもよるけれど1週間ぐらい見られればいいほうで、早ければ2・3日で消えてなくなってしまいます。今回は7年ぶりとテレビでのニュースになるぐらい珍しい光景なので、訪れてみました。
湯滝は奥日光三名瀑の中で一番目の前で滝壺が見られる
奥日光の戦場ヶ原からハイキングロードを歩くと途中に位置する湯滝。湯ノ湖から滝の側面に遊歩道が整備されていて、滝沿いを歩くことができます。目の前には滝つぼで水の落ちる爆音が涼しい。
めんたいパークは工場直売だから安く買えた
明太子で有名な会社といえば「かねふく」の直売所がお得なのです。大洗工場に隣接しているので切れ端などが安く買えますよ。日本に3か所しかないめんたいパークが茨城県大洗町にあるので、近くに観光へ行ったら帰りに訪れることをおススメします。

冬は雪化粧の旅

JALマイル活用してタダ旅を楽しむ

ポイントサイト活用なんて面倒だし、そんな時間もない!

日常生活で何もせずに年間3万マイルが勝手に貯まるんです。貯めたマイルで旅行に行けるなんてお得じゃないですか?

そんな体験談をまとめてみました。