水の流れが糸のように、新幹線をブレずに撮るには?

1/4000新幹線と富士山カメラ
シャッタースピード1/4000

カメラの事を良く知らないド素人がミラーレスカメラを手にして、初心者ながら好みの写真を撮りたいと四苦八苦していますが、同じ思いでこのページにたどり着きましたか?

EOS Kiss Mのホームページを見ても少し専門用語が並んでいてイマイチ理解できない、残念な初心者なのですが、EOS Kiss Mをとにかく触り続ければなんとなくわかってくるものですよ。

スポンサーリンク

Tvモードにダイヤルを合わせリングを回すだけ

シャッタースピードって調べると光の量を増やしたり減らしたりなどなど書いてありましたが、EOS Kiss M初心者のド素人には、意味が分かる人ってカメラの事勉強しているのかな?って思いました。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

写真に撮ってみたいと思ったので、いつものようにとにかく触ってみよう!

水の流れが糸のようになった写真はどうやったら撮れるのだろう?

新幹線はブレてしまうのはなんでだろう?

ミラーレスカメラなんだから絶対に設定があるはず、やっぱりあるんですね。

Tvモードにダイヤルを回すと、1/250って書いてあったのでこれがシャッタースピードだったんですね。全く意識してなかったので気づかなかったのですが、リングを回すとスピードが変わったので撮ってみました。

速く移動する被写体をクッキリ撮影するシャッタースピード

河原から新幹線を撮影した時に、自分では高速で移動する新幹線をフレーム内に収めた!と思ったのですが、液晶画面を見たらブレている。

1/60富士川河川敷から新幹線と富士山
シャッタースピード1/60

もともと1/250となっていたのですが、数字が小さい方がシャッタースピードが速いと思っていたのですが、逆でした。

EOS Kiss Mで最高速が1/4000だったので、ダイヤルを回して合わせてもう一度トライ。

1/4000新幹線と富士山
シャッタースピード1/4000

それぞれの画像をクリックして拡大し見てもらうと分かるのですが、シャッタースピード1/4000のほうならば、1号車の番号もN700Aもロゴもくっきり見えるように撮影できました。

次に水の流れが糸のように撮影するシャッタースピード

水の流れを普通に撮ると見慣れた写真になるのですが、流れが水滴のようにするには先ほどと同じシャッタースピードを速くしてあげれば撮影できます。

これとは逆に絹糸のように撮影するには、シャッタースピードを遅くしてあげればいいのですが、手持ちで撮影したら!なんじゃこりゃ??

シャッタースピード手振れ
手振れがひどい

ブレまくって何が何だかわからに写真になってしまいました。

不思議に思ったのですが、冷静に考えれば簡単でシャッターを押してからカッシャってシャッター切られるまで長いです。

その間息を止めて動いていないつもりだったのですが、微妙に動いているからなんですね。

地面の上に台を置いて撮影したらうまくできたかな?

シャッタースピード8/5秒
シャッタースピード8/5秒

シャッタースピードを速くしてみたら、水しぶきがはっきり撮れますよ。

シャッタースピード1/320秒
シャッタースピード1/320秒

紅葉も綺麗でしたよ!

シャッタースピード1/400秒
シャッタースピード1/400秒

カメラ
スポンサーリンク



とりっぷぼうるをフォローする
とりっぷぼうる

コメント