大沼公園「北緯42度00分」標柱(N42の看板)ビュースポットへ

大沼公園N42標柱

大沼公園駅から道道338号線を5㎞程進むと大沼と駒ケ岳を見ることができるビュースポットがあり、天気が良ければ夕日が綺麗に見ることができますので訪れてみてはいかがですか?

そして、700mほど流山牧場方面へ進むと牧場の草原越しに雄大な駒ケ岳を障害物無しに見ることができます。

HOME函館市内函館イースト
北海道松前・知内江差・乙部
目次

大沼公園「北緯42度00分」標柱(N42の看板)

大沼公園N42の看板ビュースポット

道の駅しかべ間歇泉公園から大沼公園方面へレンタカーを走らせて道道43号線から道道338号線へ行くとすぐにN42の看板のビュースポットへたどり着きますが、直前の牧場の辺りで障害物が無く駒ケ岳が綺麗に見える場所がありましたが、路駐するわけにもいかないので駐車場に車を止めてN42へ行きます。

車は数台止められるスペースがあり、遊歩道を歩くとすぐにたどり着きました。

N42遊歩道
N42遊歩道

11月16日の14:20頃に訪れましたが、風が強くさっきまで青空ものぞいていたのですが雲に覆われてとても寒く感じました。

北緯42度の標柱へは、レンタサイクルで大沼一周をこの寒い時期ではなく春や初夏に来れたらどんなに気持ちいかなあ・と思いながら・・・

大沼公園N42標柱
大沼公園N42標柱

大沼の湖面も荒れていて、特に座る場所も無いので写真だけ取りました。

N42大沼と駒ケ岳
N42大沼と駒ケ岳

この北緯42度の標柱の位置からだと大沼と右側にギリギリ駒ケ岳を見ることができる場所になっていて、天気が良ければ夕日が綺麗に見えるはずでしたが、今日は太陽も隠れてしまって見ることはできなそうでした。

そして、さっき駒ケ岳が綺麗に見えた牧場の建物の場所へ歩いて写真だけ撮って、次回訪れる時の目印という気持ちで、曇り空でしたが駒ケ岳の山頂からすそ野まで綺麗に見えました。

流山温泉牧場付近
流山温泉牧場付近

ちなみに大沼公園「北緯42度00分」標柱(N42の看板)ビュースポットを訪れる前に行った「道の駅しかべ間歇泉公園」からは20分程で到着できました。

時刻は14:30、車に戻り1㎞先にある大沼湖畔の木道へ移動しました。

大沼公園「北緯42度00分」標柱・滞在時間

道道338号線沿いの駐車場に車を止めて大沼へ延びる遊歩道を数十メートル歩くと、大沼公園「北緯42度00分」標柱(N42の看板)ビュースポットへ行くことができ、景色を眺めて写真を撮っただけなので大沼公園「北緯42度00分」標柱滞在時間5分です。

そして、700mほど流山牧場方面へ進むと牧場の草原越しに雄大な駒ケ岳を障害物無しに見えた場所に行き、写真を撮って戻ったら13分程経過していましたので、トータル20分ほどの滞在時間でした。

おススメ度
ガッカリ
1
2
3
4
5
満足
波乗りアヒル

実際に訪れた満足度は、季節や時間を変えてまた行きたい絶景スポットでした。

アクセス(電車・バス)

【最寄り駅】JR函館本線・大沼公園駅

2022年3月11日までは函館本線の砂原支線(海側ルート)の流山温泉駅から約200mなので徒歩4分ほどで行くことができましたが、大沼駅から鹿部駅までの間にある池田園駅・流山温泉駅・銚子口駅が廃止になってしまい、最寄り駅は大沼公園駅になりました。

函館駅から大沼公園駅へは普通列車ならば約40分・640円で、特急列車利用ならば約30分・1,270円で行くことができます。

大沼公園駅からは約5㎞あるので歩くと1時間15分ぐらいかかりますが、観光案内所にあるレンタサイクルならば20分ぐらいで行くことができます。

【路線バス】函館バス・東大沼バス停

函館駅前2番のりばから大沼公園駅経由の函館バス210系統で「東大沼」バス停下車して約1.2㎞・徒歩15分程で、約1時間25分・1,050円です。

バスも1日3往復しかないので、鉄道とバスを組み合わせても大沼公園駅まで5㎞を約1時間程歩いた方が早いので、大沼公園「北緯42度00分」標柱(N42の看板)へ電車とバスで行くのは難しいです。

その為に、大沼公園でレンタサイクルで訪れるかマイカーやレンタカーをおススメします。

時刻表

函館バスの「かんぱす」や「共通乗車券」はエリア外なので、はこだて旅するパスポートだけがフリーエリア内になっています。

アクセス(マイカー・レンタカー)

函館空港から国道5号線を通り約35㎞・40分程でへ大沼公園「北緯42度00分」標柱(N42の看板)ビュースポットへ行くことができます。

また、年間通して販売されているわけではないのですが、NEXCO東日本ではETC専用の高速道路版フリーパスを期間限定で販売していますので、お出かけ前には要チェックです。

大沼公園「北緯42度00分」基本情報

住所北海道亀田郡七飯町字東大沼
営業時間いつでも可
料金無料
公式サイトなし
駅からバスJR函館駅からバス利用可

駐車場

大沼公園「北緯42度00分」標柱(N42の看板)ビュースポットには、無料駐車場が4台分ぐらいあります。

=====================
旅のサブスクHafH(ハフ)でお得な旅行体験!
旅好きが厳選した国内、海外1,000以上の
宿泊施設に泊まれる。
今までに出会ったことのない、
あなたにあったスタイルで、新しい旅を体験。

積み立てで星野リゾートにも泊まれる!!
=====================

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次