MENU

電車やバスで行ける函館周辺の大沼公園・七飯・鹿部観光スポット6選

北海道エリア別フリーパス

初めての函館観光ならば、港町函館駅周辺の有名観光スポットへ訪れるだけで1泊2日たっぷり楽しむことができ、2泊3日で函館観光することができるならば、1日ゆっくり使って大沼公園の観光を楽しむことをおススメします。

そして、函館旅行が2回目以上ならば、函館周辺の道南エリアをたっぷりと楽しんでみてはいかがですか?

北海道旅行の移動はレンタカーを利用する方が時間を節約できるので一般的ですが、電車とバスを上手に利用すれば移動時間も北海道の絶景を楽しむことができ、バスの待ち時間などで周辺散策で自分だけの北海道を見つけることができるかもしれませんね。

目次

大沼公園・森・七飯・鹿部エリア観光スポット

今回は道南エリアで函館の北部の大沼公園・森・七飯・鹿部エリアが乗り放題になる「はこだて旅するパスポート」を使って行くことができる観光スポットをご紹介します。

函館周辺観光の大定番!「大沼公園」へ

函館に観光旅行へ訪れたことが1回だけという方もいると思いますが、毎年魅力度ランキングでトップ10入りし続けている函館には、何度も訪れてみたいと思いませんか?

函館市内を路面電車などを使って観光するだけでは損しています!

函館からちょっと足を延ばして訪れてみたい観光スポットが函館周辺にはたくさんありますので、ぜひ2回目以降や連泊されるならば、訪れてみてくださいね。

住所北海道亀田郡七飯町大沼町
営業時間いつでも可
料金無料(遊覧船など有料)
公式サイト七飯大沼国際観光コンベンション協会
駅からバス大沼公園駅から徒歩400m

道南最大の空中散歩!函館七飯ゴンドラ

函館周辺の観光スポットで、マイカーやレンタカーが無くても「はこだて旅するパスポート」のフリーエリアににあり、大沼公園からも新函館北斗駅からも無料シャトルバスで行くことができます。

函館駅から新函館北斗駅までは快速で20分、大沼公園までは普通列車で40分~50分で行くことができるので、函館市内観光以外で道南エリアの大自然を標高3,000mからの駒ケ岳や大沼国定公園が見渡せる絶景を楽しんでみませんか?

住所北海道七飯町東大沼666
営業時間9:00~16:00
料金1,800円(中学以下1,000円)
公式サイト函館七飯ゴンドラ
駅からバスJR大沼公園駅から
無料シャトルバス

高さ15mまで温泉を吹き上げ続けるしかべ間歇泉

函館周辺観光で有名なのが大沼公園ですが、更に北東へ20㎞行くと穴場スポットとして、100年以上も温泉を高さ15mも吹き上げ続ける珍しい道の駅「しかべ間歇泉公園」があります。

道の駅なのでマイカーやレンタカーでしか行けないと思いきや、なんと函館駅発着で新函館北斗駅・大沼公園駅を経由して道の駅しかべ間歇泉公園まで運行する路線バスがあるんです。

函館バスの「かんぱす」や「共通乗車券」はエリア外なので、はこだて旅するパスポートだけがフリーエリア内になっています。

住所北海道茅部郡鹿部町鹿部18-1
営業時間月〜木 9:00-17:00
金〜日祝 8:30-18:00
※季節により異なる
※道の駅はいつでも可
料金しかべ間歇泉公園は300円
※道の駅は無料
公式サイト道の駅しかべ間歇泉公園
駅からバスJR函館駅からバス利用可

世界文化遺産登録の大船遺跡と垣ノ島遺跡

2021年7月27日にユネスコの世界文化遺産に登録された「北海道・北東北の縄文遺跡群」に、函館市にある史跡大船遺跡と史跡垣ノ島遺跡も含まれています。

大船遺跡も垣ノ島遺跡も縄文時代の集落跡で、2つの史跡は5キロほど離れていますが、電車と函館バスの99系統など路線バスで行くことができますので、正解文化遺産登録を機会に函館周辺観光スポットとして新たに注目されていますので、訪れてみてはいかがですか?

住所北海道函館市大船町575-1
北海道函館市臼尻町551-1
営業時間9:00~17:00
料金大船遺跡管理棟は無料
函館市縄文文化交流センターは300円
公式サイト函館市縄文文化交流センター
駅からバス函館駅・鹿部駅からバス利用可

函館本線・森駅の駅弁「いかめし」

北海道物産展や駅弁大会などで不動のレギュラーの函館本線・森駅のいかめし。

超有名で人気があるので今では東京駅「駅弁屋 祭」でも購入できるほど長年愛されている北海道の駅弁です。

はこだて旅するパスポートを利用ならばフリーエリア内に森駅は入っているので、駅を降りたら目の前の「柴田商店」で購入できるので、美味しい「いかめし」を食べに訪れてみませんか?

住所北海道茅部郡森町本町32
営業時間9:00~品切れまで
料金見るのは自由
公式サイト阿部商店
駅からバス函館駅からバス利用可

函館の裏夜景ビュースポット「城岱牧場展望台」

函館山からの夜景は函館市電やバス、そしてロープウェイで気軽に行くことができるので、有名夜景観光スポットですが、同じ函館夜景をちょっと距離はありますが反対側から見ることが切るので「裏夜景」なんて言われている「城岱牧場展望台」をご存知でしょうか?

城岱牧場展望台は、函館駅から北へ約20㎞の大沼と函館を結ぶ城岱スカイラインを登ったところにある、七飯町の城岱牧場にあり函館ビュースポットでなのですが、残念ながら電車バスもありません。

レンタカーを借りてでも行く価値は十分ありますので、函館周辺観光のおススメ観光スポットです。

住所北海道亀田郡七飯町上藤城564
営業時間いつでも可
料金無料
公式サイト七飯町
駅からバスバス路線無し

その他の道南観光エリアへ

函館は北海道の道南エリアの中心ですが、道南エリアと言えば松前半島を指す事が多いのですが、ぐるっと回ろうとするとなんと300㎞もありますので、東京から新潟までの距離になるのでとても1日じゃ無理です。

レンタカーならば強行スケジュールも可能ですが、鉄道やバスのフリーパスを使う事を考えて交通の利便性に合わせて、函館から北へ行く「大沼公園エリア」、函館から西へ行く「木古内・松前エリア」、さらに北西へ行く「江差エリア」の3つに分けて訪れることができますよ。

初めての函館旅行はレンタカー不要の函館市内観光スポット10選へ

初めての函館観光ならば函館駅中心に10㎞圏内に観光スポットが集まっているので、路面電車と市バスのフリーパスを使って訪れることができます。

レンタカー不要で行くことができる基本の函館市内観光スポットをまとめています。

函館市場の海鮮丼

最低2食は食べますか?

北海道エリア別フリーパス
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる