北海道・道央エリア(札幌・小樽)フリーパス

札幌フリーパスフリーパス
2012年9月撮影

北海道道央エリア(札幌・小樽・余市・苫小牧・室蘭・登別)がフリーエリアになっているフリーきっぷを掲載しています。

スポンサーリンク

札幌広域エリア

札幌近郊・1日散歩きっぷ

フリーパス 2021年11月28日までの土日祝 利用当日購入可

札幌近郊のJR北海道の快速列車・普通列車が土曜・休日に限り、1日間乗り降り自由になるフリーきっぷです。

販売場所札幌圏JR主要駅のみどりの窓口
販売期間2021年11月28日までの土日祝
有効期間購入当日限り
販売価格大人 2,540円
フリーエリア
一日散歩きっぷ地図(日高線修正)
画像:JR北海道より

「一日散歩きっぷ」には一部特急利用可能区間がありますので、詳細は下記をご覧くださいませ

札幌圏・バス1日乗りほ~だいきっぷ

フリーパス 通年 利用当日購入可

ジェイアール北海道バスの札幌駅を中心に小樽やもいわ山ロープウェイの麓など札幌市内の観光に便利なフリーきっぷです。

JR北海道の札幌近郊区間の1日フリーきっぷ「一日散歩きっぷ」ほどエリアは広くないですが、金額が800円と1/3以下の料金なので、札幌市内観光にはとても便利なフリーきっぷですよ。

販売場所ジェイ・アール北海道バス各営業所
販売期間通年
有効期間購入当日限り
販売価格大人 800円
フリーエリア
ジェイ・アール北海道バスフリーパス2
画像:ジェイ・アール北海道バス

バス1日乗りほーだいきっぷ詳細は下記をご覧くださいませ

スポンサーリンク

札幌中心部

札幌地下鉄専用1日乗車券

フリーパス 通年 利用当日購入可

札幌地下鉄全線が1日中乗り放題になるフリーきっぷで、平日に利用できます。

初乗り運賃が210円なので、4回以上利用するとお得になります。

販売場所地下鉄駅券売機など
販売期間通年
有効期間購入当日限り
販売価格大人 830円
フリーエリア
札幌地下鉄フリーパス路線図
画像:札幌市交通局より

札幌地下鉄専用1日乗車券詳細は下記をご覧くださいませ

札幌地下鉄・ドニチカキップ

フリーパス 土日祝・年末年始 利用当日購入可

札幌地下鉄全線が土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から1月3日まで)1日中乗り放題になるフリーきっぷです。

初乗り運賃が210円なので、3回以上利用するとお得になります。

販売場所地下鉄駅券売機など
販売期間土日祝・年末年始
有効期間購入当日限り
販売価格大人 520円
フリーエリア
札幌地下鉄フリーパス路線図
画像:札幌市交通局より

ドニチカキップ詳細は下記をご覧くださいませ

札幌市電・路面電車1日乗車券

フリーパス 通年 利用当日購入可

札幌市電(路面電車)が1日中乗り降り自由となるフリーきっぷで、平日でも利用できます。

初乗り運賃が200円なので3回乗車すればお得になります。

販売場所路面電車の車内または
大通定期券発売所
販売期間通年
有効期間購入当日限り
販売価格大人 500円
フリーエリア
札幌市電路線図フリーパスエリア
画像:札幌市交通局より

札幌市電・路面電車1日乗車券の詳細は下記をご覧くださいませ

札幌市電・どサンこパス

フリーパス 土日祝・年末年始 利用当日購入可

札幌市電(路面電車)が土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から1月3日まで)1日中乗り放題になるフリーきっぷです。

同じ内容ですが出張など平日に利用するならば500円で「路面電車1日乗車券」が別途用意されて130円高くなりますが、3回利用すれば元が取れますよ。

販売場所路面電車の車内または
大通定期券発売所
販売期間土日祝日・年末年始
有効期間購入当日限り
販売価格370円
フリーエリア
札幌市電路線図フリーパスエリア
画像:札幌市交通局より

札幌市電・どサンこパスの詳細は下記をご覧くださいませ

さっぽろうぉ~く

フリーパス 通年 利用当日購入可

札幌市内の北海道中央バスが1日間乗り降り自由になる1日フリーきっぷで、「循環88 サッポロビール園・ファクトリー線」(通称:さっぽろうぉ~く)ならば、20分間隔で運行されています。

おもな観光スポットは札幌ビール園・サッポロファクトリー・時計台・大通り公園・札幌駅・バスセンターなので、札幌観光で外せない場所へ行くことができます。

販売場所バス車内または
北海道中央バス営業所
販売期間通年
有効期間購入当日限り
販売価格750円

フリーエリア 札幌市内特殊運賃区間の北海道中央バス全線も利用可

さっぽろうぉーくフリーエリア
画像:北海道中央バスより

さっぽろうぉ~くの詳細は下記をご覧くださいませ

スポンサーリンク

小樽エリア

おたる水族館きっぷ

フリーパス 往復乗車券 2022年2月23日まで 利用当日購入可

札幌駅から小樽フリーエリアまでのJR往復乗車券と、小樽駅からおたる水族館までの往復バス乗車券と、水族館入場料がセットになった往復割引券で、小樽駅から小樽築港駅間はフリーエリアの乗り降自由区間です。

販売場所JR北海道の主なみどりの窓口
販売期間2021年2月20日~2021年11月23日
2021年11月11日~2022年2月23日
有効期間上記期間の1日
販売価格3,310円
販売価格
おたる水族館きっぷフリーエリア
画像:JR北海道より

フリーエリア 小樽駅-南小樽駅-小樽築港駅

おたる水族館きっぷの利用条件など詳細は下記をご覧ください

小樽フリーきっぷ

フリーパス 往復乗車券 2022年3月31日まで 利用当日購入可

札幌駅から小樽フリーエリアまでのJR往復乗車券と、北海道中央バス「おたる市内線一日乗車券」がセットになったフリーきっぷで、2020年度より40円値上げになっています。

また、小樽駅から小樽築港駅間もフリーエリアの乗り降自由です。

販売場所JR北海道みどりの窓口
販売期間2021年3月1日~2022年3月31日
有効期間2022年3月31日までの1日間
販売価格2,200円
フリーエリア
おたる水族館きっぷフリーエリア
画像:JR北海道より
小樽市内バスフリーパス
画像:北海道中央バスより

小樽フリーきっぷでの小樽1日乗車券交換方法など詳細は下記をご覧くださいませ。

おたる市内バス1日乗車券

フリーパス 往復乗車券 通年 利用当日購入可

小樽市内(市内均一220円区間)の路線バスが1日間乗り降り自由になるフリーきっぷで、提携割引施設があります。

小樽市内1日乗車券とセットになった乗車券セットフリーパスも各種販売されていますので、小樽観光スケジュールに合わせて選ぶことができます。

販売場所バス車内・小樽駅前ターミナルなど
販売期間通年
有効期間購入当日限り
販売価格800円~

フリーエリア 小樽市内(市内均一220円区間)の路線バス

小樽市内バスフリーパス
画像:北海道中央バスより

札幌~小樽の往復高速バス乗車券セットや天狗山ロープウェイセット券など詳細は下記をご覧くださいませ。

スポンサーリンク

苫小牧・白老・登別・室蘭エリア

ピンポイントでのフリーパスは現在ありませんが、一日散歩きっぷがフリーエリア内に入っています。

スポンサーリンク

販売終了したフリーパス

次のページ 過去に販売されていたお得なフリーきっぷ