長野・軽井沢フリーパス1日乗車券・お得なきっぷ

飯山駅フリーパス
JR飯山駅:2016年7月撮影
スポンサーリンク

長野エリアフリーパス

週末パス:JR東日本

フリーパス 期間限定 当日購入不可 東京 神奈川 千葉 埼玉 茨城 栃木 群馬 山梨

JR東日本の南東北と関東・信越エリアと14の私鉄が、土日祝に限りフリーエリア内の快速・普通列車の普通車自由席が連続する2日間、乗り降り自由となるフリーきっぷです。

北海道&東日本パス

フリーパス 期間限定 利用当日購入可

快速・普通列車の自由席に限り、JR北海道・JR東日本・青い森鉄道・IGRいわて銀河鉄道・北越急行・BRTが連続7日間乗り放題になるフリーきっぷです。

青春18きっぷが1人で7日間連続利用できるフリーきっぷと考えればわかりやすいと思います。

また、北海道&東日本パス北海道線特急オプション券を追加購入すれば、北海道新幹線(新青森~函館北斗間)と北海道内の特急列車に乗車できます。

三連休東日本・函館パス

フリーパス 期間限定 利用当日購入不可

普通列車・快速列車の普通車自由席ならばJR東日本全線とJR北海道・函館エリアと新幹線開通で分離独立した私鉄などが3日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

新幹線・特急・指定席・グリーン車に乗車する時は、別途特急券・指定席券・グリーン券を購入すれば乗車可能なので、快適な鉄道旅が楽しめますよ。

三連休東日本・函館パス詳細

信州ワンデーパス

フリーパス 通年 利用当日購入可

長野駅・松本駅などの信州エリアの普通・快速の普通車自由席が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 JRフリーエリア内のみどりの窓口・駅券売機など

販売期間 通年

有効期間 1日間

販売価格 大人2,680円 子供 1,040円

フリーエリア
信州ワンデーパスフリーエリア
画像:JR東日本より
追加購入

新幹線・特急利用時は別途特急券購入で利用可

参照サイト 信州ワンデーパス

信濃路フリーきっぷ

フリーパス 往復乗車券 2021年3月31日まで 利用当日購入可

名古屋エリアから信州フリーエリアまでの往復乗車券がついたフリーきっぷで、3日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 出発地のみどりの窓口など

販売期間 2021年3月29日まで

有効期間 2021年3月31日までの連続3日間

繁忙期利用不可

4/27~5/6・8/10~8/19・12/28~1/6は利用不可

販売価格 出発地~フリーエリアまでの往復特急利用可

発着地金額(大人子供共通)
名古屋市内13,620円
多治見エリア(多治見~中津川・太多線各駅)12,570円
三河エリア(豊川~豊橋・二川~蒲郡)14,670円
岐阜エリア(岐阜~大垣)14,670円
新幹線利用不可

三河エリア・岐阜エリアから名古屋駅までを新幹線利用することはできません。

フリーエリア
信濃路フリーきっぷフリーエリア
画像:JR東海より
利用可能
  • 特急・普通列車の自由席が利用可
  • アルピコ交通株式会社のバス路線
対象外

上高地線・高速バス・共同運行バス路線には乗車不可

参照サイト 信濃路フリーきっぷ

軽井沢・長野フリーきっぷ

フリーパス 2021年3月31日まで 利用当日購入可

なの鉄道・軽井沢から篠ノ井間とJR篠ノ井から長野間の普通列車自由席が、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 しなの鉄道駅窓口(一部除く)・長野・川中島・今井・篠ノ井の各駅など

販売期間 2021年3月31日まで

有効期間 2021年3月31日までの1日間

販売価格 大人2,390円 子供1,200円

フリーエリア しなの鉄道・軽井沢~篠ノ井間とJR篠ノ井~長野間

購入特典

「軽井沢・長野フリーきっぷ」利用時に限り、510円(子供半額)で北しなの線のフリーきっぷ「北しなの線リレーきっぷ」が購入できます。

参照サイト 軽井沢・長野フリーきっぷ

北しなの線リレーきっぷ

フリーパス 通年 利用当日購入可

しなの鉄道・北しなの線が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、「軽井沢・長野フリーきっぷ」利用時に限り購入できます。

注意

軽井沢・長野フリーきっぷと同時購入か、利用日当日のきっぷを持参の場合のみ購入可

北しなの線単独場合は「北しなの線フリーきっぷ」の購入となります。

販売場所 しなの鉄道駅窓口(一部除く)

