スポンサーリンク

デジカメの三脚選びで失敗したから断言できる選び方

eoskissm三脚カメラ
安くてコンパクトで飛びついて失敗

デジタルカメラで三脚って必要?って思いませんでしたか?

スマホやコンパクトカメラで写真を撮っていたころはそう思っていました。

EOS Kiss Mを購入して半年、やっと三脚の必要性を知りましたが、動機が不純かなあ?

波乗りアヒル
波乗りアヒル

それは、こんな写真を撮ってみたかったからです。

滝が絹糸のように見える写真
滝が絹糸のように見える写真

このような写真を撮るには、シャッタースピードを1秒~2秒ぐらいにすれば簡単に撮影できるのですが、この間全く動いてはいけない!

息をしてもいけない!!

ちょっとでも呼吸して動いてしまうと、ブレてしまうのです。

そこで三脚があれば、ブレずに撮影できるので綺麗な絹糸のような水の流れが撮れました。


このように話してみると、三脚のありがたみが分かるのですが、初心者のド素人が選んだ三脚は出かけるたびに持ち歩いてみると、失敗したなあって思う回数が増えてきました。

私のように失敗したと思わないような三脚選びができればいいかなと思いましたので、その失敗談を書いてみました。

スポンサーリンク

失敗しない三脚選び

私が三脚が欲しいと思った理由は既に書いた通りで、それ以外の事は全く考えていませんでした。

でも、その考えは今のところ間違っているとは思っていませんし、この目的だけでも十分三脚の必要性がありと感じています。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

では、私が三脚を選んだ時の事を書き出してみました。

  1. カメラを固定するだけの役目が三脚だから何でもいい
  2. 持ち運ぶのにできるだけコンパクトで軽い三脚
  3. 値段が安い三脚
  4. 売れ筋の三脚

このような優先順位で三脚を選びましたので、失敗しました。

でもこのような順番で選ぶのが普通じゃないですか?

波乗りアヒル
波乗りアヒル

三脚を使ってみて初めて分かった事が使い勝手なんです。これが抜けていました!というより、最初から分かるわけないですよね。

三脚の最大高さは一番重要

一番失敗したと思ったのが、三脚を延ばした時の最大の高さです。

私が購入したのは【DIGI204ブラック】で1,980円(税別)で、最大高さは1,200㎜ということは、胸の高さに届かないぐらいなのです。

確かに収納時は390㎜なので、リュックの中に収納できるのでとてもコンパクト!重さも1.5㎏と持ち運びには全く問題ないです。

カメラに精通している人にとっては、笑ってしまうような事なんでしょうけど、ド素人には購入時に最大高さ1,200㎜に対して全く疑問に思いませんでした。

失敗ポイント!

歩いていてここを撮りたいと思ってカメラを構え、ファインダーを覗きながら画角を決めてブレないように三脚をセットしますが、同じ画角で撮影不可能

私の身長が174㎝なので目線もこの高さですが、三脚が1200㎜という事は120㎝なんで、同じ画角になるわけがない!

橋の上から撮ろうとすると、ガードレールや橋の欄干が邪魔して撮影不可能なんて事もありました。

悔しいけど出かける時は必ず三脚を持ち歩いていますが、しゃがんだ位置で撮影ポイントが見つかった時だけ三脚登場!なので、ほぼリュックの中にあり使うことが少ないどころか全く使わない日がほとんどになってしまいました。

三脚選び

撮影時にちょっとかがんで撮ることが多い事を考えると、三脚自体は目線の170㎝の高さがあったらちょうどいいと思っています。

そこで、今の不満を解消できる三脚という事でこれをおススメします。

高さも目線の高さまであるのに、重さは一緒ですがリュックからはちょっとはみ出てしまいますけどね、10㎝ぐらい。


コメント