EOSKissMの広角レンズはどのくらい広く撮れるの?

EOS-KISS-M広角レンズEF-M11カメラ
EOS Kiss M用広角レンズ

ミラーレスカメラEOS Kiss Mを2019年4月に購入して旅の相棒になっていますが、広角レンズだったらどんな写真が撮れるのだろう?って皆さんは思ったことありませんか?

波乗りアヒル
波乗りアヒル

私自身思った場面はこんな時です

  1. 集合写真を撮る時に入りきらないから自分が後ろに下がる
  2. 広大な景色なのに写真を見ても広さを感じない
  3. 背の高い木や建物がフレーム内に収まらない
  4. もうちょっと下がれれば撮れるのに下がれない

EOS Kiss Mを購入した当初は、ミラーレスカメラ自体が初めて使うのでこのようなことはあまり気にならなかったと言えばウソになりますが、そういうものだと思っていました。

それでも、EOS Kiss Mを持って出かけて写真を撮る度に「あとちょっと下がれれば全体が撮れるんだけどなぁ~」って思うことが増えてきたので、約4万円程するキャノンのミラーレスカメラ用の広角レンズ「EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM」を購入するかしないか考えるようになりました。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

皆さんも思いませんでしたか?15㎜と11㎜、たった4㎜ってそんなに違うの?

ネットで調べてもいまいちピンとこないですよね。

スポンサーリンク

広角レンズ「EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM」

2019年12月、ついにというか、迷った挙句に「EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM」を購入しました。

理由は、ミラーレスカメラ自体が初めてなので今後カメラを趣味としたら、ステップアップして一眼レフカメラを使いたくなるかもしれないから、そうなるとレンズの価格ももっと高額になるので、仮に失敗しても今のうち!ですよね。

立ち位置が変わる

EOS Kiss Mの標準ズームレンズ「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」で広角の状態(15mm)で、ギリギリ画面内に収まる状態が、「EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM」ならば、1メートル前に立って同じサイズで撮ることができました。

言い換えると、もうちょっと下がって撮れれば画面内に収まるのに下がれない時に、もうちょっとが1メートル以内であれば、撮影できるって事です。

その為に、屋内で撮影する時は必ず「EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM」に取り換えて使うようになり、屋内でも奥行きを感じるような広い写真が撮れているような気がしています。

EF-M11-22
広角レンズEF-M11-22で撮影した網走監獄舎房
EOS Kiss Mの広角レンズ

たった4㎜の焦点距離ですが、1メートルも立ち位置が変わるって事です!

大瀬崎灯台と富士山
大瀬崎灯台と富士山も11㎜ならば撮影可能

標準レンズだと、灯台のてっぺんを基準にすると富士山が収まりきらず、富士山を基準にすると灯台が全く入りきらなかったのですが、広角レンズ「EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM」ならば、このようにちゃんとフレーム内に収まりました。

ちなみに背中の位置は鉄柵があってこれ以上後ろに下がれない場所でしたので広角レンズ威力発揮した時です。

ズームもできるからメインレンズとしても大丈夫

焦点距離は11㎜から22㎜までの範囲ならばズームができるので、広角レンズ「EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM」を EOS Kiss Mに着けて出かける事がほとんどになりました。

確かにズームが標準レンズよりも短くなるのですが、意外と気にならないんです。

先ほど書いた通り、屋内で使えば奥行きが出たように感じるし、屋外での風景ならば、雄大さが標準レンズよりも圧倒的に感じられるので、もし購入を迷っていたら絶対におススメしますよ。

自撮りに威力を発揮

自撮りをする時にどんなに腕を伸ばして撮っても、顔が大きくなって背景となる撮りたい景色があんまり写っていないなんてことありませんでしたか?

広角レンズ「EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM」ならば、1メートル手が伸びたような位置から撮影出来ているので、顔が小さくなり背景の景色がより広く撮ることができますよ!

波乗りアヒル
波乗りアヒル

腕を目いっぱい伸ばせば、4人並んで撮影することができました!

大きさも重さも申し分なし

標準ズームレンズ「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」と並べてみましたが、思ったよりも大きくなく、カメラに着けて持ち歩いても気にならない重さでした。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

強いて言えば、なぜ黒色しかないんだろう?ズームレンズや単焦点レンズにはシルバー色用意されているのにね。

カタログによると重さは220gで標準レンズが130gなので、個人的にはほとんど気にならないです。

並べてみるとひとまわり違いかな

また、使った感じで全く実感が無いのですが、手振れ補正機能も付いているの使った感じだと、ズームが変わっただけって感じで使っています。

悪い点ですが、まだまだ素人なので「ここがイマイチ!」というところが見つけられていませんが、贅沢を言えば、もうちょっとだけズームができれば標準レンズ要らなくなるんだけど、それじゃあ商売にならないから無理な要望かな?


価格も4万円ぐらいで購入できるので、カメラレンズとしては安価な方なので私と同じような経験がある方で、広角レンズ購入を迷っていいるならばぜひ持っておいた方がいいレンズですよ。

カメラ
スポンサーリンク



とりっぷぼうるをフォローする
とりっぷぼうる

コメント