販売期間 通年

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人510円 子供260円

フリーエリア 長野~妙高高原の普通列車自由席

参照サイト 北しなの線リレーきっぷ

北しなの線フリーきっぷ

フリーパス 通年 利用当日購入可

フリーきっぷの内容は「リレーきっぷ」と同一で、「軽井沢・長野フリーきっぷ」が無い場合は「北しなの線フリーきっぷ」となります。

販売場所 長野・北長野・三才・豊野・牟礼・黒姫・妙高高原の各駅

販売期間 通年

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人1,020円 子供510円

フリーエリア 長野~妙高高原の普通列車自由席

参照サイト 北しなの線フリーきっぷ

長電フリー乗車券

フリーパス 通年 利用当日購入可

長野電鉄の鉄道が全線乗り降り自由となるフリーきっぷで、1日券と2日券があります。

販売場所 長野・権堂・須坂・小布施・信州中野・湯田中の各駅

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間または連続2日間

フリーエリア 特急券も含む

長電フリー乗車券大人子供
1日券2,070円1,040円
2日券2,580円1,290円

フリーエリア 長野電鉄全線(鉄道線)

参照サイト 長電フリー乗車券

ホリデーフリーチケット

フリーパス 土日祝日・学校休暇 利用当日購入可

沿線の映画館や施設割引がついた高校生以下限定の1日フリーパスで、土日祝日と夏休みに利用でき、「中高生用」「小学生用」2種類あります。

販売場所 長野電鉄の各駅

販売期間 2021年3月31日まで

有効期間 2020年4月1日~2021年3月31日までの1日間

販売価格 特急列車利用可

ホリデーフリーチケット価格施設割引
中高生用800円
小学生用500円×

フリーエリア 長野電鉄全線(鉄道線)

参照サイト 中高生用 小学生用

戸倉神社めぐりきっぷ

フリーパス 通年 利用当日購入可

「旧・戸倉高原フリーきっぷ」で、霊峰戸隠山、パワースポット戸隠神社、水面静かな鏡池など、戸隠高原の観光スポットをめぐるバスが5日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 長野駅前案内所・長野バスターミナル

販売期間 通年

有効期間 通年 連続5日間

販売価格 大人3,200円 子供1,600円

フリーエリア
戸倉高原フリーきっぷフリーエリア
画像:アルピコ交通より
対象路線
  • 【70】ループ橋経由戸隠線(全線)
  • 【73】県道戸隠線(全線)
  • 【10】善光寺線(びんずる号)(長野~善光寺間)
  • 【11】【21】日赤線 (長野~善光寺間)
  • 【16】若槻団地線 (長野~善光寺間)
  • 【17】西条線 (長野~善光寺間)

参照サイト 戸倉神社めぐりきっぷ

善光寺・松代1dayパス

フリーパス 通年 利用当日購入可

善光寺、真田宝物館、松代城跡、川中島古戦場など、戦国時代のロマンあふれる観光スポットを巡ることができるフリーパスです。

販売場所 長野駅前案内所・長野バスターミナル

販売期間 通年

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人1,500円 子供750円

フリーエリア 全線利用可能路線【30】松代線【48】金井山線

善光寺松代1dayパス
画像:アルピコ交通より
長野~善光寺間、長野~水野美術館間利用可
  • 【10】善光寺線(びんずる号)
  • 【11】【21】日赤線
  • 【16】若槻団地線
  • 【17】西条線

参照サイト 善光寺・松代1dayパス

SNOW MONKEY PASS(スノーモンキーパス):長野電鉄

フリーパス 2021年4月6日まで 利用当日購入可

長野電鉄の長野駅から「地獄谷野猿公苑」までの鉄道・バス乗車券と入苑料がセットになったお得な乗車券で、訪日外国人向けに作られていますが、日本人も利用可能で長野電鉄長野線・路線バスが乗り降り自由になっているフリーパスです。

販売場所長野電鉄主要駅窓口
販売期間2021年4月5日まで
有効期間2021年4月6日までの連続2日間
販売価格大人3,600円 子供1,800円
フリーエリア長野電鉄・路線バス

購入可能駅や乗り降り自由になるバスなどの詳細は下記をご覧くださいませ。

スポンサーリンク

軽井沢・上田エリア

軽井沢・別所温泉フリーきっぷ

フリーパス 通年 利用当日購入可

しなの鉄道の軽井沢駅から上田駅と上田電鉄の上田~別所温泉間が、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 軽井沢・小諸・上田の各駅など

