スポンサーリンク

初心者が評判でミラーレスカメラを選ぶEOS Kiss M

EOS KISS M本体 カメラ

カメラを買おうと思えば私自身もそうですが、誰しもが失敗しないカメラ選びをしたいと思いますよね。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

そうするとどのカメラを購入したらいい迷ってしまい、訳が分からなくなってしまった経験ありませんか?

このブログでも当たり前のように写真を掲載していますが、カメラの知識がそこそこあってこだわった高価なカメラを使っているように思わないでくださいね。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

カメラのド素人の初心者なんです!だからカメラ詳しい人は見ないでね、つまんない内容だから!

写真を撮って何かやる事もなく、メールに添付する程度だからカメラに全く興味ないのでカメラと言えばスマホで十分。

ただ、SNSなどで写真の使い方が変わるとスマホ撮影では問題意識が芽生えてきました。

スポンサーリンク

スマホカメラで十分から脱皮

ちょっと風景を撮影したり、おいしそうな料理を撮影したりするのにはスマホでもきれいな写真を撮ることができるので、画質などで問題意識を感じていませんでしたが、どうしてもうまく撮影できない写真がありました。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

ズバリ「ズーム機能」、ちょっとだけ遠くの風景など撮りたい時にスマホでは操作しづらく、画質は粗く、不満が芽生えた。

写真を撮る機会が増えたことで、初めてスマホで写真を撮るのではなくてカメラで写真を撮りたいと思いました。

そこで電気屋さんに行くと、コンパクトカメラ・ミラーレスカメラ・一眼レフカメラなどなど無数のカメラが並んでいて訳が分からないですよね。

店員さんと話をしていても、私のカメラに対する知識が無さ過ぎて「気になるメーカーは?」「希望価格帯は?」「どの機能を優先して選ぶ?」と聞かれても分からず、会話になりませんでした。

これらを理解した上で、コンパクトカメラにするかミラーレスカメラにするか一眼レフカメラするかさらに選ばなくてはいけないなんて無理!

ネットで口コミなど調べれば調べるほど迷ってしまい選ぶことができなくなります。

誰もが思う、本体が軽くて、持ち運ぶのに本体小さく、電池が長持ちして、画質が良く、機能が沢山あり、値段が安い!ってどこか妥協しないとあるわけないですよね。

結論

現状の不満な機能を改善できるカメラを選ぶ

初心に戻って、私の場合はスマホでズーム機能が不満点だったので、ズーム機能が優れているカメラを選ぶことにしました。

もちろんカメラ初心者なので、メーカーもどこでもよかったからズーム機能上位5つを選んで比較しました。

こうすることにより、レンズ交換式のミラーレスカメラや一眼レフカメラが除外されました。

なぜならばコンパクトカメラで光学10倍ズームや20倍ズームでも2万円程で購入できるのに対して、レンズ交換式カメラでは到底この価格では購入できないからです。

スポンサーリンク

Nikon COOLPIX P610

結局購入したのがNikonのCOOLPIX P610なのですが、決め手は光学60倍ズームと一番ズームができて、値段が35,000円程でした。

正直大きさがミラーレスカメラよりも大きいという不満点はありましたが、カメラっていう大きさで手のひらにフィットするので妥協しました。

NikonのCOOLPIX P610はカメラ初心者🔰の私にとってみれば、様々な機能があるのですが確実に使いこなしていません。

また、正直どんな機能があるのかも把握していない気がします。

ただ、不満に思っていたズームがNikonのCOOLPIX P610を購入したことにより、光学60倍とかなり遠くの被写体まで指先ひとつで簡単に撮影できる点が本当に購入の決めてでした。

そして3年程NikonのCOOLPIX P610を使い、もちろん今も。

カメラ初心者には何の問題もなく使っていましたが、たまたま、白川郷のライトアップに行った時に不満点をまた持つようになりました。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

夜景がピントがぶれてうまく撮れないし、暗くて綺麗じゃない。野鳥を撮る時に連射撮影がうまくできない。

こんなことを電気屋さんで質問するのもちょっと恥ずかしいと思い、メーカーのホームページを見たらコンパクトカメラの限界でやはり、ミラーレスカメラや一眼レフカメラをおススメする内容ばかりでした。

そこで、思い切って新しいカメラを購入したのが、ミラーレスカメラの「EOS Kiss M」です。

スポンサーリンク

Canon EOS Kiss M

なぜ一眼レフカメラではなくミラーレスカメラを選んだかと言えば、ズバリ大きさです。

カメラド素人の初心者でも形からって事で、一眼レフカメラを購入してもいいのですが私のようなレベルでは性能差が分からないので、コンパクトなミラーレスカメラを選びました。

そして、「EOS Kiss M」を選んだ理由は、一番は持った感じのフット感と本体の色が黒ではないという点です。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

