スポンサーリンク

EOS Kiss Mの画面に水準器を表示設定方法

EOS Kiss M水準器カメラ
スマホ撮影

初めてのミラーレスカメラを買ったド素人。

いろいろな設定や操作方法が分からないので、あちこち触って少しでも早くカメラに慣れたいと思いませんか?

そんな時、ふとメーターみたいなもの。そう水平や上下傾きを表示してくれる「水準器」が液晶画面に現れました。

スポンサーリンク

水準器表示設定方法

残念ながら、水準器という名称で設定があるわけではありませんでした。

あと、たまたまなのですが、「撮影設定」の「AF方式」を顔追尾ではなく、ゾーンにしていたので、偶然現れたようです。

AF方式による水準器表示・非表示
  • 顔追尾優先AF・・・表示されません
  • ゾーンAF・・・・・表示します
  • 1点AF・・・・・・表示します

なぜ、このような違いがあるのかは、分かりません。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

それでは水準器表示設定です。

①カメラ本体の「MENU」ボタンを押します。

②機能設定を選んで4つ目のページを表示し「撮影情報表示設定」を押します。

③「モニター情報表示カスタマイズ」を選んで画面が切り替わったら「INFO画面編集」を押します。

④画面1の編集になりますので、5つ目の水準器のマークにチェックを入れます。

チェックを入れたら「OK」を押して「モニター情報表示カスタマイズ」のページに戻ったら設定完了です。

同じようにファインダーも設定をすれば液晶と同じように水準器が表示されますよ。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

顔追尾AFを優先して水準器必要ないかもしれませんが、写真撮影がヘタクソなので、斜めに歪んで撮影してしまう事が多いので私には便利な機能ですね。

便利な機能と言えば、ピンボケ防止に役立つ設定も出荷状態では「切」になっているんですよね。

忘れずに「入」にしておくと、初心者でもマニュアルフォーカスを使ってもピンボケしなくなりました。

まあ、ミラーレスカメラの初心者なので、いくら初心者向けのミラーレスカメラのEOS Kiss Mでも使うと四苦八苦しますよね。

 

コメント