販売期間 通年

有効期間 通年の1日間

販売価格 大人1,880円 子供940円

フリーエリア 軽井沢~上田~別所温泉の普通列車自由席

参照サイト 軽井沢・別所温泉フリーきっぷ

軽井沢フリーパス

フリーパス 通年 利用当日購入可

しなの鉄道の軽井沢駅から小諸駅と軽井沢地区の路線バスが、乗り降り自由となるフリーきっぷで、1日券と2日券があります。

販売場所 軽井沢駅、中軽井沢駅、御代田駅、小諸駅

販売期間 通年

有効期間 通年 1日間または連続2日間

販売価格
軽井沢フリーパス大人子供
1日券2,500円1,250円
2日券3,600円1,800円
フリーエリア

参照サイト 軽井沢フリーパス

軽井沢鬼押出し園乗り放題きっぷ

フリーパス 通年 利用当日購入可

軽井沢駅から鬼押出し園間を運行する西武観光バスの路線バスが2日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、入園料・提携施設が割引になります。

販売場所 バス車内

販売期間 通年

有効期間 通年 連続2日間

販売価格 2,000円(子供用なし)

フリーエリア 軽井沢駅~鬼押出し園間(西武観光バス)

参照サイト 軽井沢鬼押出し園乗り放題きっぷ

上田電鉄:1日まるまるフリーきっぷ

フリーパス

上田電鉄の別所線全線が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 上田駅・下之郷駅・別所温泉駅

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人1,180円 子供600円

フリーエリア 上田電鉄別所線全線

参照サイト 上田電鉄「1日まるまるフリーきっぷ

スポンサーリンク

松本・上高地エリア

信州・飛騨アルプスワイドフリーパスポート

フリーパス

信州エリアの城下町の松本や避暑地の上高地から、飛騨エリアの白川郷や下呂温泉までが、4日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、新穂高ロープウェイ往復乗車券付きもあります。

販売場所 松本・新島々・上高地の各バスターミナル

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 連続4日間

販売価格
ロープウェイ季節大人子供
なし4月~11月11,000円5,500円
なし12月~3月9,000円4,500円
あり4月~11月13,000円6,500円
あり12月~3月11,000円5,500円
フリーエリア
信州飛騨アルプスワイドフリーきっぷエリア
画像:アルピコ交通より

参照サイト 信州・飛騨アルプスワイドフリーパスポート

上高地・乗鞍2デーフリーパスポート

フリーパス

信州エリアの城下町の松本や避暑地の上高地・乗鞍エリアまでが、2日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、提携施設割引もあり1日プラスして3日間のフリーパス「Plus ONE」もあります。

販売場所 松本・新島々・上高地の各バスターミナル

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 連続2日間 「Plus ONE」は連続3日間

販売価格
フリーパス大人子供
2日間7,000円3,500円
3日間「Plus ONE」8,500円4,250円
フリーエリア
上高地乗鞍2デーフリーパスポートエリア
画像:アルピコ交通より

参照サイト 上高地・乗鞍2デーフリーパスポート

上高地線わくわく1日フリー乗車券

フリーパス

上高地線電車全線(松本~新島々)が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 上高地線車内・各駅窓口

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人1,420円 子供710円

フリーエリア 上高地線全線

参照サイト  上高地線わくわく1日フリー乗車券

タウンスニーカー1日乗車券

フリーパス

松本市の中心部を走るタウンスニーカーは、城下町の有名観光スポットを巡る「松本周遊バス4路線」が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 松本バスターミナル・タウンスニーカーバス車内

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人500円 子供250円

フリーエリア タウンスニーカーバス全線(4路線)

タウンスニーカーバスフリーエリア
画像:アルピコ交通より

参照サイト タウンスニーカー1日乗車券

スポンサーリンク

諏訪湖・蓼科エリア

蓼科・白樺湖・霧ヶ峰1日券・2日券

フリーパス

蓼科、白樺湖、霧ヶ峰など諏訪、茅野の観光エリアを走るアルピコ交通の路線バスが、1日間または2日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 茅野駅前案内所

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間または連続2日間

販売価格 1日券3,000円 2日券4,000円 ※子供用設定なし

フリーエリア
蓼科白樺湖霧ヶ峰フリーパスエリア
画像:パンフレットより

参照サイト 蓼科・白樺湖・霧ヶ峰1日券・2日券

【諏訪湖周遊】スワンバス1日券

フリーパス

諏訪湖をぐるっとひとまわりするスワンバスが1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 スワンバス車内

