まつだ桜まつりへ河津桜と菜の花が密集してライトアップが幻想的

菜の花と河津桜夕闇

2022年「第23回まつだ桜まつり」は2月11日~3月6日まで開催

2月の間桜まつりが開催され松田駅から臨時シャトルバスも運行されるので、アクセス抜群です。もちろん歩いて行ける距離なので春の訪れを感じに訪れてみてはいかがですか?

まつだ桜まつりを知らなくてもテレビの天気予報の時に見頃になると、高台から桜と菜の花と富士山が同時に見られる場所として、中継されているので見た事があるかもしれませんね。

目次

まつだ桜まつり

「まつだ桜まつり」の会場は新松田駅から歩いて行くこともできる高台にある西平畑公園で行われていて、ライトアップを目当てに訪れ、小田急線の車内からも高台がピンク色に染まっている場所を見ることができるのですぐにわかります。

臨時シャトルバスも運行されているのですが、20分程待たなくてはいけなかったので歩いて行くことにし、新松田駅北口からJR御殿場線方向にまっすぐ歩いて、「まつだ桜まつり」の案内板が各所にあるので迷わず行くことができました。

正面の遠くに東名高速道路の高架橋が見えますが、もちろん下をくぐってから坂を登り、登りきると高速道路を見下ろすぐらい登りますよ!

とはいえ、道路なので登山靴などは必要ありませんが、運動靴の方がいいですよ。

まつだ桜まつり

急な上り坂になり左に曲がると「まつだ桜まつり」会場の下にたどり着きます。

海外の訪日客が減っていたり、外出自粛ムードと言われていますがまつだ桜まつり会場は、全くそのような感じはしないぐらい賑わっていましたが、例年に比べるとやはり少ないとのことでした。

菜の花と河津桜

まつだ桜まつり2
しゃがんで撮影すれば菜の花と桜と青空

まつだ桜まつり会場に到着したのは17:00過ぎではまだ空は明るく青空も見られました。

まつだ桜まつり会場の象徴的な建物のハーブ館までは、鉄道で言うスイッチバック状態の菜の花と河津桜のトンネルの遊歩道を登りながら上を目指します。

この遊歩道は見渡す限り桜なので、あちこちで撮影している方々が多く、撮影ポイントもたくさんあるのでのんびりゆっくり歩くことになりますよ!

まつだ桜まつり3
運が良ければ見ることもできますよ!さえずりの声は聞こえるけど・・・

まつだ桜まつり会場の河津桜のトンネルは、ところどころ眼下の松田町の町並みが見え、小田急線や御殿場線が通過するのが見られます。

陽が暮れると町並みの明かりと河津桜のライトアップがいい感じですが、上手く撮影することができるでしょうか?

時刻は17:40になるとライトが照らされ、写真を撮る角度によってはとても綺麗に昼間とは違った色合いで見ることができ、EOS Kiss Mのホワイトバランスの設定を「日陰」モードに変えたら、全く異なる色合いになりました。

まつだ桜まつり4
ライトのオレンジが強調されました

だいぶ暗くなってきてライトに当たる桜が浮き出てくるようになって、さらに夜空になると、桜が浮き出ているような幻想的な景色になりました。

展望デッキはやっぱり並ばないといけないのですが、2~3分程だったので空いている方ですよね。

例年、松田町の河津桜の見頃は3月上旬までですが、異常な暖冬の為すでに満開だったので今月いっぱいが限界かもしれませんね。

まつだ桜まつり滞在時間

まつだ桜まつりを訪れたのは2020年2月21日の金曜日で、夕方の16:30に新松田駅に到着してライトアップの始まる17:00頃に合わせて訪れました。

18時過ぎた頃から一気に暗くなりライトアップされた桜を見て歩いて30分ぐらいでしたので、まつだ桜まつり滞在時間90分でした。

おススメ度
ガッカリ
1
2
3
4
5
おススメ
波乗りアヒル

個人的なおススメ度は、また行きたい桜と菜の花のスポットです。
斜面に菜の花と河津桜が密集していて、高台まで遊歩道を進めば、上から河津さくらを見下ろすこともできるので、ぜひ訪れてみてください。

アクセス(電車・バス)

【最寄り駅】小田急・新松田駅/JR御殿場線・松田駅

新宿駅から小田急小田原線で新松田駅へ約1時間20分・790円で行くルートと、東京駅から東海道本線で国府津駅へ行き御殿場線に乗り換えて松田駅へ約1時間30分・約1,520円で行く2つのルートがあります。

新松田駅と松田駅は500mぐらい離れていますが、まつだ桜まつり会場へ行くにはどちらも大して距離は変わらないです。

バスを使わずに歩いて行くこともでき、小田急新松田駅から徒歩25分で行くことができます。

【路線バス】臨時シャトルバス利用

まつだ桜まつり会場へは期間中シャトルバスが、JR松田駅北口から30分ごとに運行されています。

運行時間は松田駅発9:30~16:00、西平畑公園(ハーブ館)発が9:45~17:00で、ライトアップ開催時は松田駅発17:30~20:15、西平畑公園(ハーブ館)発が18:00~21:00で60分間隔での運行です。

料金は片道大人160円(子供80円)で約10分かかります。

まつだ桜まつり開催は例年2月なので青春18きっぷの期間外ですし松田駅はJR東海の管轄なので、休日おでかけパス利用ならば国府津駅から松田駅まで片道240円別途料金で行くことができます。

または、小田急線全線フリーパスならば新宿から小田原や江ノ島も行くことができます。

アクセス(マイカー・レンタカー)

東京から東名自動車道・大井松田IC下車してまつだ桜まつり会場まで約80km・約1時間20分程(ETC2,300円)です。

駐車場

駐車場は桜まつり会場隣接は1台1,000円、十文字橋・新十文字橋の河川敷に設置される臨時駐車場は無料で利用できますが、会場までは徒歩25分かかります。

混雑時に限り臨時シャトルバスがここからも発着するので利用できます。

住所神奈川県足柄上郡松田町松田惣領2951
営業時間9:00~17:00
金土日祝のライトアップ21:00まで
料金大人300円 18歳未満100円
公式サイト松田町
駅からバス新松田駅からバス利用可
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる