道の駅なとわ・えさんで目の前の津軽海峡一望展望デッキへ

道の駅なとわ・えさんから海

函館駅からバスで恵山方面への途中「なとわえさん前」バス停もある、道の駅なとわ・えさんは津軽海峡に接している為に2階の展望デッキから海が一望でき、遠くには本州も見えます。また左奥には活火山恵山も見ることができるので訪れてみてはいかがですか?

目次

道の駅なとわ・えさん

展望デッキからの眺め

道の駅なとわえさん
道の駅なとわえさん

休館日は月曜のはずなのですが訪れた火曜日も定休日となっていて、デッキの板の補修工事だけ実施されていましたが、それでも展望でデッキやトイレを利用する事は24時間可能でした。

道の駅なとわ・えさん展望デッキ
道の駅なとわ・えさん展望デッキ

津軽海峡を一望できる2階の展望デッキへ上がると津軽海峡と活火山の恵山を一望することができますが、あいにくの曇り空。

道の駅なとわ・えさん展望デッキから恵山
道の駅なとわ・えさん展望デッキから恵山

広い海を見ることができ、誰もいない展望デッキを独り占め。

晴れていたらもっと絶景になっていたと思いますが、日常を忘れることができる景色です。

デッキを降りて1階の芝生を歩くと石を積み上げたような「えさん」と書かれたモニュメントと恵山をパシャリ。

道の駅なとわ・えさんと恵山
道の駅なとわ・えさんと恵山

ちなみに旧戸井線コンクリートアーチ橋からレンタカーで20分で、道の駅なとわ・えさんに到着できました。

次は恵山岬灯台を目指して出発しました。

道の駅なとわ・えさん展望デッキ滞在時間

レンタカーで訪れてトイレ休憩と展望デッキからの眺めを一望しただけなので、道の駅なとわ・えさん滞在時間は10分でした。

バスを利用すると次のバスまでの運行間隔が1時間20分~2時間なので、訪れた日のように道の駅が臨時休業されてしまうと大幅に時間が余ってしまうので、レンタカー利用で訪れる事をおススメします。

おススメ度
ガッカリ
1
2
3
4
5
おススメ
波乗りアヒル

個人的おススメ度は、道の駅なので休憩ついでに津軽海峡が一望できるので、恵山方面に行く時は立ち寄りたい観光スポットです。

アクセス(電車・バス)

旧函館駅所在地記念碑
旧函館駅所在地記念碑

【最寄り駅】JR函館本線・函館駅

北海道新幹線・新函館北斗駅から「快速はこだてライナー」で最短19分・440円で、駅の目の前にバスロータリーが広がっています。

特急「北斗」利用ならば17分で特急券込みで760円となります。

【路線バス】函館バス・なとわえさん前バス停

函館駅前バス停6番のりばからの函館バス・91系統で「なとわえさん前」バス停まで約1時間35分・1,500円で、バス停は道の駅なとわ・えさん内にあるので徒歩1分です。

時刻表

津軽海峡が目の前にある「道の駅なとわ・えさん」へバスで往復すると3,000円かかるので、「はこだて旅するパスポート」ならばフリーエリア内になるので、お得に行くことができます。

アクセス(マイカー・レンタカー)

函館駅から国道278号線を通り約23㎞・30分程で戸井線コンクリートアーチ橋へ行くことができます。

駐車場

道の駅なとわ・えさんの駐車場が無料で利用できます。

住所北海道函館市日ノ浜町31-2

営業時間
9:00~18:00(04~9月)
9:00~17:00(10~3月)
展望デッキはいつでも可
料金無料
公式サイト道の駅なとわ・えさん
駅からバスJR函館駅からバス利用可
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる