大晦日終夜運転と年末年始の運行情報まとめ

新撰組屯所跡(元称名寺)へ函館駅から土方歳三ゆかりの地を巡る旅

新撰組屯所跡(元称名寺)

函館駅から2㎞ほど離れた元町エリアの函館元町ホテルや弥生小学校付近に、箱館戦争時にこのあたりに建っていた称名寺に土方歳三ゆかりの新選組の兵士や警察官が駐在する「屯所」があった場所とされています。

当時の箱館政府は戦費調達などで富裕層からの金品を取り上げることを土方歳三が中止させたことを、函館の商人達が土方歳三の戦死を偲んで称名寺に土方歳三供養碑」を建てられていた場所として、新選組や土方歳三ファンに訪れたい場所として有名になっていますので、函館観光の際には訪れてみてはいかがですか?

フリーパス函館市内函館イースト松前エリア江差エリア

「HOKKAIDO LOVE!割(全国旅行支援)」利用でもらえる「ほっかいどう応援クーポン」専用のJR北海道乗り放題きっぷと、はこだてパスポート発売について

目次

函館新撰組屯所跡(元称名寺)

場所は函館ホテルですが「史跡案内板」や跡地に建てられた蔵を外から見るだけならばいつでも訪れることができます。

新撰組屯所跡(元称名寺)

新撰組屯所跡(元称名寺)
新撰組屯所跡(元称名寺)

函館駅から路面電車に乗って新撰組屯所跡(元称名寺)に行ったわけではなく、函館どつく電停から土方歳三や新選組ゆかりの地でもある「弁天台場跡」「高龍寺」「称名寺」と順番に訪れた次に「新撰組屯所跡(元称名寺)」に巡りました。

それぞれ10分ほどの滞在ですが、歩いて巡ることができて50分程で 「新撰組屯所跡(元称名寺)」 も合わせて4か所訪れることができました。

この屯所跡は明治時代の火事により称名寺は現存せずに現在は800mほど離れた場所に移築されて「土方歳三供養碑」も建立されて、現在は函館元町ホテルとなっているので、新選組屯所跡を思わせてくれるものは明治時代に作られた蔵と屯所跡案内板しかありません。

新撰組屯所跡の土方歳三案内板
新撰組屯所跡の土方歳三案内板

その他は函館元町ホテル入口に「みなみ北海道最後の武士達の物語」の土方歳三の標柱があります。

新撰組屯所跡(と土方歳三モニュメント
新撰組屯所跡(と土方歳三モニュメント

函館どつく周辺には新選組ゆかりの地「新選組屯所跡」以外にも「弁天岬台場跡」「国華山高龍寺」「称名寺」も徒歩圏内なので一緒に訪れてみてはいかがですか?

新撰組屯所跡(元称名寺)滞在時間

新撰組屯所跡(元称名寺)を訪れたのは箱館戦争の土方歳三ゆかりの地を見に行く為でしたので、新撰組屯所跡(元称名寺)滞在時間10分でした。

おススメ度
ガッカリ
1
2
3
4
5
満足
波乗りアヒル

実際に訪れた満足度は、新選組・土方歳三ゆかりの地巡りをするならば、絶対に外せない場所なのでおススメです。

アクセス(電車・バス)

【最寄り駅】JR函館本線・函館駅

北海道新幹線の新函館北斗駅から普通列車で26分、快速はこだてライナーで最短19分で行くことができ、料金は440円です。

特急北斗を利用しても快速函館ライナーと時間は変わらず、特急料金320円が加算されて760円となります。

【最寄り電停】函館市電・大町電停

函館駅からバスロータリーの反対側、200mほど歩いたところにある函館市電の函館駅前電停から、函館どつく前行きの函館市電に乗車して、10分・230円で行くことができます。

函館市電を降りて左に弥生坂を上がり100mほど歩き交差点を左に曲がると「新撰組屯所跡(元称名寺)」に着きます。

【路線バス】函館バス・弥生町バス停

弥生町バス停が新撰組屯所跡(元称名寺)から50mほど離れた場所にあり、バス停は1時間に1本~3本の運行本数がありますが、函館駅前のバスターミナルには乗り入れていませんので、函館駅から400m離れた「棒二森屋前」バス停から乗車し、10分・240円です。

函館駅からならば函館市電の方が12分~15分毎に運行されているのでこちらの方が便利ですよ。

時刻表

称名寺がフリーエリア内になっている通年販売のフリーきっぷは下記の4種類です。

スクロールできます
はこだて旅するパスポート函館バス・市電共通乗車券カンパス函館市電・1日乗車券

アクセス(マイカー・レンタカー)

函館空港から国道278号線を通り約11㎞・25分程で函館最古の称名寺にある土方歳三供養碑へ行くことができます。

新撰組屯所跡(元称名寺)基本情報

住所北海道函館市大町4-6
営業時間いつでも可
料金無料
公式サイト函館元町ホテル
駅からバス路線バス利用可

駐車場

新撰組屯所跡(元称名寺)には数台程度の駐車場はありますが、函館バスや函館市電で訪れることをおススメします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次