もうひとつの函館夜景ビュースポット城岱牧場展望台へバスは無し

道南

函館山からの夜景は函館市電やバス、そしてロープウェイで気軽に行くことができるので、有名夜景観光スポットですが、同じ函館夜景をちょっと距離はありますが反対側から見ることが切るので「裏夜景」なんて言われている「城岱牧場展望台」をご存知でしょうか?

城岱牧場展望台は、函館駅から北へ約20㎞の大沼と函館を結ぶ城岱スカイラインを登ったところにある、七飯町の城岱牧場にあり函館ビュースポットでなのですが、残念ながら電車バスもありません。

レンタカーを借りてでも行く価値は十分ありますので、函館周辺観光のおススメ観光スポットです。

スポンサーリンク

函館の裏夜景ビュースポット「城岱牧場展望台」

アクセス

電車・バス

最寄り駅

JR函館本線・七飯駅が最寄り駅でバスに乗っても一番近いバス停が「ななえ新病院」なのですが、ここから山登りのスカイラインを約7キロもあるので歩ける距離ではありません。

また七飯駅でレンタカーを借りるところもありません。

路線バス

ななえ新病院バス停までは函館駅前バス停からも発着していますが、出発場所が違うだけなので七飯駅経由していくのと同じです。

マイカー・レンタカー利用

函館空港から国道278号線を通り約30㎞・45分程で城岱牧場展望台へ行くことができます。

また、年間通して販売されているわけではないのですが、NEXCO東日本ではETC専用の高速道路版フリーパスを期間限定で販売していますので、お出かけ前には要チェックです。

城岱牧場展望台へは電車やバスなどの公共交通機関では行くことができないので、レンタカーを借りて行くしかありません。

レンタカーは函館空港到着時に借りるか、函館駅や新函館北斗駅にレンタカー各社の営業所で借りて訪れる方法になります。

レンタカーの価格は車種はもちろん、曜日・季節で大きく異なるので比較しながら選びましょう。

駐車場

城岱牧場展望台に駐車場があり無料で利用できますが、11月中旬から4月上旬までの冬季期間は通行止になっているので注意してください。

住所北海道亀田郡七飯町上藤城564
営業時間いつでも可
料金無料
公式サイト七飯町
駅からバスバス路線無し

城岱牧場展望台に行くならば、同じ大沼・七飯・森・鹿部エリアにある観光スポットへ訪れてみませんか?

スポンサーリンク

その他の道南観光エリアへ

函館は北海道の道南エリアの中心ですが、道南エリアと言えば松前半島を指す事が多いのですが、ぐるっと回ろうとするとなんと300㎞もありますので、東京から新潟までの距離になるのでとても1日じゃ無理です。

レンタカーならば強行スケジュールも可能ですが、鉄道やバスのフリーパスを使う事を考えて交通の利便性に合わせて、函館から北へ行く「大沼公園エリア」、函館から西へ行く「木古内・松前エリア」、さらに北西へ行く「江差エリア」の3つに分けて訪れることができますよ。

函館市内エリア

初めての函館観光ならば函館駅中心に10㎞圏内に観光スポットが集まっているので、まずは基本の函館市内観光スポットをまとめています。

木古内・知内・松前エリア

函館から西へ30分~3時間ほどで行くことができ「はこだて旅するパスポート」や「江差・松前周遊フリーパス」のフリーエリアとなっている函館周辺の観光スポットをご紹介します。

江差・上ノ国・乙部エリア

函館から北西へ1時間30分、松前から北へ1時間40分ほどで行くことができ「江差・松前周遊フリーパス」のフリーエリアになっている函館観光スポットをご紹介します。

道南
スポンサーリンク



とりっぷぼうるをフォローする
とりっぷぼうる