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間 ※花火大会等で運休日あり

販売価格 大人300円 子供150円

フリーエリア スワンバス全線・かりんちゃんバス全線

諏訪湖周遊スワンフリーアエリア
画像:諏訪市より

参照サイト 諏訪湖周遊スワンバス

【諏訪湖・岡谷】シルキーバス1日券

フリーパス

諏訪湖西側と岡谷市内を運行するシルキーバスが1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 シルキーバス車内

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人300円 子供150円

フリーエリア シルキーバス7路線全線

参照サイト シルキーバス

スポンサーリンク

販売終了したフリーパス

松本ワンデーパス(MATSUMOTO ONEDAY PASS)

フリーパス

松本市内の主要観光地を巡ることができるアルピコ交通の路線バスが、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷで、提携施設割引もあります。

販売場所 松本バスターミナル

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人800円 子供400円

フリーエリア
松本ワンデーパスフリーエリア
画像:アルピコ交通より

参照サイト 松本ワンデーパス

【長野:善光寺】表参道バス1日乗車券

フリーパス

善光寺と門前町を観光するのに便利なバスが、1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 長野駅前案内所

販売期間 通年(利用当日購入可)

有効期間 通年 1日間

販売価格 大人410円 子供210円

フリーエリア 全区間利用可能路線  【10】善光寺線びんずる号 中心市街地循環バスぐるりん号

表参道1日乗車券
画像:アルピコ交通より
長野~善光寺間のみ利用可能路線
  • 【11】【21】日赤線
  • 【16】若槻団地線
  • 【17】西条線 ほか

参照サイト 表参道バス1日乗り放題券

うみ・やま夏遊びフリーきっぷ

フリーパス 期間限定

北陸新幹線開通により信越本線の長野~市振間が分離された区間の、しなの鉄道・北しなの線とえちごトキめき鉄道全線が連続2日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

北信州ツーデーパス

フリーパス 期間限定

北信州エリアのJRや私鉄各社の普通・快速の普通車自由席とバスが2日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 フリーエリア内のみどりの窓口・駅券売機など

販売期間 2020年3月31日まで(利用当日購入可)

有効期間 2020年4月1日まで

販売価格 大人3,570円 子供1,780円

フリーエリア
北信州ツーデーパス
画像:JR東日本より
普通列車自由席が利用可
  • 長電バス(飯山駅~野沢グランドホテル間)
  • アルピコ交通バス(長野駅~松代駅間)
  • 長野駅~善光寺大門間【びんずる号】
追加購入

新幹線・特急・急行・グリーン車・指定席利用時は別途特急券等購入で利用可

参照サイト 北信州ツーデーパス

志賀高原得トクキップ

フリーパス 期間限定

志賀高原のハイキングに便利なきっぷで、長電バスの志賀高原線バスが乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 志賀高原線バス車内・湯田中営業所など

販売期間 2019年11月4日まで(利用当日購入可)

有効期間 2019年11月4日までの1日間

販売価格 大人1,000円 子供500円

フリーエリア
志賀高原得トクキップフリーエリア
画像:長電バスより

参照サイト 志賀高原得トクキップ

小諸~篠ノ井・パル鉄スルーパス

フリーパス 往復乗車券 期間限定

Jリーグ・AC長野パルセイロのホームゲーム開催時に、しなの鉄道(小諸~篠ノ井間)フリーエリアとシャトルバス・自由席入場券がセットになったフリーきっぷです。

発表前

2020年度の発売発表はまだ行われておりません。

販売場所 小諸・上田・田中各駅窓口

販売期間 発売前

有効期間 上記日程の1日間

販売価格 大人2,500円 子供1,000円

フリーエリア 小諸~篠ノ井間

参照サイト しなの鉄道

ながでん鉄道・バス2Dayフリーきっぷ

フリーパス 期間限定

長野電鉄の鉄道と路線バスが2日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 長野・権堂・須坂・小布施・信州中野・湯田中の各駅

販売期間 2019年11月29日まで(利用当日購入可)

有効期間 2020年11月30日までの連続2日間

販売価格 大人3,200円 子供1,600円

フリーエリア 長野電鉄・鉄道全線(特急含む)、路線バス全線(高速バス除く)

参照サイト ながでん鉄道・バス2DAYフリーきっぷ

波乗りアヒル
波乗りアヒル

掲載の割引乗車券やフリーパスの情報は本サイト掲載時点の各社公式サイト掲載の情報の為、ご利用の際は変更になる場合もありますので公式サイトでご確認くださいませ。