性能で選んでない点がド素人感満載なのかもしれませんね。

性能面で選ぼうと思ったのですが、機種ごとの細かい性能(F値やISOとか)が正直よく分かりませんでした。

大体の機種が、スマホやパソコンに自動的に撮影した写真が転送される機能を備えているし、液晶画面でスマホのように操作できるカメラもあるし、まずはミラーレスカメラというものになれる事が一番かなって思いましたので、フィット感と色で選びました。

商品構成(セット)で悩む

お恥ずかしながら、「EOS Kiss M」を買おう!と決めてから、今度はレンズセット内容をどれにするかで非常に悩みました。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

レンズの種類によってセット内容が異なるのですが、差がよく分からない。

もちろん、望遠レンズや広角レンズの意味は分かりますが、45㎜とか200㎜とか書かれていてもどのような画像の大きさになるのかの想像が全くつきませんでした。

当たり前ですよね。

今までデジカメで望遠何倍って表示しか理解していないのに、急に専門用語の何ミリってなってもわかるわけない!

EOS Kiss M 商品構成
  • 本体のみ
  • 本体+標準レンズ
  • 本体+高倍率ズームレンズ
  • 本体+標準レンズ+望遠レンズ
  • 本体+標準レンズ+単焦点レンズ

EOS Kiss Mには5つの商品構成が選べましたが、最初からレンズが2つ付属になっているものを選びましたが、2つ目のレンズを望遠レンズにするか単焦点レンズにするか非常に迷いました。

標準レンズでは、そんなに遠くを撮る事は難しそうなので、今までのように望遠が欲しいと思えば望遠レンズを選ばなくてはいけないし、今まであまりできなかった撮りたい素材の近くによってアップで撮ることができるのは単焦点レンズらしい。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

電気屋さん数店舗見に行きましたが、実物で比較させてくれるようなところが無く、そういうサービスあったら素人には分かりやすくていいなあ~って、思っちゃいました。

望遠を選ぶかどアップを選ぶか?で悩んだ挙句、今までうまく取ることができなかったどアップ写真が取れそうな単焦点レンズセットを選びました。

EOS KISS M ダブルレンズキット

EOS KISS M ダブルレンズキット

スポンサーリンク

設定をしてEOS Kiss Mを使おう

水準器表示で傾いた写真から解放された

元々のカメラセンスが無いせいだと思いますが、看板など撮影すると水平のバランスが悪い傾いた写真をよく撮ってしまいます。

それが分かっているので、同じアングルから何枚も撮影して後で一番傾いていない写真を選ぶという作業をやっていますね。

たまたま設定画面をいじっていたら、水準器が表示されるようになりました。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

ド素人にはとても大事な情報なんだから、取扱説明書に書いておいてほしいのですが、記載ないなんて・・・

M-FnボタンとINFOボタンで簡単に明るさ調整

コンパクトカメラでうまく撮影できなかった、ちょっと暗い場所での写真撮影。

明るさの調整がうまくできなくて失敗ばかりから解放される為に、EOS Kiss Mデビューしてよかった。ISO感度調整がど素人の初心者でも簡単に操作出来たんです。

マニュアル設定がどうのこうのって必要ないんですこのカメラ。

ピンボケ写真から解放された

マニュアルフォーカースで撮影するとファインダーや液晶画面ではピントが合った写真になっているのに、パソコンで見たらピンボケ!!

MFピーキングなんて設定があるならば、最初っから「入」にしておいてよ!初期設定が「切」だから忘れず設定しましょうね。

スポンサーリンク

付属品や周辺アイテム

ミラーレスカメラはバッテリーが持たないって本当?

ミラーレスカメラは一眼レフカメラと比べてバッテリーの持ちが悪いってよく書いてありますが、実際どんなもんなんでしょう?

ホームページ上で235枚撮影できると書いてあっても、知りたいのは出かけて帰ってくるまでの時間、バッテリー持つか持たないかですよね。

体験談を書き綴っていくと長くなるので別のページに記載していきます。

互換USB充電器を使ってみた

初心者向けと言われているミラーレスカメラのEOS Kiss Mは小さくて持ち運びが便利なのですが、バッテリーがやはり持たないですよね。

そこで思い切ってキャノン純正品ではない、互換製品のUSB充電器を購入したので、カバンの中でモバイルバッテリーと接続して移動しながらの充電もできるようになりました。

スポンサーリンク

ミラーレスカメラ初心者の撮影

HDRグラフィック調で夜景撮影

夜景を綺麗に撮影したいからスマホでは無理と思って購入したEOS Kiss Mで、どのモードがより綺麗に夜景を撮影できるか試してみました。

以外にもSCNの手持ち夜景モードよりもこっちの方が綺麗に見えるのは気のせいかな?

背景ボケ写真を撮影

せっかくミラーレスカメラEOS Kiss Mを買ったのだから、背景ボケの写真を撮りたいですよね。

マニュアル撮影で複雑な設定をしなくても簡単に撮影できるAvモードが便利ですよ。

今後、実際に使ってみた感想を書いていきますが、ド素人に使いこなせるのでしょうかね?

コメント