筒石駅の日本一じゃないもぐら駅と古い船小屋群と漁村風景が観光名所

えちごトキめき鉄道の筒石駅は地下40mにホームがある「もぐら駅」で群馬県の土合駅に次ぐ地下深い場所になっています。

さらに、地上に上がり日本海へ歩いて行くと日本海に面した哺木の間(ほうきのま)と言われる、古い船小屋群や断崖絶壁と日本海に挟まれた狭い平地を最大限利用するために、木造3階建てや4階建てで作られた風景が現存する光景が見られるので、訪れてみてはいかがですか?

から運行本数は少ないですがバスも利用でき、有間川駅から歩いて約1㎞・20分程で行くこともできる日本海とえちごトキめき鉄道を一緒に見ることができす絶景スポットへ、訪れてみてはいかがですか?

目次

筒石駅と哺木の間つついしえきとほうきのま

筒石滞在時間

まだ訪れたことは無いので、訪れた時に追記します。

おススメ度
ガッカリ
1
2
3
4
5
おススメ
波乗りアヒル

個人的おススメ度は、訪れた時に感想を追記します。

アクセス(電車・バス)

【最寄り駅】えちごトキめき鉄道/JR信越本線・筒石駅

東京駅から上野東京ライン高崎線で高崎駅まで行き、上越線に乗り換えて越後湯沢駅でほくほく線に乗り換えて、直江津駅経由で筒石駅まで約6時間・5,590円で行くことができます。

東京駅から上越新幹線で越後湯沢駅まで利用すると、約3時間・8,440円となります。

筒石駅から歩いて1.6㎞・20分ほどで哺木の間へ行くことができます。

【路線バス】なし

筒石駅の隣駅「能生駅」発着で国道8号線沿いに糸魚川バスが運行されていますが、筒石駅には立ち寄らないので歩きになります。

古い船小屋群と漁村風景の「哺木の間」が最寄り駅の筒石駅がフリーエリア内になっている、えちごトキめき鉄道のフリーきっぷを利用してお得に鉄道旅を楽しみませんか?

アクセス(マイカー・レンタカー)

東京駅から首都高・外環道・関越自動車道・上信越自動車道を通り、北陸自動車道・名立谷浜IC下車するルートで、東京から約330㎞・4時間程20分・高速代8,200円程で、哺木の間へ行くことができます。

通年販売ではありませんが、毎年夏~秋に利用できる「新潟観光ドライブパス」ならば、ETC利用で新潟県内の高速道路が乗り降り自由になるフリーきっぷを利用するとお得になりますよ。

駐車場

哺木の間には駐車場スペースなど無いので、国道8号線沿いにある筒石漁港の駐車場が無料で利用できます。

住所新潟県糸魚川市徳合53
営業時間いつでも可
料金入場無料
公式サイトなし
駅からバス筒石駅から徒歩圏内
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次