休日おでかけパスの札幌版のフリーパスの一日散歩きっぷ

札幌テレビ塔夜フリーパス
夜の札幌テレビ塔

関東で土日祝日に東京近郊区間のJRが乗り放題になる「休日おでかけパス」、関西の「関西1デイパス」のようなフリーきっぷの北海道版です。

札幌近郊区間がフリーエリアで、土日祝日の1日間JRが乗り降り自由になり、新千歳空港から札幌の往復料金が2,300円なので240円プラスすれば乗り降り自由なので絶対にお得ですよ。

スポンサーリンク

一日さんぽきっぷ詳細

フリーパス基本情報

フリーパス 2021年11月28日までの土日祝 利用当日購入可

札幌近郊のJR北海道の快速列車・普通列車が土曜・休日に限り、1日間乗り降り自由になるフリーきっぷです。

販売場所 札幌圏JR主要駅のみどりの窓口

主な販売場所

小樽駅、南小樽駅、小樽築港駅、銭函駅、星置駅、手稲駅、稲積公園駅、発寒駅、発寒中央駅、琴似駅、桑園駅、札幌駅、苗穂駅、白石駅、厚別駅、森林公園駅、大麻駅、野幌駅、高砂駅、江別駅、幌向駅、岩見沢駅、八軒駅、新川駅、新琴似駅、篠路駅、拓北駅、あいの里教育大駅、石狩当別駅、平和駅、新札幌駅、上野幌駅、北広島駅、島松駅、恵み野駅、恵庭駅、千歳駅、札幌駅のツインクルプラザ

販売期間 2021年11月28日までの土曜・休日

有効期間 購入当日限り

販売価格
フリーきっぷ大人子供
一日散歩きっぷ2,540円1,270円
フリーエリア
一日散歩きっぷ地図(日高線修正)
画像:JR北海道より

参照サイト JR北海道 一日散歩きっぷ

列車の利用条件や特例

指定席使用の場合

快速や普通列車(観光列車含む)指定席を利用するには、別途指定席券を購入すれば利用可能

ただし、特急列車利用時には乗車券・特急券それぞれ別途購入が必要になります

フリーきっぷ購入時・利用時

道北一日散歩きっぷは前売りはありませんので当日販売のみとなります

石勝線の「新得~新夕張」には普通列車の運行が無い為に、この区間のみ利用する場合は、特急列車の普通車自由席に乗車できます。

ただし、区間外にまたがって乗車すると利用全区間の乗車券・特急券が別途必要になります。

フリーきっぷの変更

フリーきっぷの変更はできません

フリーきっぷの取消・払い戻し

未使用で有効期間開始日前ならば、購入額から払い戻し手数料220円を引いた金額での払い戻しとなりますが、使用開始日では払い戻しできません。

さらに、列車の遅延や運休などが発生しても払い戻しや有効期間の延長なども行いません。

フリーきっぷ購入特典

エリア内の「駅レンタカー北海道」の利用料金が割引になります

コメント